東野「なんで優勝すんねん」ウエストランドの激闘2日後の予定 R-1のカンテレが半年前から夢の一本釣り

公開: 更新: カンテレTIMES
東野「なんで優勝すんねん」ウエストランドの激闘2日後の予定 R-1のカンテレが半年前から夢の一本釣り

 1225日放送のカンテレ『マルコポロリ!』に、M-1グランプリ2022で王者となったウエストランド井口浩之さんと河本太さんが凱旋出演。激闘2日後の収録となった、あまりにも早すぎる番組側からのブッキングに井口さんが物申す一幕がありました。

 今回の番組では、最後のパートで18日放送予定の回「M-1グランプリ大反省会」のゲスト、ウエストランド、キュウカベポスターの計3組が登場する「M-1戦士ちょっとだけ大集合SP」を放送。

 MC東野幸治さんが、まずほんこんさんに「M-1グランプリいかがでした?」と話を振ると、「いやホンマに悔しいけど、ウエストランド優勝しよったなと思って(笑)。で、なぜ長ズボンやねん」と同番組で恒例となっている井口さんの衣装トークからスタート。

「別にいいじゃないですか!M-1の衣装で来たんで」と反論する井口さんに対し、東野さんは「そうですよね。我々と出会った頃は『とにかく売れたい』ということで蝶タイして半ズボン履いて、漫才師が一番嫌いな格好で世の中に登場して…」と、愛してやまない井口さんのM-1チャンピオンとしての晴れ姿に、独特の角度から目を細めていました。

 そして、その井口さんはM-1での戦いを振り返り、相方・河本さんについて「普通にネタ飛ばしてました。しかも優勝して翌朝の番組とかに出させていただいたんですけど、色んな番組でネタやって全部間違えたんですよ」と、本番だけでなくその後もずっと間違え続けていると指摘。

 それに対して、河本さんは特に動じる様子もなく、「間違えてもなんとかしてくれるんで(笑)」と、頼もしい相方に全幅の信頼を寄せていました。

 また、ウエストランドにとって事務所の大先輩である爆笑問題の2人について、東野さんから「まだ会ってないんでしょ?」と聞かれた井口さんは、「そうなんですよ。だから本当はお二人にお会いして報告して、どうだったかっていう話をしたいんですけど、この番組呼ぶのがあまりにも早いから…。優勝して2日後なんでまだ誰にも会ってないんですよ」と説明。

 すると東野さんが「この番組としては、M-1直後の1回目に呼ぼうと思って、ホンマは今日、M-1優勝者は違う番組の収録のはずなんですけど、半年前から『マルコポロリ!』はウエストランド一点で押さえてるんです。結果がどうなろうが来るハメになって、ここで悪口いっぱい言われるハメになってたのよ」とぶっちゃけ、一同大爆笑。

 この件について井口さんは「何で決まってたかっていうと、この番組のスタッフさんに聞いたんですけど、モグライダーともしげさんが『ウエストランド押さえといた方がいいですよ!』って言ったらしくて、その情報で(笑)」と、さらなる内幕を明かし、東野さんはそれに爆笑しながら「でも、この番組のスタッフとか演者全員は、とにかく『最下位で終われ!』って念じてたのよ」と“白い悪魔の照れ隠し”をお見舞いしていました。

 さらに「なんでカベポスターおもろいのにトップバッターやねん!トップバッターはウエストランドや!カベポスターは順番違ったら絶対優勝してたのよ。キュウも優勝あったのよ。なんでウエストランドが優勝すんねん!」と続け、決勝1st Roundで最後に登場し、そのまま最終決戦で圧勝したチャンピオンをなお叱咤する東野さん。

「だってホントに有名やねんから!お前らめちゃくちゃ客受けはええねんけど、袖で誰も芸人が見てないって有名やねん(笑)」と、M-1で優勝しても全く変わらない東野さんからの愛のカタチに、「悪い噂ばっかり流さないでくださいよ(笑)」と懇願する井口さんだったのでした。


(関西テレビ1225日(日)1259分から放送『マルコポロリ!』より)

PICK UP