パリ五輪代表・最後の1枠をかけて争う出場選手を発表!1月28日開催【第43回 大阪国際女子マラソン】

公開: 更新: カンテレTIMES
パリ五輪代表・最後の1枠をかけて争う出場選手を発表!1月28日開催【第43回 大阪国際女子マラソン】

2024128日(日)に開催される【第43回 大阪国際女子マラソン】(同日正午~カンテレ・フジテレビ系全国ネットで生中継)の記者発表が本日1226日(火)にカンテレ・大阪本社で行われた。

 

今大会は【2024年パリ五輪】マラソン日本代表の最後の1枠を争う“マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジ”の1つ。五輪出場権を獲得するには<2時間2141秒>の設定記録を突破した上で、20243月に開催される【名古屋ウィメンズマラソン】を含めた日本人最高タイムとなる必要がある。国内外からトップ選手が多数出場予定で、例年以上に白熱したレース展開が期待される。

 

会見冒頭、大阪陸上競技協会の竹内章専務理事は「今年は405名のランナーをお迎えして大会を開催できることを非常にうれしく思っております。今大会は、パリ五輪代表・最後の1枠をかけた大会となりました。<2時間2141秒>をいかにクリアできるかが非常に楽しみです。東京五輪では、大阪のトップの選手が代表になることは叶いませんでしたが、パリ五輪ではぜひとも大阪で勝ち取った選手が代表になれるよう、素晴らしいタイムを期待しています」と挨拶。

続けて、日本陸上競技連盟・副会長の瀬古利彦ロードランニングコミッションリーダーは「パリ五輪・最後の1枠をかけたファイナルチャレンジがいよいよ始まります。<2時間2141秒>とは言わず、ぜひもっと上のタイムを目指して戦っていただきたいと思っております」と期待を寄せた。

 

昨年に引き続き、ワールドアスレティックスが格付けするラベリング制度において最高位に位置する“プラチナラベル”として開催される今大会。会見では、出場選手(招待競技者・ネクストヒロイン競技者・ペースメーカー・準招待競技者)が発表された。招待競技者として、大会記録保持者で“なにわの女王”こと松田瑞生選手(ダイハツ)、ブダペスト世界選手権日本代表の佐藤早也伽選手(積水化学)、東京五輪マラソン代表の前田穂南選手(天満屋)、MGCファイナリストの松下菜摘選手(天満屋)ら、国内外から10人が出場することが決定。ネクストヒロインには、今年のアジアハーフマラソンで優勝した柳谷日菜選手(ワコール)や、学生ハーフマラソンの世界大会を制しランナーとタレントの二刀流を目指す北川星瑠選手(大阪芸術大)ら、未来のスターが集結。さらにペースメーカーには、マラソン日本歴代2位の記録を持つ新谷仁美選手(積水化学)らが参戦し、大阪からパリを目指すランナーたちをサポートする。

 

出場選手の発表を受け、瀬古リーダーは「松田瑞生選手(ダイハツ)は大阪国際女子マラソンを3度制した大阪を知り尽くしている選手です。東京五輪で代表になれなかった悔しさをこの大会で晴らしてほしいなと思います。佐藤早也伽選手(積水化学)は、前回大会では残念ながら転倒し苦しい走りになりましたが、そこから持ち直してブダペスト世界選手権の代表になりました。今回の大阪でもう一度リベンジしていただきたいと思っております。前田穂南選手(天満屋)は、東京五輪で代表に決まってから、大会の延期やケガを経て思うような走りができず、残念ながら良い順位に終われませんでした。自己記録を出せば設定記録も突破できると思うので、パリでのリベンジをかけて頑張っていただきたいです。松下菜摘選手(天満屋)は、先日のMGC5位と十分力があります。彼女も自己記録を出さなければ五輪代表は勝ち取れませんが、ぜひ持ち前のガッツで頑張っていただきたいです」と注目の選手たちにエールを送った。

また、今大会は民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」で大会の模様をお届けするフジテレビ系リアルタイム配信を行うことが決定!あわせて、大会公式YouTubeチャンネルでは、今年も“裏生実況”を実施する。増田明美氏(スポーツジャーナリスト)、“マラソン博士”こと森岡芳彦氏(城西国際大女子駅伝部監督)、森脇健児(タレント)らが、地上波では味わえないマラソントークを展開!レース開始1時間前から、一般ランナーを含む全選手のゴールシーンまで、およそ5時間にわたって大会を見届ける。

 

会見終盤では、大会当日に行う「2024大阪ハーフマラソン」(大阪城公園をスタートし、ヤンマースタジアム長居をフィニッシュとする参加者定員6000人のハーフマラソン)についても発表。

さらに今年は、生実況つき運動アプリ「LiveRun(ライブラン)」を使用したオンラインイベント「バーチャル・エンジョイRUN」を3回に分けて開催する。113日(土)は【大阪国際女子マラソン】2度優勝の福士加代子氏、120日(土)は前女子マラソン日本記録保持者の渋井陽子氏、127日(土)は“細かすぎる解説”でおなじみの増田明美氏と、豪華レジェンドランナーをゲストに迎え、全国のランナーと走ることの楽しさを共有する。

 

パリへの最後の切符をかけた熾烈な戦いが期待される【大阪国際女子マラソン】。日本人最高位に輝き、設定記録<2時間2141秒>の壁を突破するランナーは現れるのか!?大阪からパリへ、躍動するランナーたちの走りをお見逃しなく!

 

≪番組情報≫

◇タイトル

『奥村組スポーツスペシャル 第43回大阪国際女子マラソン』

◇放送日時

2024年1月28日(日)ひる12時~午後2時55

カンテレ・フジテレビ系全国ネット/TVer フジテレビ系リアルタイム配信

 

◇番組ホームページ:https://www.ktv.jp/marathon/

◇公式X(旧Twitter):https://twitter.com/owm_ktv

◇公式Instagramhttps://www.instagram.com/osakawomensmarathon/

◇公式YouTubehttps://www.youtube.com/channel/UC1gsoEQ4O5V0ZhK6A8WFwQg

PICK UP