水辺の森公園に眼鏡橋など、長崎の美しい名スポットの数々…。『君が心をくれたから』

公開: 更新: カンテレTIMES
水辺の森公園に眼鏡橋など、長崎の美しい名スポットの数々…。『君が心をくれたから』

フジテレビ系では、2024年1月8日(月)成人の日より、永野芽郁主演のファンタジーラブストーリー『君が心をくれたから』を放送する。今作は、永野演じる主人公・逢原雨(あいはら・あめ、26歳)が、かつて心を通わせた男性、朝野太陽(あさの・たいよう、28歳/山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始まる、“過酷な奇跡”が引き起こすファンタジーラブストーリー。先日、物語の世界観を表現するポスタービジュアルが公開され、ますます期待が高まっているが、このたび、場面写真を初公開!

幻想的な風景を映した場面写真を解禁!雨と太陽、2人の制服姿も!

1枚目は、雨と太陽の高校時代の場面写真。長崎のシンボル的な公園として愛される長崎水辺の森公園で、雨と太陽が指切りをしている1枚だ。笑顔の2人の背景には、長崎港の美しい夕焼けと海が広がっている。水辺の森公園で、2人は一体どんな約束を交わしたのだろうか…。今回、初公開となった永野と山田の制服姿は、本編でもたっぷりとご覧いただくことができるので、そちらもぜひご期待いただきたい。また、長崎を代表する観光スポット、眼鏡橋で飛び石を渡る2人を映した写真も公開!ジャンケンをして勝つたびに両岸から真ん中へと1歩ずつ進む、というゲームをしている雨と太陽だが、次に勝つと同じ石に立って密着してしまうことに気がつき、お互いに困惑してしまっている…。そんな、出会ったばかりの2人の様子が写っている。長崎を舞台に展開される、ピュアな2人の恋愛模様にもご注目いただきたい。3枚目は、長崎の冬の風物詩としても有名な、美しく光るランタンを背にした雨と太陽の写真。一見、幻想的でロマンチックな雰囲気に包まれているが、見つめ合う2人には、少し緊張したような表情が浮かんでいる…。幻想的な街・長崎を舞台に、“心を奪われる”という過酷な奇跡に立ち向かう雨と太陽。この2人に待ち受ける運命とは…。この冬最も美しくて泣けるラブファンタジー『君が心をくれたから』は、来年1月8日(月)成人の日スタート。番組公式SNSでは、登場人物紹介など最新情報を公開中なので、そちらもぜひチェックしていただきたい!

【番組概要】

『君が心をくれたから』

<放送日時>

2024年1月8日(月)成人の日スタート午後9時~1024分 ※初回30分拡大

毎週(月) 午後9時~9時54

<出演>

≪出演者≫

永野芽郁

山田裕貴

白洲迅

出口夏希

斎藤 工

松本若菜

真飛 聖

遠藤憲一

余 貴美子

<スタッフ>

≪脚本≫

宇山佳佑

≪音楽≫

松谷 卓

≪演出≫

松山博昭(『ミステリと言う勿れ』シリーズ、『信長協奏曲』他)

≪プロデュース≫

草ヶ谷大輔(『ミステリと言う勿れ』シリーズ、『コンフィデンスマンJP』シリーズ他)

<オフィシャルサイト>

https://www.fujitv.co.jp/kimikoko/

【公式X(旧Twitter)】

https://twitter.com/kimikoko_fujitv

【公式Instagram

https://www.instagram.com/kimikoko_fujitv

PICK UP