『第43回 大阪国際女子マラソン』中村佑介氏によるメインビジュアル解禁!

公開: 更新: カンテレTIMES
『第43回 大阪国際女子マラソン』中村佑介氏によるメインビジュアル解禁!

2024128日(日)に開催される【第43回 大阪国際女子マラソン】(同日正午~カンテレ・フジテレビ系全国ネットで生中継)のメインビジュアルを、各業界から引く手あまたの大注目イラストレーター・中村佑介氏が手掛けることが決定した。中村氏が担当するのは2022年から3大会連続となる。

 

今大会は【2024年パリ五輪】マラソン日本代表の最後の1枠を争う“マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジ”の1つ。五輪出場権を獲得するには<2時間2141秒>の設定記録を突破した上で、20243月に開催される【名古屋ウィメンズマラソン】を含めた日本人最高タイムとなる必要がある。国内外からトップ選手が多数出場予定で、例年以上に白熱したレース展開が期待される。

 

メインビジュアルのテーマ(作者コメント)

2022年から3回目のメインビジュアルを担当させて頂きました。

2024年の大阪国際女子マラソンはパリオリンピックの選考としてとても重要な大会ですので、

「“花”の都・巴里」と新年らしい「日本の“花”札」を掛け合わせて力強く描きました。

従来の時鳥(ホトトギス)は大阪のシンボルである百舌鳥(モズ)に姿を変えていますが、

空を飛ぶ生き物それぞれが5つの輪を持っていま飛び立ちます。

ランナーの皆さまのご健闘と大会の成功を心よりお祈り申し上げます。

 

イラストレーター 中村佑介

 

中村佑介氏 プロフィール

1978年生まれ、兵庫県出身。大阪芸術大学デザイン学科卒業。

ASIANKUNG-FU GENERATION、さだまさしなどのCDジャケット、『夜は短し歩けよ乙女』『謎解きはディナーのあとで』、音楽の教科書などの書籍カバー、浅田飴、ロッテのチョコパイなどのパッケージのほか、数多く手掛ける。ほかにもアニメのキャラクターデザイン、ラジオ制作、エッセイ執筆など表現は多岐にわたる。画集『Blue』『Now』(共に飛鳥新社)は累計13万部を記録中。教則本『みんなのイラスト教室』(飛鳥新社)、ぬりえブック『COLOR ME』『COLOR ME ,too』(共に復刊ドットコム)、最新刊CDジャケット全集『PLAY』(飛鳥新社)も好評発売中。

 

≪番組情報≫

タイトル:『奥村組スポーツスペシャル第43回大阪国際女子マラソン』

放送日時:2024年1月28日(日)ひる12時~午後2時55分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

 

≪番組公式ホームページ≫ https://www.ktv.jp/marathon/

≪大会公式X(旧Twitter)≫ https://twitter.com/owm_ktv

PICK UP