『春になったら』の1話ゲストとして菊池亜希子&近藤公園の出演が決定!

公開: 更新: カンテレTIMES
『春になったら』の1話ゲストとして菊池亜希子&近藤公園の出演が決定!

  奈緒と木梨憲武がW主演を務める、2024115()スタートのカンテレ・フジテレビ系“月10ドラマ”『春になったら』の1話ゲストに菊池亜希子と近藤公園の出演が決定した。

『春になったら』は、“3カ月後に結婚する娘”と“3カ月後にこの世を去る父”が、「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまでにやりたいことリスト」を実現していく3カ月間を描いた、笑って泣けるハートフル・ホームドラマ。脚本は、『HERO』(フジテレビ系)、連続テレビ小説『まんぷく』(NHK)、大河ドラマ『龍馬伝』(NHK)など、数々のヒット作を世に送り出した福田靖によるオリジナル作品。さらに演出には、連続ドラマW『フェンス』、『パンとスープとネコ日和』(WOWOW)、『きょうの猫村さん』(テレビ東京系)の松本佳奈、映画『人生に詰んだ元アイドルは、赤の他人のおっさんと住む選択をした』の穐山茉由が参加。福田が描くシリアスとコミカルが同居した世界観で繰り広げる、笑いと感動に満ちた物語を立体的に描いていく。

主人公・(奈緒が勤める助産院で、待望の出産の時を迎える夫婦を菊池亜希子&近藤公園が演じる!

今回出演が発表された菊池亜希子と近藤公園が演じるのは、瞳(奈緒)が勤める杉村助産院で、10年待ち望んだ出産を迎えることになる草野夫婦。菊池亜希子が演じる妻・草野朋美は、助産院での分べんを選択し、初めての出産に漠然とした不安を抱えていたが、瞳(奈緒)、節子(小林聡美)、愛理(影山優佳)ら助産院の面々に支えられながら、あたたかな空間で新しい命の誕生と向き合っていく。そんな朋美の近くで、優しく声をかけたり、背中をさすったり…そばにいることしかできないからこそ、必死に励ます夫・草野誠一郎を近藤公園が演じる。朋美の出産シーンの撮影では、リアルを追求し、新生児も参加。痛で顔をゆがめながら苦しむ朋美と、朋美を必死にサポートする夫・助産院チームの熱演で、緊張感が漂っていた。しかし撮影終了後は一転、出産シーンという山場を乗り越えられたことを皆がたたえ合い、笑顔あふれる写真が撮影された。

そんな草野夫婦を演じた菊池と近藤からコメントが到着。

 

<菊池亜希子 コメント>

結婚10年目にしてようやく子供を授かった妊婦、草野朋美を演じさせていただきました。喜びや期待が大きければ大きいほど、不安な気持ちも同じだけ膨らんでいく。身に覚えのある感情を手繰り寄せながら夫役の近藤公園さんと共に手を取り合って全力で演じられたこと、とてもいい経験でした。「赤ちゃんが生まれる瞬間は特別だけど、日常の一部」と節子先生は仰っていたけれど、杉村助産院の分娩室は本当に温かな巣のような空間で、あの場所での時間を思い出すだけで胸がいっぱいになります。旅立つ命と生まれる命。そこに生まれる感情は真逆のように見えるけど、どこかでぐるりと繋がっているような気がします。

 

 

<近藤公園 コメント>

昨秋に奈緒ちゃんと舞台でご一緒しまして、この作品のことを聞き「うわぁ、それは良さそうだな~」と思っていたので、お話を頂いて思わず「やった!」と呟いてしまいました。シリアスな中にもユーモア溢れる脚本に、出演者やスタッフもご縁を感じる方が多く、和やかな現場の雰囲気が本当に心地よかったです。旧知の菊池亜希子さんとの夫婦役だったので、安心して思いっきり「妻推し」することが出来ました()そして、個人的に自分の経験では叶えられなかったことを追体験させて頂き、とても感動しました。

必ずや素敵な作品になると、期待しています!


特別番組も放送!インタビューやメイキング映像とともにドラマの魅力を分かりやすくお届け!

115日の初回放送に先駆けて、一足早くドラマの内容や魅力を分かりやすくまとめた『新ドラマ!春になったら&リビングの松永さん放送直前SP』が、関西では今夜24:30〜放送される。同じく関西テレビ制作の火ドラ★イレブン『リビングの松永さん』と合体特別番組となっている。出演者の本音がわかるインタビューや、撮影の裏側ものぞけるメイキング映像などを織り交ぜており、これを見れば、『春になったら』の世界をより一層楽しめること間違いなし。フジテレビでは、1/8()25:25〜放送予定。

 

【番組内容】

「新ドラマ!春になったら&リビングの松永さん放送直前SP」

カンテレ:1/7()24:30-25:00 フジテレビ1/8()25:25-25:55

※各局の放送時間は、各地域の番組表をご覧ください。

 


ストーリー

早くに母を亡くし、反発し合いながらも一つ屋根の下で支え合って生きてきた瞳(奈緒)と雅彦(木梨憲武)の父娘。いつも通りに迎えた元旦、2人は互いにとって衝撃的な報告をする。「せーの」で同時に発表したその事実は、“瞳が3カ月後に結婚すること”、そして“雅彦が病によって余命3カ月と宣告されたこと”。お互いあぜんとしつつ、雅彦は、相手が10歳年上の売れないお笑い芸人であることを知って結婚に猛反対。一方の瞳も、かたくなに延命治療を受けようとしない雅彦をなんとか説得しようと試みる。互いの幸せを願うからこそ衝突や諦めを繰り返す親子は、それぞれ「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまでにやりたいことリスト」を作り、3カ月という残された時間を悔いなく過ごそうとする。次第に明らかになる瞳も知らなかった雅彦の過去や思い、そして雅彦も知らない瞳の結婚相手の秘密…。瞳の結婚相手、親族、友人、職場の人々、雅彦の主治医など、個性豊かな周囲の人たちを慌ただしく巻き込みながら、2人はどのように理解し合い、3カ月後の“その時”を迎えるのか…?

 

<作品概要>

 

 

【タイトル】『春になったら』

 

【放送枠】2024115()スタート 毎週月曜よる10時(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)初回15分拡大

 

【出演】奈緒 木梨憲武 深澤辰哉 見上愛 西垣匠 影山優佳 矢柴俊博・光石研 橋本マナミ 筒井真理子・小林聡美・濱田岳

 

【脚本】福田靖

 

【音楽プロデューサー】福島節

 

【監督】松本佳奈 穐山茉由

 

【プロデューサー】岡光寛子(カンテレ) 白石裕菜(ホリプロ)

 

 

【制作協力】ホリプロ

 

【制作著作】カンテレ

PICK UP