相葉雅紀「かわいかったなぁ(笑)」SEVENTEENと“表情管理”バトルで爆笑の嵐!?

公開: 更新: フジテレビュー!!
相葉雅紀「かわいかったなぁ(笑)」SEVENTEENと“表情管理”バトルで爆笑の嵐!?

SEVENTEENが、『木7◎×部』に出演します。

木7◎×部』(読み:モクシチマルバツブ/1月25日/フジテレビ)が放送されます。

今まで見たことも聞いたこともないオリジナリティあふれる部活=「◎×部」が次々と誕生するこの番組。

MCを務めるのは、相葉雅紀さん。スタジオレギュラーとして、えなりかずきさんが出演。

『木7◎×部』のシーン
左から)えなりかずき、相葉雅紀

このたび、SEVENTEENから、JEONGHAN(ジョンハン)さん、JOSHUA(ジョシュア)さん、HOSHI(ホシ)さん、MINGYU(ミンギュ)さん4人の出演が決定!

スタジオゲストとして、日村勇紀バナナマン)さん、山田涼介Hey! Say! JUMP)さん。部活メンバーとして、アン ミカさん、大神いずみさん、GACKTさん、片岡愛之助さん、平子祐希アルコ&ピース)さん、元木大介さんが出演します。

<相葉雅紀がSEVENTEENと初対面!JOSHUA「相葉さんは笑顔がキレイ」>

SEVENTEENと「表情管理部」に挑戦!

昨年12月14日(木)にも出演したSEVENTEENの4人は、相葉さん、えなりさんと再び共演し、いかなる状況でも提示されたお題のシチュエーションに沿った表情をキープできるのかを試す「表情管理部」に挑戦!

お題には、「目覚めたら、自分が出演予定の生放送が始まっていた時の顔」「夜道で熱唱していて角を曲がった瞬間に知らない人と会ってしまった時の顔」など、特殊なシチュエーションが並びます。「こんなSEVENTEEN、見たことない!」とスタジオがうなる、“表情管理バトル”が幕を開けます。

『木7◎×部』のシーン
上段左から)MINGYU、HOSHI 
下段左から)JOSHUA、JEONGHAN

昨年12月14日(木)放送の「BABA抜き最弱王決定戦」は、伊藤利尋フジテレビアナウンサーらの声の妨害により、ババの位置を知られてしまったMINGYUさんが不名誉な「最弱王」の称号を手にしてしまうハプニングで幕を閉じました。

SNSでは、SEVENTEENの活躍だけでなく、相葉さんとの絡みも含めて盛り上がりましたが、今回、最弱王のリベンジを果たすべくMINGYUさんが体を張って勝負に挑みます。

名俳優・えなりVSバラエティセンス抜群・MINGYU

相葉さん、えなりさん、アン ミカさん、平子さんからなる「木7◎×部チーム」と、「SEVENTEENチーム」に分かれて“表情管理バトル”はスタート。

それぞれのチームから一人ずつ挑戦し、勝者を決定していきます。当番組が誇る名優・えなりさんは、子役時代から培った演技力で勝負をかけます。

対決するは、リベンジに燃えるMINGYUさん!役者魂に燃えるえなりさんを目の前に、MINGYUさんはプレッシャーを感じて不安を隠しきれない様子。

しかし、バラエティセンスNo.1を誇るMINGYUさんも底力を見せて…。

ムチャぶりに相葉が吠える!HOSHIは相葉にド緊張!?

一方、相葉さんと対決することになったHOSHIさんは「緊張、緊張…」と弱音。絶対に負けられない相葉さんですが、「俺のお題だけちょっと特殊じゃない!?」と無理難題にタジタジになりがらも振りきった表情を披露します。

相葉さんを見ていたHOSHIさんは「僕、こんなことできるかな…」と緊張の面持ち。HOSHIさんが思わず照れ笑いをしてしまう瞬間も。

ほかにも、平子さんとJOSHUAさん、アン ミカさんとJEONGHANさんが対決。無理難題なお題に右往左往しながらも、全力で挑戦していく彼らの表情に注目です。

対決後、JEONGHANさんは「すごく楽しかった。韓国にはこういう番組がないから、すごく不思議だったけど楽しめた」とコメント。

それを聞いていた相葉さんは、すかさず「日本でもあんまりないよ(笑)」とツッコんでいました。

勝つのはどちらのチームか。MVPに輝くのは?

