豪華審査員がありえない映像大賞を決定! 『超ド級!世界のありえない映像大賞年末SP』

公開: 更新: カンテレTIMES
豪華審査員がありえない映像大賞を決定! 『超ド級!世界のありえない映像大賞年末SP』

フジテレビ系では、12月30日(土)に世界中から“超ド級のありえない映像”を集め、究極の“ありえない映像大賞”を決定する『超ド級!世界のありえない映像大賞年末SP』(午後7時~11時40分)を放送する。海外のあらゆるネットワークを駆使して、世界各国の“超ド級のありえない映像”を取りそろえたこの番組。大好評につき18回目(一部地域を除く)の放送となる今回は審査委員長に船越英一郎、そして審査員には春日俊彰(オードリー)、カンニング竹山、菊地亜美、白洲迅、高岡早紀、星乃夢奈、向井康二(Snow Man)(※五十音順)と豪華な芸能人たちが勢ぞろい。審査員たちが数々の“ありえない映像”の中から、“究極のありえない映像大賞”を決定する。今回登場する映像は、“まばたき禁止!ハッと息をのむ部門”、“思わずニッコリ!かわいすぎる部門” 、“ハラハラドキドキ!目が離せない部門”、“エッ!そんなこと…まさかの部門”、“あっと驚いた!見逃せない部門”の5部門で構成される。

審査委員長の船越英一郎、そして星乃夢奈、向井康二の印象に残った映像とは?

笑いあり涙あり、世界中から集めた珠玉の映像を4時間40分ノンストップの超拡大スペシャルでお届けする今回。審査委員長の船越は収録後に「手に汗を握る映像もさることながら、思わず笑顔になってしまう動物の映像の数々に癒やされました」と振り返った。俳優・歌手・モデル・インフルエンサーと幅広く活動し、SNS総フォロワー数350万人超えのZ世代のカリスマ・星乃夢奈も審査員として番組初出演!星乃が印象に残った映像はアメリカ・コネチカット州に住む家族とワンちゃんの映像。赤ちゃんのテオくんのそばでいつも見守っている愛犬・サムソンは、寝るときもテオくんを抱きかかえ、まるでお兄ちゃんのよう!テオくんとサムソンのかわいすぎる映像は必見!この映像に星乃は「寝る時も、人間みたいにぎゅーっとして寝ていて、かわいかったし癒やされました」とコメント。星乃と同じく番組初出演となったSnow Man・向井康二に印象に残った映像を聞くと「亀ですね!!」と回答。一体どんな映像なのか?アメリカ・アーカンソー州郊外の路上に、一匹の亀が!通行人が木の枝を亀に差し出すと、驚きの展開が!?どのような結末を迎えるのか、オンエアで確かめていただきたい!この映像のほかにも「動物の映像に癒やされました」と振り返った向井、一年の疲れが癒やされるさまざまな動物のかわいい映像をお楽しみに!審査委員長の船越が「喜怒哀楽の全ての感情を揺さぶらせてもらいました」と語るように、ハラハラドキドキの映像やかわいい映像の他にも、さまざまな映像が。中にはスタジオ一同の涙を誘う感動の映像も。「妻から夫へのありえないプレゼント」という映像では、18歳の男性が地元の大学に進学。スポーツ万能な彼はバスケットボールサークルに所属。将来はスポーツビジネスに携わりたいと夢を描いてキャンパスライフを送っていた。ところが大学の健康診断で体に異常が見つかり、30歳まで生きられるかどうかという瀬戸際に立たされることに。病気を抱えながら生きていく男性は、とある女性に出会い、彼の人生は大きな転機を迎える!最終的に審査員全員の話し合いで“超ド級!世界のありえない映像大賞”が決定!大賞に輝くのは果たして、どのような映像なのか?船越は「びっくりしてハラハラして笑って泣いて感動して…、一年の垢をこの番組で洗い流して、すがすがしい気持ちで新年を迎えてください」、星乃は「皆様の大賞も気になるので、番組を観ながらSNSで書いてみてください!!」、向井は「たくさんのありえない映像が流れますが、映像の中には日常に潜む注意ポイントもあるので、皆さんも年末まであと少し!気をつけて過ごしましょう!」と視聴者にメッセージを送った。家族みんなで笑えて泣けて、ストレスを吹き飛ばす、厳選された珠玉の映像の数々をノンストップでお届けする『超ド級!世界のありえない映像大賞年末SP』をお楽しみに!

【コメント】

◆船越英一郎


・収録の感想「喜怒哀楽の全ての感情を揺さぶらせてもらいました。短い映像の中から言葉に尽くせないほどのドラマを見せて頂き、感謝しています」・特に印象に残ったVTRは?「手に汗を握る映像もさることながら、思わず笑顔になってしまう動物の映像の数々に癒やされました」・視聴者の方々へメッセージ「びっくりしてハラハラして笑って泣いて感動して…、一年の垢をこの番組で洗い流して、すがすがしい気持ちで新年を迎えてください」

◆星乃夢奈

・収録の感想

「家族で見ていた番組だったので、自分が出演なんてビックリしました(笑)!豪華ゲストの方々に囲まれての収録は緊張しましたが、序盤から衝撃映像や、かわいくてほっこりする映像を見て、いつのまにか、緊張もほどけていました!良い一年の締めくくりになりました!!」・特に印象に残ったVTRは?「犬と子どもの組み合わせが大好きで、そういった映像が多くて迷いますが、まるで自分の子どもかのように、赤ちゃんをそばで見守るわんちゃん!寝る時も、人間みたいにぎゅーっとして寝ていて、かわいかったし癒やされました」・視聴者の方々へメッセージ「1年の締めくくりにピッタリ!口が思わず開けっぱなしになるくらいビックリするものから、“うそでしょ!?”と思うくらい、ドラマみたいなもの、癒やされる映像まで、全て詰まっているので、年末に家族や友達、もちろん1人でも、ゆったりする時間に一緒にこの番組を見てくれるとうれしいです!!皆様の大賞も気になるので、番組を見ながらSNSで書いてみてください!!」

◆向井康二(Snow Man

「とても楽しかったです!あっという間の4時間40分でした!いろんな映像があって世界は広いなと思いましたね。特に印象に残ったVTRは、亀ですね!!動物の映像に癒やされました。たくさんのありえない映像が流れますが、映像の中には日常に潜む注意ポイントもあるので、皆さんも年末まであと少し!気をつけて過ごしましょう!」

番組概要

『超ド級!世界のありえない映像大賞年末SP

<放送日時>

1230日(土) 午後7時~1140

<出演>

審査委員長:船越英一郎審査員(五十音順):春日俊彰(オードリー)、カンニング竹山、菊地亜美、白洲 迅、高岡早紀、星乃夢奈、向井康二(Snow Man

進行:榎並大二郎、杉原千尋(共にフジテレビアナウンサー)

<スタッフ>

企画:長嶋大介、鈴木康平(フジテレビ)プロデューサー/総合演出:星 利也(TVBOX

制作著作:フジテレビ 制作協力:TVBOX

<オフィシャルサイト>

https://www.fujitv.co.jp/arienaieizo/

PICK UP