八木勇征&白濱亜嵐2ショットに「綺麗の圧がすごい」の声!『婚活1000本ノック』

公開: 更新: フジテレビュー!!
八木勇征&白濱亜嵐2ショットに「綺麗の圧がすごい」の声!『婚活1000本ノック』

ドラマ『婚活1000本ノック』に出演している、八木勇征さん、白濱亜嵐さんのオフショットが公開されました。

本作は、南綾子さんによる同名の小説(新潮社刊)が原作。売れない小説家の南綾子(福田麻貴)が、かつて「クソ男(おとこ)・オブ・ザ・イヤー」の栄冠を与えたクズ男の幽霊・山田クソ男(八木)とともに、出会いを求めて婚活に挑み、奮闘する婚活コメディです。

<ドラマ『婚活1000本ノック』の関連記事>

番組公式X(旧Twitter)では、第1話のオフショットが紹介されています。

白濱さんは、綾子が婚活イベントで出会った男性・ハト男を演じ、話題を呼びました。

2人仲良く並んだ1枚に、SNSでは「亜嵐くんカッコいい♡ ゆせ可愛い♡」「素敵なツーショットありがとうございます☆ここでも勇征くんの手は幽霊の手になってる!!」「推し2人が共演嬉しすぎた」「綺麗の圧がすごい(二倍だし)」と喜びの声が集まりました。

また、「両方クソなところあるけど憎めないんです!笑顔が眩しいですし」「このふたりならハト男とかクソ男とかどうだって良くなっちゃう!楽しかった!2話楽しみ」と、役柄に関するコメントも寄せられました。

<『婚活1000本ノック』第2話予告>

第2は、1月24日(水)22時〜放送。

いつも外見に惹かれて失敗してきた南綾子(福田麻貴)は、これからは男の中身を見ると宣言。

「中身って、何を指して言ってんの?」という幽霊・山田クソ男(八木勇征)の質問にうまく答えられない綾子だが「次に私を気に入ってくれた真面目な人と付き合う!」と決意した。

中身を重視する婚活について、友人の鳥羽(中越典子)とおけけ(橋本マナミ)に相談する綾子。鳥羽から提案されたのは「ペアシート婚活」。それがどんなものなのかよく分からないまま、綾子はイベントに参加する。

さまざまな男性と交流する中で出会ったのは、顔の形がハートパイに似た男(竹財輝之助)。彼の職業は編集者だった。

PICK UP