“お金持ちの息子”豪遊動画バズる…「小遣い月50万円」東京美容外科院長の長男 今は医大合格へ猛勉強中

公開: 更新: カンテレTIMES
“お金持ちの息子”豪遊動画バズる…「小遣い月50万円」東京美容外科院長の長男 今は医大合格へ猛勉強中

 113日午後、カンテレ『ウラマヨ!』に、グループ会社を含め全国100院以上のクリニックを運営し、年間売上約200億円を誇る東京美容外科の統括院長・麻生泰さんが出演。借金取りから隠れていた子供時代から超お金持ちさんへと上り詰めたエピソードや、現在手を焼いているという長男に関する苦労などについて明かしました。

 麻生先生は、東京・赤坂に建てた約22億円の自社ビルにある赤坂院などで勤務し、ハワイには約3億円の別荘など計10億円・6つの不動産を所有。時価数億円するヴァイオリン「ストラディバリウス」を趣味で演奏し、ヘリで河口湖の別荘まで飛んでいってウェイクサーフィンを楽しむなど、仕事も遊びも絶好調ですが、唯一の悩みが21歳になる長男・拓海さんの存在です。

「僕の色んな持ち物を自慢するっていうしょうもない動画を…()」と恥ずかしそうに語ったのは、拓海さんがTikTokにアップしていた数々の動画について。“お金持ちの息子”としての豪遊っぷりが若者に受けて大バズリし、フォロワー数はなんと約15万人も(現在はアカウント停止中)。

 以来、「急にお金遣いが荒くなって、聞いたら『だって俺、お金持ちの息子やってるから小遣いいるねん』とか言って。アホかお前はって()」と困り顔で、気づいたら月の小遣いが8万円から約50万円にまで膨れ上がっていたと明かしました。

 スタジオに登場した麻生先生は、そんな拓海さんの現在の様子について「今歯科大学に通ってるんですけど、最近『やっぱり医学部行きたい』とか言い出したんですよ。じゃあ1回だけ医学部を受けてもいいよと伝えて『わかった!挑戦する』って言ったものの、言動とSNSに流れてる映像が全く食い違ってるんですよ」と嘆き節。

 これに対してMCのブラックマヨネーズ吉田さんが「でも難しいですよね。SNS見る側は、内容が浮世離れしてるから見てるっていうのもありますし…」と悩ましそうな表情を見せると、麻生先生も「そうですね。確かに息子のおかげで病院の知名度も上がって、僕を認識してくれる層も増えたんですけど、『東京美容外科が有名になったのは俺のおかげやから、小遣い上げて』と。こう来るんです」と話し、ブラマヨの2人から「幸せを呼ぶ妖怪みたいな話ですね()」「洋風の座敷童みたいな()」などとツッコまれていました。

 すると、そこへ拓海さん本人が登場。サングラスをかけて『FENDI』のロゴを大きくあしらったパーカーに白のパンツと、医学部を目指す学生像からは程遠いファッションにスタジオはザワつきましたが、「今は勉強頑張ってます。家庭教師が1科目1人付いて、朝10時から夜11時ぐらいまで勉強してます」とマジメぶりをアピール。

 ここで拓海さんの動画を見たことがあると話していた小杉さんが「顔、ちょっと変わってない?」と聞くと、「はい、整形したんですよ。アゴを切って、下げたりして」と父親の病院で約400万円する整形手術を受けたことを打ち明け、「やっぱり親父に勝ちたい!って思って。親父よりモテたいんで」と謎の目標について語りました。

 吉田さんから「稼ぎは何で勝つつもりですか?」と確認されると「それは、受け継ぎで…」と、ちゃっかり父親の病院を継ぐ前提で、それをさらに大きくしたいと話し、そのために今は医学部受験に向けて努力しているそう。

 息子の決意表明を隣で聞いていた麻生先生は、「落ちたらもう終わりやから。チャンスはこの1回だけで、次の3月で終わり。ダメなら歯科大学に戻ってもらいます」と宣言。

 これを受け、吉田さんが「ワンチャンスしかないってお父さん今言いましたけど、ホンマはあと何回くらいチャンス欲しい?」と尋ねたところ、「あと1回…、もう1回欲しいっすね()」と、ついつい甘えキャラが出てしまい、即座に小杉さんから「だからアカンって!『この3月にかけます』って言えよ!」とツッコまれる拓海さんだったのでした。


(関西テレビ113日(土)午後1時放送『ウラマヨ!』より)

PICK UP