風間俊介「クイズが邪魔してクイズが本流になっていくっていう…“乗っ取りバラエティー”です(笑)!」

公開: 更新: カンテレTIMES
風間俊介「クイズが邪魔してクイズが本流になっていくっていう…“乗っ取りバラエティー”です(笑)!」

 風間俊介が、インテリ芸能人・宇治原史規ロザン)、カズレーザーメイプル超合金)、さらにクイズ番組に欠かせない日本トップクラスのクイズ作家・日髙大介と矢野了平をゲストに迎え、人気スポットへ向かう“前代未聞!?”なロケ番組『インテリ芸能人とロケしたら想像以上にウザかった』、待望の第2弾を11()午後4時5分からカンテレ・フジテレビ系で放送する。

 

“視聴者に最新の情報をお届けしたい”そんな風間の真面目なMCぶりがぶち壊しとなった前回(2021926日放送)。やりたい放題のインテリ芸能人たちに振り回され、温厚な風間が普段見せない怒りの表情をあらわにし、視聴者を驚かせた。そして今回、ふたたび同じメンバーが集結するとあって、風間は戦々恐々の様子。スタジオでは、前回の風間の奮闘を見守った小峠英二バイきんぐ)と、人気スポットの最新情報を楽しみにやってきたヒコロヒー新内眞衣、そして、ロケよりクイズに前のめりな伊沢拓司VTRを見守る。

 

今回インテリ軍団御一行が向かったのは、旬なスポット満載の大人気観光地・箱根!最新スイーツや観光名所に加え、紅葉の季節とあって絶景も楽しめる。ところが、今回もロケ開始早々に宇治原、カズレーザー、日髙、矢野の4人は「出題ボタン」を取り出し、風間の制止を無視して次から次へとクイズを出題。なかなかロケが進まず、風間もイライラし始めて…?さらに今回、今話題のドラマ『silent(毎週木曜よる10時放送・フジテレビ系)で風間と共演中の鈴鹿央士が登場! 鈴鹿は突如始まるクイズに困惑しきりの様子。クイズのせいでロケが押しに押し、スケジュールも大混乱!果たして今回風間は無事にロケを遂行することができるのか!?

 

今回も、前回同様、ロケとスタジオで進行を務めた風間。感想を聞くと「前回も思ったんですけど、本当に革命的な仕組みの番組なんですよ!本当に見たことがないテレビ番組。本来進むべき道を、クイズが邪魔してクイズが本流になっていくっていう…乗っ取りバラエティーですよね()。本当は旅番組だったのが、いつのまにかクイズ番組になっているという乗っ取り番組で、僕は何とかそれを乗っ取られまいとするけど、クイズの四賢者たちが恐ろしい力を発揮するので、ぜひその攻防を見ていただければと思います!今回は、スタジオにクイズ王の伊沢くんが来てくれたことによってクイズを出すこの人たちって、マジですごいんだ!という、謎の視点も新たに生まれました()と、コメント。スタジオで、風間の奮闘を見守った小峠は「やっぱり風間くんが本当に大変だなーって思いましたね。箱根の見どころとか面白いポイントとかも、もっとたくさんあったと思うんですけど、多分それもクイズのせいでカットされていると思うんです。そう思うと、風間くんのふがいなさというか()、風間くんが一番大変な番組なんじゃないですかね?」と哀れみの表情を向けると、風間は「前回もお願いしたと思うんですけど、次こそ小峠さんも一緒にロケに来てください!()と、懇願。すかさず小峠は「俺は嫌だよ!あれはもう理由なんかない!嫌だよ!スケジュールがどうこうとかそんな問題じゃない、嫌なものは嫌!」と、全力否定。「え~()!他の方にも行っていただいて、どれだけ大変かっていうのを…僕だけだとちょっとよくわからないじゃないですか? 意外に、もうちょっと頑張れば旅ロケにできるんじゃないか?とか。そのあたりをどなたかに経験してほしいですね」と、新たなロケ参加者を強く希望していた。

 

 最後に、風間は「ロケ番組として楽しむか、クイズ番組として楽しむか…どのように楽しんでいただいても構いません。これは本当に見る方にお任せします。でも、最後にスタジオでも、とても良いクイズが出題されるので是非答えを一緒に考えてください!」と番組をアピール。小峠に「クイズ側の人間になってる()と、すかさずツッコまれていた。

 

新感覚のバラエティ番組『インテリ芸能人とロケしたら想像以上にウザかった』は、きょう午後4時5分~放送(全国ネット)。お楽しみに!

●番組情報

『インテリ芸能人とロケしたら想像以上にウザかった』

【放送日時】1211日(日)午後4時5分~5時20分 (全国ネット)

【スタジオMC】風間俊介小峠英二(バイきんぐ)

【スタジオゲスト】伊沢拓司 ヒコロヒー 新内眞衣

【ロケ】風間俊介 宇治原史規(ロザン)カズレーザー(メイプル超合金)

日髙大介(クイズ作家)矢野了平(クイズ作家)

【ロケゲスト】鈴鹿央士

【番組HPhttps://www.ktv.jp/souzouijouniuzakatta/

PICK UP