渋谷やオランダなど “世界のクレイジーな年末年始”にスタジオ騒然!

公開: 更新: カンテレTIMES
渋谷やオランダなど “世界のクレイジーな年末年始”にスタジオ騒然!

 1月30日()放送では、世界のクレイジーな年末年始を調査!スタジオでは、小森隼(GENERATIONS from EXILE TRIBE、滝沢カレン、田中卓志(アンガールズ)、生見愛瑠、ヒコロヒーをゲストに迎え、トークを繰り広げた。

 これまで、レバノンでは日本から逃亡したカルロス・ゴーンに迫り、アイスランドでは“世界一孤独な家”と呼ばれた狩猟小屋の正体を調査してきたアンタッチャブるTVの情熱系ジャーナリスト・きしたかのの高野正成。今回、調査したのはオランダ・アムステルダムで行われているという世界で最もクレイジーだとウワサされるカウントダウンイベント。一見、世界中で見られるカウントダウンイベントのように見えるが、イベント会場以外の複数の街中で花火が打ちあがる奇妙な出来事が…一般市民が無許可で花火を打ち上げるアンタッチャブルな無法地帯に高野が潜入調査!そこで目の当たりにした火柱に高野もがく然!
また、オランダで開催される新年の寒中水泳を調査。オランダ各地で約5万人もの人々が参加するという一大イベントの寒中水泳は去年までの悪い運を清め新たな年の一歩を踏み出す意味があるという。極意である呼吸法をオランダで学びロケに挑んだ高野だったが、参加者1万人の中に高野が紛れてしまいスタッフが見失うという事態に…。そのことを知り激怒した高野は、いつも通り悪態をつく!

 パンサー尾形率いる尾形軍団はアンタッチャブルな危険地帯と化す“年越しカウントダウン終わりの渋谷”の実態調査をする。一昨年のカウントダウンイベントは中止になったにも関わらず、1万5千人もの人々が集結し、昨年末もカウントダウンイベントは中止にもかかわらず多くの人々が集結した渋谷。そんな渋谷の街に捨てられたゴミを拾いながら調査を進める尾形軍団。その後、尾形軍団は、渋谷の街中で紅白歌合戦で一躍“時の人”となった紅白歌合戦でのけん玉企画で失敗した“けん玉失敗16番”の男性に遭遇! “16番”同様に先んじてけん玉チャレンジに失敗したパンサー尾形の2人が謎の“今、けん玉に成功したらチャラ”と話して無事成功し、心機一転新たな気持ちで新年を迎えた。そして、渋谷の街の清掃で年が明けた尾形軍団にスタッフが用意したのは、渋谷の街から見る2024年の初日の出! 「尾形軍団!みんな絶対に今年は売れますようにお願いします!」と願掛けするのであった。

(関西テレビ130日(火)午後9時放送『ひらけ!パンドラの箱 アンタッチャブるTV』より)

この内容のオンエアを楽しみたい方は、カンテレドーガ(https://ktv-smart.jp/store/series.php?id=KTV5580)、TVerhttps://tver.jp/episodes/ep0z95rhs4)で2/6(火)21時まで配信中!

PICK UP