渋谷凪咲NMB48卒業直前SP!原点の地で涙「11年間を振り返る思い出のロケ。一生の宝物にします!」

公開: 更新: カンテレTIMES
渋谷凪咲NMB48卒業直前SP!原点の地で涙「11年間を振り返る思い出のロケ。一生の宝物にします!」

関西の朝の顔としておなじみの情報番組『よ~いドン!』(月~金 午前950分~放送中)。

1212日(火)放送の<となりの人間国宝さん>は、渋谷凪咲NMB48卒業直前SP!卒業コンサートを目前に控えた火曜レギュラーの渋谷が、ゆかりの地・なんば駅周辺を円広志と共に巡る特別編をお届けする。
 

 街の人との交流を楽しみながら、まず2人が見つけたのは“泊まれる本屋®︎”がコンセプトのホステル【BOOK AND BED TOKYO 心斎橋店】。本を読みながら寝落ちできる、至福の“寝る瞬間”を提供する当店には、2人の驚く仕掛けが続々。特徴的な喫茶メニューを堪能しながら、渋谷はグループ卒業にあたり感じている不安を円に打ち明ける。

 さらに2人は、ファンにとっての聖地・NMB48劇場へ!渋谷が劇場内を案内していると、グループ結成当初から支え続ける名物支配人・金子剛さんが登場。若い頃は、大人気番組に携わるテレビマンとして活躍していたが、あることをきっかけに突然劇場支配人を任されることになったそうで…。渋谷が11年前のオーディションでとった仰天行動や、社会現象を巻き起こした【AKB48選抜総選挙】の裏側にあった苦悩を明かす。メンバーやファンから愛され“NMB48のお父さん的存在となった金子さん。そんな恩人から送られるエールに、渋谷が思わず涙する場面も。

 ロケを終え、渋谷は「なんば駅周辺を円さんとロケさせていただけるっていうだけですごく楽しみで。NMBの思い出話とかもできたらいいな~と思っていたんですけど、まさかここまでしっかり振り返ってくださるなんて思っていなかったです。円さんが私の11年間をたくさん深掘りしてくださったからこそ、思い出がよみがえって感謝の気持ちがわいてきたり、涙が溢れてきたり。自分の11年間を振り返る思い出のVTRになっていると思うので、私も絶対に録画してディスクに落として、一生の宝物にします!本当にうれしいですし、すごく幸せです!」と満面の笑みを見せた。

 普段はスタジオで円のロケVTRを見ている渋谷だが、一緒に街ブラをするのは今回が初めて。「円さんがどんな風に人の人生を深掘りしていくのか。その技を盗みたいなと思って近くで見ていたんですけど…もう上手すぎて、自然体すぎて、逆にロケテクニックが全く見えなかったです」と驚いた様子。「何がすごいのかさえ分からなかったんですけど、私も円さんにお話を聞いていただけて、全部の感情が溢れてひもとかれていく感じがしました。やっぱり円さんの全てを包み込む人間力、ユーモアを交えながらもちゃんと相手が言いたいことを引き出して代弁してくれるところ。あと、誰にでもフレンドリーで緊張感を与えない、人に気を遣わせない力も素晴らしいんだなと思いました」と絶賛し「私も自然体のまま楽しめたので、やっぱり円さんは偉大だなって。“『よ~いドン!』は円広志のあるべき場所。円さんがあるからこそ『よ~いドン!』がある“というのを改めて実感しました」と感嘆の声をあげた。

最後に、今回のロケで注目してほしいところを聞くと「円さんもおっしゃっていたんですけど、“アイドル”を勘違いしていたって(笑)。アイドルっていつも元気に笑ってて、特に深くは考えず楽しくやってるんだろうなって思われがちなんですけど、実は自分たちなりにいろいろな思いがあって、目標があって、悩みがあって。それでもみんなで夢を追いかけて力を合わせて頑張ってるっていうところを今回お話しさせていただけたので、“NMBなんかええなってちょっとでも興味を持っていただけたらうれしいです」と話し「劇場公演も毎日やっているので、足を運んでみようかなって思ってもらえたら、もうめちゃくちゃ幸せですね」と優しくほほ笑んだ。

 

渋谷凪咲が円広志と共に原点の地をぶらり歩きする<となりの人間国宝さん>は、1212日(火)午前950分から放送。笑いあり涙ありの特別編を、どうぞお見逃しなく!

 番組情報 

番組名:『よ~いドン!』

放送日時:1212日(火)午前950分~午前1115分(関西ローカル)

出演者:円広志、松本伊代、石原良純、田村裕(麒麟)、渋谷凪咲(NMB48)、谷元星奈アナウンサー(カンテレ)


≪番組公式ホームページ≫ https://www.ktv.jp/yo-idon/

≪カンテレ公式X(旧Twitter)≫ https://twitter.com/kantele

PICK UP