『木7◎×部』放送!
上段左から)JEONGHAN、HOSHI 
下段左から)MINGYU、相葉雅紀、JOSHUA

元木大介&大神いずみが夫妻の絆を確かめる!妻が求める“アレ”に夫は気づけるか!?

また、スタジオで日村さんと山田さんが見守るなか、“13文字の手紙”を頼りに、人と人の絆の強さを確かめる「一筆啓上(いっぴつけいじょう)部」に、元木大介さん&大神いずみさん夫妻が挑戦。

『木7◎×部』のシーン
左から)山田涼介、日村勇紀

今回は、手紙の差出人が待つ場所を目指すのではなく、相手が求めるものを一品購入し、本人のもとへ持っていくというもの。

「絶対にコレ!」という一品だけを購入して本人のもとに戻るでもよし、浮かぶ物数品を買い、その中から一品を選んで渡すもよし。絆が強ければ、相手の求めるものも絶対にわかるはずですが…。

大神さんから「私が満足するアレ買ってきて(13文字)」の手紙を受け取った元木さんは、「難しい…」と言いつつも、大神さんの好きな物、ほしいと言っていたものを思い出します。

大神さんは、結婚して25年目を迎えたとあり「“アレ”くらい、わかりますよ!」と自信満々な一方で、元木さんが途中で自分の買い物を楽しまないか不安もある様子。その不安は的中し…。元木さんは、大神さんが求める“アレ”を購入し、持ち帰ることができるのでしょうか。

さらに、『新春◎×部』(1月3日)で放送しきれなかった、GACKTさん&片岡愛之助さんの「一筆啓上部」も放送!GACKTさんが、連勝記録を更新し続ける、“あの番組”への思いを語る!?

『木7◎×部』は、1月25日(木)19時~より、フジテレビで放送されます。

<相葉雅紀 コメント>

SEVENTEENのみなさんが全力で楽しんでくました。韓国では『VS魂』で、そして日本でも「BABA抜き」や、「顔芸」で対決してくれたり…。快く挑戦してくれて本当にうれしい限りです。

「スンドゥブチゲを食べたら思っていたより50倍辛かった時の顔」、かわいかったなぁ(笑)。SEVENTEENのみんなの表現力、とっても素晴らしかったので、楽しんでいただけると思います。

<えなりかずき コメント>

SEVENTEENさんも本当にいろいろと挑戦してくださいました!

MINGYUさんの「夜道で熱唱していて角を曲がった瞬間に知らない人と会ってしまった時の顔」は素晴らしかったです!

そして、僕的には結構衝撃だったんですけど、相葉さんの表情管理も素晴らしかったです。自分の目からビームを出す相葉さんが見られますよ(笑)。

我がチームの締めは、相葉さんが務めてくださいますし、いろいろと名勝負もありますので必見です!お見逃しなく!

<番組概要>

『木7◎×部』

放送日時:1月25日(木)19時~

MC:相葉雅紀

スタジオレギュラー:えなりかずき

スタジオゲスト:日村勇紀(バナナマン)、山田涼介(Hey! Say! JUMP)

部活メンバー:部活メンバー:アンミカ、大神いずみ、GACKT、片岡愛之助、SEVENTEEN(JEONGHAN、JOSHUA、HOSHI、MINGYU)、平子祐希(アルコ&ピース)、元木大介

(敬称略/五十音順)

チーフプロデューサー:竹内誠

プロデューサー:上野貴央

演出:當麻晋三

チーフディレクター:角山僚祐

(敬称略)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/mokushichi/

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/moku7marubatsu

公式TikTok:https://www.tiktok.com/@mokushichimarubatsubu

公式Instagram:https://www.instagram.com/moku7marubatsu/

PICK UP