ニッ社・ケツは芸人界の“ピカピカの泥団子”…彼女でない謎女性との関係に東野「お笑い史に残るヨゴレや」

公開: 更新: カンテレTIMES
ニッ社・ケツは芸人界の“ピカピカの泥団子”…彼女でない謎女性との関係に東野「お笑い史に残るヨゴレや」

 430日放送のカンテレ『マルコポロリ!』で、番組のレギュラー卒業が次回に迫ったニッポンの社長ケツさんが、ゲストとして登場したダブルヒガシの東さんと大東さんの2人から“飲み会に連れて来ていた謎の女性”について明かされ、慌てふためく一幕がありました。

 今回の番組は、「大阪次世代スターSP」として、ダブルヒガシのほか、謎のフレーズを連発しまくる型破りなネタでお笑い界に新たな風を吹き込むフースーヤと、去年上方漫才協会大賞・新人賞を受賞した、重鎮・中田カウスさんの弟子としてまい進中のドーナツ・ピーナツ2組が出演。ネクストブレイク必至の3組を徹底解剖しました。

 番組の中で、MC東野幸治さんが手元の資料を見ながら、「大東くん…、芸人の飲み会にケツさんはオバハンを連れてくんの?」と確認すると、ケツさんはやおら立ち上がり、後輩に向かって「それ、お前言わんでええから…」と明らかに慌てた様子。

 すると大東さんは東野さんに、「すぐなんかオバハンを呼ぶんですよ」と答え、さらに相方・東さんが「ケツくんがテコンドー近藤とサシで飲んでて、『もう一人来るわ~』って言うので後輩かなと思ったら、その時多分浮気してた40代ぐらいのおばちゃんが横に座って、3人で飲むみたいなのが毎晩だったらしいです」と付け加えました。

 それに対して、いら立ちが隠せないケツさんは「38歳や!」と訂正しつつ、「その方がごちそうしてくれるし…」とゴチになっていたことも打ち明け、これには「おごってもらうんか、お前すごいな…(笑)。めちゃくちゃやな」と、芸能界の酸いも甘いもかみ分ける東野さんですら衝撃。

 さらにケツさんは「あと…あの、R-1でプロと素人の方がVTRで出る回があったんですけど、僕がその女性に『R-1とか出てみたら?』って言って、1回出てました」と自ら暴露し、想像を超える展開にスタジオは騒然となりました。

 ここで東野さんがMCとして、「言うたら、お笑いを好きな女性の方で、プロからアドバイスを受けたら『じゃあ』って乗り気やった…っていう関係性ということにしとこうよ!俺も怖いわ!」と、やんわり状況を整理。

 続けてゲストの若手3組に向かって「全然お前ら大丈夫や!おケツくんに比べたら、この3組はなんにも問題ないよ」と、お笑い界で胸を張って生きていってほしいとエールを送ると、「そんなヨゴレみたいに言うのやめてくださいよ!」とケツさんは納得いかず。

 その不満顔を見た東野さんは、いきおいよく前に出て「じゃあ言わしてくれ、ヨゴレ中のヨゴレやっちゅうねん!一番ヨゴレや。お笑い史に残るヨゴレやっちゅうねん(笑)」と、コテンパンにダメ出しし、シャンプーハットてつじさんも「ピカピカの泥団子やわ」と評していました。

 番組の最後、「僕、後輩にむちゃくちゃ言われて、なんかむっちゃ損してません?」と不平を漏らすケツさんは、東野さんから「じゃあどうする?」と問われ、なぜか「円陣、組みます」と謎の希望。

「もう東京行くから、最後のリクエストでお前ら円陣組んでやって(笑)」と東野さんは渋々若手たちに促すも、ケツさんと3組のノープラン円陣は地獄絵図のような様相となり、「マルコポロリ史上一番アカン(笑)。見てられへんかった」として、それぞれに“口外禁止”を通達していたのでした。


(関西テレビ430日(日)1259分から放送『マルコポロリ!』より)

PICK UP