DAIGOが6連単企画に挑戦! “お茶の間ロック”な生き様に世間の評価やいかに

公開: 更新: カンテレTIMES
DAIGOが6連単企画に挑戦! “お茶の間ロック”な生き様に世間の評価やいかに

 博多華丸・大吉と千鳥、かまいたちが“全力で遊んで、全力ではしゃぐ!”をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力! 華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥&かまいたちが先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

 今回はDAIGOをゲストに迎えて【6連単!ぴったり当てたら100万円】に挑戦。オープニングでは、「正直JA(自信あり)です」と“DAIで余裕を見せるDAIGO。前回(202388日放送)ゲストで出演した際に、大悟と名前がかぶっているため、ジャンケンで負けた大悟が“大六(だいろく)”と呼ばれることになったが、今回は最初のお題で負けたほうが“しょうご”と呼ばれるという賭けを行う。

 そんな最初のお題は≪生き様がロックなのは誰? ランキング≫。本業はロックミュージシャンのDAIGOだが「生き様的にはお茶の間」と自信なさげ。華丸は、自身を“フォーク中のフォーク”と評するが、ほかのメンバーたちからは「お酒のイメージ」「九州男児」と上位寄りの意見が浮上する。結果発表では、「好きなものを貫いてる」「色んなことに挑戦してる」などの回答のほか、昔のDAIGOを知る回答者が偶然現れ、DAIGOのロックな一面を告白。さらに人気ミュージシャンが所属する音楽事務所社長からの意外な投票も。果たして1位になるのは誰なのか、そしてDAIGOと大悟どちらがしょうごと呼ばれることになるのか?

70代・80代のお年寄り30人に聞く≪一番息子にしたくないのは誰?ランキング≫では、保険のCMに出演している華丸大吉が「我々は絶対Bクラス(下位)じゃないと」と戦々恐々。DAIGOは「おじいちゃん(竹下登元総理大臣)が消費税を導入した」という理由からイメージが良くないのではと、またも自信をなくしてしまう。さらにDAIGOは、祖父母のロックに対するイメージがいかに悪かったかというエピソードを明かす。結果発表では「お酒飲みは好きじゃない」「冷たそう」「うっとおしい」などの意見のほか、「ハゲあがってる」という意外な理由も。そしてこの結果にDAIGOの口から「MJ」というDAI語がポロリ。この言葉の意味とは

 小学生30人が選ぶ≪4コマ漫画が面白いのは誰? ランキング≫では、絵本を2冊出しているDAIGOがやっと「正直な話、JSN(自信しかない)」とポジティブに。しかし「漫才師か漫画家になりたかった」と絵の上手な濱家、小学生にドンピシャのセンスでこれまで1位を獲得してきた大悟、ワードセンスで小学生をうならせる大吉らがDAIGOの前に立ちはだかる。果たして結果は!?ぜひお見逃しなく!


前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

最新話見逃し配信中!

【カンテレドーガ】

https://bit.ly/3Sa8bew

TVer

https://bit.ly/3SbPPK3

PICK UP