先週、引退試合を終えた阪神・糸井嘉男(41)。引退決断…その本当の理由に迫ったドキュメンタリーを放送

公開: 更新: カンテレTIMES
先週、引退試合を終えた阪神・糸井嘉男(41)。引退決断…その本当の理由に迫ったドキュメンタリーを放送

7月からスタートした、毎月第4週の月曜深夜0時25分から放送中の『8SPORTS』。「ドキュメンタリー」「対談」「トーク座談会」などあらゆる手法でスポーツが持つ無限大の魅力をお届けしている。3回目の今夜は、「阪神 糸井嘉男41)超人の引き際-引退を決断した本当の理由-」と題して、先週、引退試合を終えた糸井嘉男に迫ったドキュメンタリーを放送する。


金本前阪神監督への引退報告。近畿大学・阪神タイガースの後輩・佐藤輝明選手をはじめオリックス・バファローズではチームメイトだった吉田正尚選手、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手ら糸井を慕う”超人軍団”も別れを惜しんだ…。引退試合でも代打でヒットを放った糸井。「まだプロ野球選手として現役を続けられるのでは?」という関係者の声も多い中、41歳の超人が引退を決断した本当の理由とは?


 

引退試合後に、糸井から現役を終える思いを伺うと「あんなに盛大に、僕の門出を祝っていただいて一生の思い出です」と語り19年の現役生活を「常に満足することはなかったです。『また明日、また明日』と言い聞かせてやってきました」と振り返った。現役生活で一番楽しかった瞬間は「甲子園で初めてプレーさせてもらった時の大歓声とあの時の興奮。忘れられないですし、幸せでした」とポツリ。一番苦しかった瞬間には「野手に転向という選択をしたあの出来事。投手で入団して、2年でクビって言われたこと。プロの厳しさを知りました。そこから死に物狂いでバットを振り続けてきました」と語った。糸井のテーマソングSMAPの『SHAKE』に対しては「思い入れのある曲。「糸井ならヤレルヤ~♪」が聞けなくなると思うと寂しいです」とポツリと語った。

 

“超人”糸井の引退に迫った『8SPORTS 阪神 糸井嘉男(41)超人の引き際-引退を決断した本当の理由-はきょう深夜0時25分から。糸井「ぜひご覧ください!

 

〈番組情報〉 

【番組名】 8SPORTS 阪神 糸井嘉男(41)超人の引き際―引退を決断した本当の理由―

【放送日時】 2022年9月26日(月)深夜0時25分~1時25分(カンテレ・関西ローカル)

【出演者】糸井嘉男(阪神タイガース)

金本知憲(阪神タイガース前監督)

矢野燿大(阪神タイガース監督)

糸原健斗(阪神タイガース)

佐藤輝明(阪神タイガース)

大村巌(横浜DeNAベイスターズ打撃コーチ)

柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)

吉田正尚(オリックス・バファローズ)

【ナレーター】

佐藤隆太(俳優)

PICK UP