渋井陽子氏【大阪国際女子マラソン】徹底解説!「大阪は辛い思い出も良い思い出も全部味わった場所」

公開: 更新: カンテレTIMES
渋井陽子氏【大阪国際女子マラソン】徹底解説!「大阪は辛い思い出も良い思い出も全部味わった場所」

128日(日)に開催される【第43回 大阪国際女子マラソン】(同日正午~カンテレ・フジテレビ系全国ネットで生中継)は、【2024年パリ五輪】マラソン日本代表の最後の1枠を争う“マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジ”の1つ。五輪出場権を獲得するには<2時間2141秒>の設定記録を突破した上で、今年3月に開催される【名古屋ウィメンズマラソン】を含めた日本人最高タイムとなる必要がある。国内外からトップ選手が多数出場予定で、例年以上に白熱したレース展開が期待される。

 

【大阪国際女子マラソン】では3年連続で解説を務める渋井陽子氏(前女子マラソン日本記録保持者)が今大会の見どころを語った。

「目指すべきタイムが明確にあるレースです。どういう走り、どういう勝ち方をするのかを楽しみにしています!選手はそのペースで走ればいいだけなので、シンプルに考えられて練習しやすいのかなと思いつつ、とんでもなくプレッシャーがかかる試合になると思うので、すごく難しいです」と複雑な心情を吐露。「私は代表のかかった試合が本当に弱かったので、自分と重ねて見てしまいます。選手のインタビューを見ていると、皆さん苦しいことを乗り越えてきているので、偏って誰かを期待しているとはなかなか言えません」と打ち明けた。「松田瑞生選手(ダイハツ)は怪我をしましたが、大阪との相性は良く、走れば2時間21分~22分台を安定して出すので抜群に強いと思います。佐藤早也伽選手(積水化学)は実力があると言われている中、去年の大阪で転倒のアクシデントもあって勝てていないので、元気いっぱいでゴールする姿を見たいです。前田穂南選手(天満屋)を含むチーム天満屋マジックもなかなか怖い(笑)!設定記録の突破には、自己ベストを更新しなければいけないプレッシャーもあるので何とも言えませんが、皆さんに頑張ってほしいです!」とエールを送った。

渋井氏は、2001年大会で当時の初マラソン世界最高記録(2時間2311秒)を達成し、衝撃的なマラソンデビューを飾ったランナー。今大会では、ネクストヒロインに初マラソンとなる選手もいるが初めて1回しかないので、楽しんで走ってほしいです!学生でフルマラソンってヤバいな。陸上とタレントの二刀流を目指す北川星瑠選手(大阪芸術大学)とか、異色のランナーが走る時代になってきていて面白いです。大阪は、前田選手を含めネクストヒロインから世界で活躍する選手がたくさん出てくるので注目しています」と期待を寄せた。

 

海外から2時間18分台の招待選手が出場することにも目を向けた渋井氏。「簡単には勝てませんが、面白くなりそうです!新谷仁美選手(積水化学)を中心に熱い引っ張りをしてくれるペースメーカーが30km地点で外れますが、私だったらそこでもう1段階ギアを上げるために外国人選手についていくと思います。現役時代の野口みずきさんや高橋尚子さんもでしたが、30km以降の切り替えがカギになってくるので、30kmまでもハイペースにはなるんですけど、そこまで力を溜めて、いかに余裕を持って最後の10kmに切り替えられるか。そこが勝負になってくると思うので、期待したいです!」と力を込めた。

 

渋井氏自身も5回出ています。1番走っている大会だと思います」と話す【大阪国際女子マラソン】。「辛い思い出も良い思い出も全部味わった場所です。振り返ってみると、きつくて苦しかった印象が強いですが、沿道の応援が大阪ならではで熱くて独特なので、走っていて本当に楽しかったです!走るたびにこれが大阪だな~と思っていました。東京の沿道は頑張れ!とか言ってくれますが、大阪は感情がむき出しで(笑)!失速していたら熱い言葉をかけてくれるし、勝っている時も面白く応援してくれるので、プレッシャーを感じる中でもその声を聞いてリラックスできました」と笑顔を見せた。昨年、12年ぶりに変更されたコースについても「私の時は、下りの石畳とか長い上り坂とかいっぱいあったんですけど、どんどん高速レースになってきているので、記録にも期待したいです。私の時に変えてくれたら、もっと速く走れたのにな~(笑)!」と悔しそうな表情を浮かべた。

 

今年で3回目となる解説には3時間のプレッシャーがすごいです(笑)!選手の時は走りに集中していればよかったんですけど、解説はもう本当にと頭を抱えながらも「しっかりとした発言をしてくれる高橋尚子さんが今年もいらっしゃるのでそれに乗っかって、私は選手の感情をくみ取って話せたらいいなと思います。いろいろと無駄な知識は持っていますが、大抵のことは高橋さんに任せて!あとは、福士(加代子)の横槍をどう返すか(笑)!本当に、家にいるみたいにめちゃくちゃ喋りかけてくるので。福士が何の意図を持ってあんなに話しているのかは分かりませんが、今年はそれもちゃんと受けつつ、3回目の解説になるのでもう少し余裕を持って楽しみたいです」と前向きにコメント。「でも結局、なんだかんだレースに見入っちゃいます。自分だったらって考えてしまうあたり、まだ選手気分が抜けていないのかもしれません」と本音を漏らした。

 

パリへの最後の切符をかけた熾烈な戦いが期待される【大阪国際女子マラソン】。日本人最高位に輝き、設定記録<2時間2141秒>の壁を突破するランナーは現れるのか!?大阪からパリへ、躍動するランナーたちの走りをお見逃しなく!

 

≪番組情報≫

◇タイトル

『奥村組スポーツスペシャル 第43回大阪国際女子マラソン』

 

◇放送日時

1月28日(日)ひる12時~午後2時55

カンテレ・フジテレビ系全国ネット/TVerフジテレビ系リアルタイム配信

 

◇出演者

 【解説】

有森裕子(バルセロナ五輪銀・アトランタ五輪銅メダリスト)

高橋尚子(シドニー五輪金メダリスト)

千葉真子(パリ世界選手権銅メダリスト)

野口みずき(アテネ五輪金メダリスト)

渋井陽子(前女子マラソン日本記録保持者

福士加代子(モスクワ世界選手権銅メダリスト)

 

【実況】

岡安譲(カンテレアナウンサー)

石田一洋(カンテレアナウンサー)

ほか

 

YouTube裏生実況(大阪国際女子マラソン 公式YouTubeチャンネル)

SP解説:増田明美(スポーツジャーナリスト)

ゲスト:森脇健児

解説:森岡芳彦(マラソン博士・城西国際大監督)

特別出演:渋井陽子、福士加代子

進行:中島めぐみ(カンテレアナウンサー)

 

◇番組ホームページ:https://www.ktv.jp/marathon/

◇公式X(旧Twitter):https://twitter.com/owm_ktv

◇公式Instagramhttps://www.instagram.com/osakawomensmarathon/

◇公式YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UC1gsoEQ4O5V0ZhK6A8WFwQg

PICK UP