出かけて帰って来たら破壊された家…囲碁将棋・文田、解体するアパートと自宅間違えられる「笑っちゃった」

公開: 更新: カンテレTIMES
出かけて帰って来たら破壊された家…囲碁将棋・文田、解体するアパートと自宅間違えられる「笑っちゃった」

 1210日午後、カンテレ『マルコポロリ!』に、東の劇場番長とも呼ばれ『THE SECOND』でベスト4進出を果たした実力派漫才師・囲碁将棋の文田大介さんと根建太一さんが登場。仕事のオファーが急増中だというコンビが今抱える“ある不安”が明かされました。

 今回の番組は「芸歴そろそろ20周年SP」と題して、かまいたち、和牛、ハリセンボンをはじめ、数多くの才能がひしめき合うNSC大阪26期・東京9期の同期芸人たちが大集結。

 囲碁将棋のほか、キングオブコント2016王者のライス、“ラララライ体操”で一世を風靡(ふうび)した藤崎マーケット、そしてBKB旋風を巻き起こし2020年には小説家としてデビューしたバイク川崎バイクさんが出演し、同期で息がピッタリかと思いきや、互いに相手を蹴落とし合うなどスタジオは混沌に呑まれました。

 そんな同期たちの中で、デビュー以来不遇の時代が長く続いたものの、ついに遅咲きの花を咲かせた囲碁将棋。今が一番大事な時期であるにもかかわらず、文田さんは正義感が強くてキレやすく、根建さんは相方がいつトラブルの火種を作ってしまうか分からなくて不安とのこと。

 ちなみに2人が後輩とラーメン店に行った際、態度の悪い客が目についた文田さんは、その客が後輩にぶつかり「おい!邪魔なんだよ!」などと声を荒らげたのに対して、「邪魔なのはてめぇだよ!タイマンはれコラ!」と応戦。この時は根建さんがとりなして事なきを得たというあわやの話に、MCの東野幸治さんは「でも根底には正義感があるやん()」と大笑い。

「後輩がぶつかられたので…」と、先輩として許せなかったと当時を振り返った文田さんでしたが「僕は基本『タイマンはれ!』って言うようにしてるんですよ。人ってタイマンはりたくないんで」と続け、言葉通り物騒なことを望んでいるのではなく、逆にもめ事を穏便に収めるための方便なのだと語っていました。

 さらに文田さんが東野さんを驚かせたのが、彼の自宅を巡るトンデモないエピソード。

「僕、3階建ての家に住んでて、1階に工務店が入ってて、2階はリフォームして今は空き家にしてて、3階部分に家族と住んでるんですけど」と大きめの戸建てを持っていると明かした上で、「ある日奥さんが仕事に出かけて、娘は小学校に行って、僕が一番下の子供を保育園に連れてって、その後ちょっと朝飯食べてリモート打ち合わせして帰ったら、家が壊されてたんですよ」と、よどみなく紹介

 全く状況がつかめず、「え…?」「どういうこと?」とザワつきが収まらない中、文田さんが「解体工事する裏のアパートと間違えられて、ウチがぶち壊されてて」と背景を説明し、見るも無残な現場写真が示されると、スタジオには一斉に「え~っ!」と衝撃が広がりました。

1階と2階がやられて、3階は玄関をバールで開けられて、中にちょっと入った時に『あれ?人住んでない?』ってなったらしく、警察が来てました。これどうなるんですか?って警察官に聞いたら、『介入できません』って言われて。今業者さんとやり取りしてるんですけど…」と、まさに現在進行形の事態を報告。

 文田さんの冷静な対応について、東野さんがラーメン店でのブチギレ事件を念頭に「もっとキレてもいいのに()」と指摘したところ、シャンプーハットてつじさんからも「タイマンはらなあかんやん!タイマン()」とツッコミが。

 これに対して、「最初はタイマンはるくらいのテンションだったんですけど、実際に見たら『ちょっと!こんなに壊す!?』って笑っちゃって()」と、ふらっと出かけて帰ってきたら家が解体中だった場合の衝撃の大きさを、リアルに表現する文田さんだったのでした。

(関西テレビ1210日(日)1359分から放送『マルコポロリ!』より)

≪見逃し配信≫

TVer】 https://t.co/eCyjuHYU6z

【カンテレドーガ】 https://ktv-smart.jp/store/series.php?id=KTV4520

PICK UP