桐谷健太&長濱ねる 夕陽バックに仲良く自撮り!ファンからは「最強のふたり」「きれい」『院内警察』

公開: 更新: フジテレビュー!!
桐谷健太&長濱ねる 夕陽バックに仲良く自撮り!ファンからは「最強のふたり」「きれい」『院内警察』

ドラマ『院内警察』に出演している、桐谷健太さん、長濱ねるさんのオフショットが公開されました。

本作は、「ヤングチャンピオン」(秋田書店)で連載中の「院内警察 アスクレピオスの蛇」(原作:酒井義さん/漫画:林いちさん)が原作。「院内交番」を舞台に、元警視庁捜査一課刑事・武良井治(桐谷健太)と、天才外科医・榊原俊介(瀬戸康史)がぶつかり合う医療エンターテインメントです。

<ドラマ『院内警察』の関連記事>

番組公式X(旧Twitter)では、長濱さんが自撮りをする様子が紹介されています。

撮影の待ち時間に、きれいな夕日をバックに撮影する桐谷さんと長濱さん。笑顔で撮り終えると、長濱さんはうれしそうに、その写真をスタッフに見せていました。

微笑ましい一コマに、ファンからは「美しい夕日に最強のふたり☆」「超かっけー☆ねるちゃんも可愛い♡」「夕日がきれい!逆光具合も良き!榊原先生も見に来ていないかなぁ」と、あたたかい声が寄せられました。

<『院内警察』第3話あらすじ>

第3話は、1月26日(金)21時〜放送。

院内刑事・武良井治(桐谷健太)が所属する阿栖暮総合病院の院内交番に、整形外科の看護師・白石日向(工藤美桜)が駆け込んでくる。飯塚恵子という入院患者がいなくなったのだという。

ほどなく飯塚は見つかったが、日向は病棟を離れたことを先輩看護師の神谷玲子(西山繭子)から厳しく注意されてしまう。日向が業務に戻ろうとすると、ポケットからメモ紙が落ちた。拾い上げた武良井からそれを奪うように取ると、急に呼吸が荒くなってその場に座り込んでしまう。

そんな折、院内交番に麻酔科医の白石葵(馬場ふみか)が訪ねてくる。日向の姉でもある葵は、3ヵ月ほど前から仕事のことを話さなくなり、最近は家にも帰ってこない妹が整形外科で何か嫌な思いをしているのではないか、と心配していた…。

PICK UP