博多華丸が伊藤沙莉にまさかの炎上発言!?「NHKで絶対言うなよ!」と博多大吉が激怒

公開: 更新: カンテレTIMES
博多華丸が伊藤沙莉にまさかの炎上発言!?「NHKで絶対言うなよ!」と博多大吉が激怒

博多華丸・大吉千鳥かまいたちが「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥&かまいたちが先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

 今回は伊藤沙莉柄本時生をゲストに迎えて「スパイ7分の1」に挑戦。7人のうち1人は、事前にくじ引きで決定したスパイで、他のメンバーにバレないようゲームを失敗へと導く。果たして、スパイを見抜くことはできるのか?進行は濱家が務める。
 華丸は、自身が主演した映画『めんたいぴりり』で柄本と共演したことがあり、柄本のことを映画の役柄になぞらえ「めんたいこのレシピを盗む男」とからかう。伊藤は、千鳥の2人から「スパイうまそう」「演技派やもんね」と言われると、「結構弱いと思います」と弱気な発言。すると山内が、伊藤と柄本の演技について「棒も棒」と言い放ち、千鳥らが慌ててフォローする。スパイを決めるくじ引きでは、華丸の表情を見た山内が「いつもより“ぴりり”としてる」と指摘し、華丸が早くもスパイ候補に。

 最初のゲームは、「もじとりチャレンジ」。4人1組で協力し、ボードに貼られた71個のひらがなを組み合わせて、テーマに沿った2文字以上の言葉を作成する。合計12個の言葉を作成できればチャレンジ成功となるが、こういったゲームは「あんまり得意ではない」と宣言していた柄本が、その言葉通りミスを連発。伊藤からも「時生さんが異常でしたよね」と疑われてしまう。また、冒頭のルール説明でパニックになったり、ミスをしていた華丸にも、わざとミスをしたのではという疑惑が浮上する。

 続く「ターンテーブル空き缶積み」では、「ジェンガとかは得意」と張り切る伊藤に対し、柄本は「これ…ダメですね僕は…」と自信がない様子。そこで、過去の経験を生かして綿密な作戦を立てるも、まさかの大崩壊⁉「あっち行ってください!」(山内)、「何をしているのみんな!?」(大吉)と、互いを責め合いチームワークもボロボロ。得意なはずが全然できない伊藤や、不審な行動を取るノブが疑われる。

 最後のチャレンジ「イラスト伝言ゲーム」では、伊藤が「うまくないけど、下手ウマ感で伝わる絵にはなると思う」とリベンジする気満々。一方、柄本はまたしても「絵は下手です」と頼りない発言。するとこのゲームでも大もめの展開に!さらに、華丸の伊藤に対する炎上ギリギリの発言に、大吉が「NHKで絶対言うなよ!」と激怒。果たしてこれほどの混乱を巻き起こすスパイは一体誰なのか。ぜひ最後までお見逃しなく!

前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

【カンテレドーガ】

https://bit.ly/3L4jjF3

TVer

https://bit.ly/3V5n5CG

PICK UP