奈緒 現場にサプライズ登場&エキストラ出演に「作品愛に溢れていて素敵すぎ」『春になったら』

公開: 更新: フジテレビュー!!
奈緒 現場にサプライズ登場&エキストラ出演に「作品愛に溢れていて素敵すぎ」『春になったら』

月10ドラマ『春になったら』に出演している奈緒さん、木梨憲武さん、矢柴俊博さんのオフショット動画が公開されました。

本作は、“3ヵ月後に結婚する娘”椎名瞳(奈緒)と、“3ヵ月後にこの世を去る父”雅彦(木梨)が、「結婚までにやりたいことリスト」と「死ぬまでにやりたいことリスト」を実現していく3ヵ月間を描いた、笑って泣けるハートフル・ホームドラマ。

矢柴さんは、雅彦が勤務する実演販売会社・ヨッシーコーポレーションの社⻑を演じています。

<ドラマ『春になったら』の関連記事>

番組公式X(旧Twitter)では、「ある日のひとコマ」として撮影メイキングの様子を紹介。

木梨さんと矢柴さんが実演販売を行うシーンをスタッフに紛れて見つめる奈緒さん。

この日は、自身の出演シーンがないにもかかわらず、現場にサプライズ登場しました。

「どうしたんですか、今日は?」と矢柴さんが声をかけると、奈緒さんは「今日は休みで…ちょっとチャリンコで(来た)」とにっこり。自前のカメラで2人を撮影する様子も動画に収められています。

また投稿文では、2話のどこかで、奈緒さんがエキストラ出演していると紹介。

ファンからは「奈緒ちゃんのアイデア?綺麗なのに飾らなくて面白いところが、ますます可愛さを感じます」「共演の皆さんのお人柄もだけど、本当に温かな現場」「お休みの日に現場にきて、エキストラとしてまでドラマに出演してるの、作品愛に溢れていて素敵すぎます」などの声が。

また、「エキストラ奈緒さんを見逃さないように、テレビに程よく近づいて観ます!」というコメントも寄せられました。

<『春になったら』第2話予告動画>

第2話は、1月22日(月)22時〜放送。

椎名瞳(奈緒)の婚約者・川上一馬(濱田岳)のお笑いライブを1人で偵察に行った瞳の父・雅彦(木梨憲武)は、一馬がバツイチの子持ちだと知り、大激怒。その場に居合わせた瞳と、人目もはばからず激しい言い争いを繰り広げる。

まともに話も聞かないまま一馬を全否定した雅彦に怒りが爆発した瞳は、病気の雅彦のことなど構わず、一度はキャンセルした結婚式をやはり決行すると息巻くが、一方で、雅彦に祝福されて結婚したいという思いは捨てきれない。

そんな中、徐々に体に異変を感じ始めた雅彦は、瞳の“結婚までにやりたいことリスト”にならい、自らも“死ぬまでにやりたいことリスト”を作る。そこには、これまでの人生でやり残したことや、過去と向き合おうとする雅彦の最後の願いが詰まっていた。

PICK UP