桐谷健太&ベンガル 病室で仲良くラーメン!SNS「何してんのww」『院内警察』

公開: 更新: フジテレビュー!!

ドラマ『院内警察』第2話が1月19日に放送され、桐谷健太さん演じる武良井らの行動に、多くの反響が寄せられました。(※ネタバレあり)

【写真13枚】『院内警察』第2話を写真で振り返り!

<ドラマ『院内警察』の関連記事>

本作は、「ヤングチャンピオン」(秋田書店)で連載中の「院内警察 アスクレピオスの蛇」(原作:酒井義さん/漫画:林いちさん)が原作。「院内交番」を舞台に、元警視庁捜査一課刑事・武良井治(桐谷)と、天才外科医・榊原俊介(瀬戸康史)がぶつかり合う医療エンターテインメントです。

第2話では、国会議員の岩井幸吉(ベンガル)が、体調不良で入院してきました。自身の暴言により炎上中であることから、本当は追及を逃れるための入院。

主治医となった外科医・上條萌子(玄理)が岩井のいる個室に入ると…なんと岩井は、警護担当の武良井と2人で仲良く、ラーメンを作って食べていました。交番事務員の川本響子(長濱ねる)もお手伝い。岩井は病院食に飽き、武良井は朝食代わりだと言いますが、上條はあきれ顔に。

武良井たちの自由すぎる行動に、ネット上では「病室で即席麺wwwwwちゃんとIHヒーターあるしwwww」「入院中の袋ラーメン絶対美味いよなぁ」「仲良く朝飯食べているし しかも病室で調理しているしww」「何してんのww」「武良井さん一緒に病室でラーメン食べたり噂話に混ざってるのすき」などのツッコミが多数寄せられました。

<最新放送回は、TVerFODで無料配信中!>

PICK UP