医師たちから患者を奪う榊原(瀬戸康史)に疑惑を向ける武良井(桐谷健太)<『院内警察』第2話完全版>

公開: 更新: フジテレビュー!!
医師たちから患者を奪う榊原(瀬戸康史)に疑惑を向ける武良井(桐谷健太)<『院内警察』第2話完全版>

『院内警察』第2話完全版

阿栖暮総合病院内の院内交番に所属する院内刑事・武良井治(桐谷健太)は、交番事務員の川本響子(長濱ねる)と院内をパトロール中、とある病室の入り口に盛り塩があることに気づく。

病室の中をのぞくと、入院患者の清宮松雄(でんでん)が他の患者たちに囲まれていた。昨夜、トイレに行った清宮は、そこで長い髪の女性の幽霊に遭遇したのだという。

同じころ、外科の術前カンファレンスが行われている会議室では、外科医の上條萌子(玄理)が、外科部長の倉田雄二(神尾佑)に食ってかかっていた。

萌子は、悪性心膜中皮腫というごく希な症例の患者・野田正(松原正隆)の手術を担当することになっていたが、前日になって執刀医を降ろされたのだ。萌子の代わりに執刀するのは、榊原俊介(瀬戸康史)だった。

「毎回、榊原先生に難しいオペを奪われていたらこの病院の外科医は育たない」と主張する萌子。すると榊原は、昨夜患者本人から執刀を依頼された、と萌子に告げた。

そんな折、阿栖暮総合病院に“荒くれガンキチ”の異名を持つ国会議員の岩井幸吉(ベンガル)が体調不良のため入院してきた。岩井は、あるNPO団体への暴言で批判を浴びて炎上中であることから、追求を逃れるための入院らしい。

倉田は、特別室に入院した岩井の警護を武良井に命じると、主治医には萌子を指名。不満を隠せない萌子は、検診前に勝手にラーメンを食べたり、病室を抜け出したりする岩井の振る舞いにイラつく。

清宮は、入院患者仲間の田中サチ(松浦りょう)らを相手に休憩室で何やら話していた。秘密の場所がある、とみんなに話す清宮。だが武良井が声をかけると、話をはぐらかしてそそくさと立ち去っていった。

その夜、武良井と川本は、幽霊騒ぎの真相を確かめようとする。そこで武良井は、外科医の伊藤智(西村元貴)から、萌子が野田の執刀医を降ろされた件を聞く。

榊原は野田の手術を成功させた。武良井は、榊原が過去に悪性心膜中皮腫の手術を成功させた経験を野田に話したことに触れ、萌子から患者を奪ったのではないかと問いかけた。

続けて武良井は、ここ半年の間に榊原が他の医師から13件の手術を奪ったこと、そしてなぜか心臓疾患の患者が多いことを指摘。しかし榊原は武良井の問いかけには答えず、以前に1度、武良井に会ったことを思いだしたと返し…。

そんな折、思わぬ騒動が起きる。岩井が武良井と一緒にゲームで遊んでいるところを盗撮された写真が流出したのだ。

それが原因で、特別室に入院予定だった患者から、セキュリティに問題があるとしてキャンセルの連絡も入っていた。倉田はこの事態を問題視し、盗撮犯を見つけ出すよう武良井たちに命じた。

一方、萌子は、咳き込む岩井のことが気になり、精密検査を行った。その結果、岩井は弓部大動脈瘤があることが判明。心臓につながる大動脈の弓状になっている部分に動脈瘤ができ、声を出す反回神経が圧迫されていたのだ。

秘書の田中進(阿部翔平)は、手術によって反回神経が損傷し、声が出なくなる可能性があることを危惧。岩井の検査結果を受け、倉田は、彼の手術を榊原に任せることにしたと萌子に告げた。

その日の夕方、萌子は岩井が小児科病棟の子どもたちに大量のゲーム機やおもちゃを寄付したことを知る。大喜びする子どもたち。岩井が武良井とゲームをしていたのも、子どもたちと対戦する約束をしたために、練習していたからだった。

実は秘書の田口も、20年前、入院中に岩井に遊んでもらった1人なのだという。

萌子が岩井の様子を見に行くと、岩井は仕事をしていた。萌子は、仕事と体のどちらが大事なのか、と言って無理矢理仕事を中断させる。

そこで萌子は、父親が自分を医大に行かせるために働いて過労死したことを打ち明けた。続けて、手術は榊原が担当することになったと伝え…。

武良井は、川本とともに盗撮が行われた場所を探す。そこは、病院の屋上から階段を1階分降りた場所だった。

清宮が言っていた「秘密の場所」が特別室の見える屋上のどこかだと読んだ武良井は、盗撮した犯人がサチだと気づく。車椅子を利用しているサチは、屋上まで行けずに1階下の廊下から盗撮したのだ。武良井から問い詰められたサチはあっさりとそれを認めた。

別の日、岩井の術前カンファレンスが行われた。が、手術は榊原ではなく、萌子が担当することに。それは岩井の希望だった。自覚症状のない病気を最初に見つけてくれた萌子に任せたいという。

岩井の手術は無事成功。武良井は、幽霊騒動の原因はその萌子であることを川本に話した。萌子は、野田の手術に備えて、人の出入りがほぼない物置のような部屋で夜な夜なシミュレーションを行っていたのだ。

退院した岩井は、厚生労働大臣に就任し、国会で派手に暴れていた。

幽霊騒動も解決し、ホッとする川本。すると萌子や尼子唯織(さとうほなみ)は、病院は多い、医療関係者には見える人がいる、と言いだして…。

<最新放送回は、TVerFODで無料配信中!>

PICK UP