スパイ企画にアンジャッシュ・児嶋&宮野真守が初参戦! 宮野の奇行に疑惑が集中!?

公開: 更新: カンテレTIMES
スパイ企画にアンジャッシュ・児嶋&宮野真守が初参戦! 宮野の奇行に疑惑が集中!?

 博多華丸・大吉と千鳥、かまいたちが“全力で遊んで、全力ではしゃぐ!”をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力! 華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥&かまいたちが先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

 今回は、アンジャッシュ・児嶋と宮野真守が【スパイ7分の1】に初挑戦。7人のうち1人は、事前にくじ引きで決定したスパイで、他のメンバーにバレないようゲームを失敗へと導く。果たして、スパイを見抜くことはできるのか?進行は濱家が務める。

 宮野は大好きな千鳥に会えて緊張気味。番組も大好きとのことで、大悟から「緊張してたらできない」と言われると、「手震えですね」と同企画でおなじみとなっている大悟と華丸のクセについても熟知していることが判明。児嶋は自信のほどを聞かれると「半沢俳優ですよ!」と、“半沢”一本槍で押し通そうとする。

 最初のゲーム、≪ターンテーブルマグネット≫では、ほとんどのメンバーがミスを連続し「スパイが多すぎる!」とノブが困惑。しかしノブも「自分でもビックリ」とまさかの勘違いをしていたことが発覚する。山内は大吉に対して「態度がすごく悪かった、横柄」と後輩とは思えない物言い。おかしな体勢をとっていた宮野は「下手くそ」など次々詰められ、「こんなに言われるんですか!?」とビクビクしてしまう。

 演技力が試される≪熱演キーワード≫では、“マジか”というお題に対する児嶋の演技を「めっちゃうまい!」と全員大絶賛。すると大悟が「“あの瞬間”のマジか見せてもらっていいですか?」と、アンジャッシュに起こった“あの危機”にまつわるムチャぶりで児嶋を困らせる。そんな大悟はこのゲームで大失態!全員からスパイと疑われ、焦って必死の大立ち回りを繰り広げる。宮野は自らの演技に「細かいニュアンスまで出せます」とハードルを爆上げ。大吉も「今まで史上一番わかりやすい」と自信満々の演技を披露する。

 空気入れのポンプを使う≪ふわふわポンプ≫では、宮野のポンプの使い方がおかしいと山内が指摘。一方で、スタートを担当する大悟にも怪しい動きがあったと意見があがり、この2人のスパイ疑惑が強まる。さらに、進行の濱家からは、あるメンバーが反則をしていたという報告も。投票タイムではそれまで相方・華丸のフォローしていた大吉が、とある理由から急に手のひら返し。逆に宮野は散々疑われている大悟をなぜか擁護し始める。果たしてスパイは誰なのか!さらにスパイとは関係なくクビ候補となるメンバーも!? ぜひお見逃しなく!

前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

最新話見逃し配信中!

【カンテレドーガ】

https://bit.ly/3MT8My6

TVer

https://bit.ly/47mh9dD

PICK UP