桐谷健太×大谷亮平×瀬戸康史 キャリアを重ねて感じる「脱力することの気持ち良さ」

公開: 更新: フジテレビュー!!
桐谷健太×大谷亮平×瀬戸康史 キャリアを重ねて感じる「脱力することの気持ち良さ」

1月28日(日)の『ボクらの時代』は、桐谷健太さん、大谷亮平さん、瀬戸康史さんが登場します。

大谷亮平桐谷健太と「5時間」の長電話

3人は、連続テレビ小説『まんぷく』(2018年/NHK)で共演した仲。また、桐谷さん、瀬戸さんは、現在放送中の『院内警察』(毎週金曜21時~/フジテレビ)で共演しています。

『ボクらの時代』に出演する大谷亮平
大谷亮平

大谷:実は、(共演後、桐谷さんと)連絡はとっていたんですよね。

桐谷:そうそう。もう1年以上前やけど、めちゃくちゃ長電話しなかった?

瀬戸:えー?

大谷:めっちゃ覚えてる。

桐谷:めちゃめちゃ、長電話。

大谷:5時間。トイレ休憩、途中で挟んだからね。

瀬戸:(笑)。

桐谷さんは「すごく覚えているのが…」と、この長電話の際に大谷さんが発した、印象的だった言葉を披露。

また、『まんぷく』の舞台が大阪だったことを振り返り、大阪出身の大谷さんは自身のイメージについてぼやき始めます。

瀬戸康史「『変わってる』って、結構好き」

瀬戸さんは、妻・山本美月さんと「大谷さんって変わってるよね」と話しているそうで…。

『ボクらの時代』に出演する瀬戸康史
瀬戸康史

桐谷:どういう意味で「変わってる」っていう感じなの?

瀬戸:「変わってる」というか、何でしょうね。「面白いよね」というニュアンスです。

大谷:じゃあ、そう言えばいいよね?

瀬戸:(笑)。

桐谷:いや、でも面白いんじゃない?夫婦の会話で話題になるっていいことじゃない?やっぱり。

大谷:絶対、認めない(笑)。

瀬戸さんは「『変わってる』って、結構好きですけどね」と語り、趣味で絵を描いた際に「変わった絵だね」と言われるとうれしいと語ります。

また、山本さんとの自宅での過ごし方にも言及します。

桐谷健太「ここからやなって、自分でも思ってる」

桐谷さんは、40代に入り感じた自身の変化を語ります。

『ボクらの時代』に出演する桐谷健太
桐谷健太

大谷:(桐谷さんとは)年、近いけど。40歳って何か「半分来たな」感があって。

瀬戸:それって人生の?

大谷:平均寿命でいうと80代。30のときは思わなかったけど「そういうことを気にしても…」って、いい意味でちょっと自分本位になるというか。

瀬戸:うん。

大谷:どう見られようと、どう思われようと、それより優先しなきゃいけない部分、自分の達成感とか、居心地の良さとか。(桐谷さんに)考えません?

桐谷:(これまで)めっちゃグワーっていう(力が入っている)感じになってたから、抜くことの気持ち良さ、脱力することの気持ち良さみたいなものを、今、感じてる。

桐谷さんが「ここからやなって、自分でも思ってる」と語ると、瀬戸さんも「力いっぱいやるよりは、余裕が出てきますよね」と共感します。

『ボクらの時代』に出演する瀬戸康史、大谷亮平、桐谷健太

ほかにも、芸能界に入ったきっかけ、結婚観や結婚願望、舞台公演を控える大谷さんの「トラウマ」など、さまざまな話題を展開します。

最新放送回は、TVerFODで無料配信中!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/jidai/index.html

公式Instagram:https://www.instagram.com/bokura_fuji/

PICK UP