「学校かくれんぼ」がギャラクシー賞月間賞!『新しいカギ』メンバーも「すげー!」と喜びを爆発

公開: 更新: フジテレビュー!!

「学校かくれんぼ」が、ギャラクシー賞月間賞を受賞しました。

「学校かくれんぼ」は、『新しいカギ』(フジテレビ)のレギュラーメンバーのチョコレートプラネット長田庄平さん、松尾駿さん)、霜降り明星粗品さん、せいやさん)、ハナコ菊田竜大さん、秋山寛貴さん、岡部大さん)らが、全国の学校を訪ね、生徒と校内でかくれんぼで勝負するという人気の企画。

<【関連記事】岸優太&やす子が「学校かくれんぼ」で沖縄に!「地鳴りのよう」興奮の舞台裏をスタッフが明かす>

2022年11月にスタートして以降、全国の12の学校で、延べ15,000の生徒と対決してきました。

『新しいカギ』の「学校かくれんぼ」がギャラクシー賞月間賞を受賞

昨年12月2日には総集編として「学校かくれんぼ 1年間の激闘を総ざらいSP!」が放送され、この回が、2023年12月度ギャラクシー賞月間賞に輝きました。

この朗報に、番組公式Xでは、レギュラーメンバーが喜びを語る動画をアップしました。

その中で、「やったー!」「やりましたよ」「すげー!」と喜びを爆発。「総集編」が受賞したことをツッコみつつも、長田さんは評価のポイントを「秋山の罰ゲームのところかも」と推測。秋山さんも「見たことがない“箱粉”」、菊田さんも「めちゃくちゃ怖い罰ゲームだった」と振り返りました。

さらに、受賞の感想を聞かれた秋山さんは「すごいことだし、連続ギャラクシー賞狙いでいきます!」と意欲満々。「連覇!?」「連ギャラ!?」と一同もうれしそうにリアクション。

長田さんから「そうなったら、ロケ弁が叙々苑になったりする?」と期待感をあおるも、スタッフからのリアクションがなく、落ち込む一幕も。

それでも、楽しそうに喜び合い、最後は全員で「今年も『新しいカギ』をよろしくお願いします!」あいさつし締めくくりました。

PICK UP