小林虎之介が『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』に出演!プライドの高い研修医役

公開: 更新: フジテレビュー!!
小林虎之介が『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』に出演!プライドの高い研修医役

『PICU 小児集中治療室』に、小林虎之介さんが出演します。

今春、『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』(フジテレビ)が放送されます。

<しこちゃん先生が帰ってくる!『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』放送>

今作は、北海道のPICUを舞台に、“しこちゃん先生”ことかけ出しの小児科医・志子田武四郎(吉沢亮)が幼い命と向き合う中で、医師として、人間として成長していく姿を描くメディカル・ヒューマンドラマ。

PICUという名の戦場で命のリミットと闘う医師、患児、家族の物語が再び幕を開けます。

小林虎之介が研修医役で出演決定

スペシャルドラマの見どころのひとつが、初めて後輩ができる武四郎の奮闘。

連ドラから1年後、失敗や挫折を繰り返しながら少しずつ成長してきた武四郎が、今作では2人の研修医の指導係に任命されます。

そしてこのたび、研修医の1人、瀬戸廉(せと・れん)役で小林虎之介が出演することが決定。

小林虎之介が『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』に出演!
小林虎之介

小林さんは、昨年、日曜劇場『下剋上球児』(TBS)で演じた高校球児役で一躍脚光を浴び、今後の活躍が期待される若手俳優の1人。

2023年には『遺留捜査スペシャル』(テレビ朝日)、『紅さすライフ』第4話(日本テレビ)などの話題作に出演しています。

今作でフジテレビドラマ初出演、吉沢さんと初共演を果たします。

先輩らしい姿を見せたい“しこちゃん先生”。一方、瀬戸の態度はそっけなく…

丘珠病院PICU科に後期臨床研修で瀬戸(小林)、七尾乃亜(ななお・のあ)の2人の研修医がやってきます。

PICU科長・植野元(安田顕)から2人の指導係に任命された武四郎は、初めてできた後輩の存在に喜びを隠せない様子ですが、瀬戸と七尾はそっけなく「植野先生には指導してもらえないんですね」と、武四郎のことを小ばかにした態度をとります。

瀬戸は、東京の大病院の御曹司。東大卒の両親をもつサラブレッドで、甘いマスクで女性からの人気も高く、語学も堪能で、武四郎から「PICUマニュアル」を渡された際には「もう読みました。英語版を」と答え閉口させます。

小林虎之介が『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』に出演!

瀬戸、七尾との接し方を模索する武四郎ですが、そんなある日、生後間もない女の子が搬送されてきます。

公園に捨てられていたところを通行人によって発見されたのですが、へその緒を雑に切られたことが原因で、皮膚が傷つき蜂窩織炎(ほうかしきえん)を発症していました。

患部は赤黒く腫れ、高熱も続いていたため、受け入れ後すぐにオペを決行。術後管理を武四郎、綿貫りさ(わたぬき・りさ/木村文乃)が担当しますが、予断を許さない状況が続き…。

その矢先、利尻島で起きた事故で重傷を負った姉弟が搬送されてきます。10歳の姉、8歳の弟ともに重症で緊急オペが必要。しかし、オペ室は1室しか空いていません。そこで武四郎は、PICUへの搬送を指示しますが…。

研修医の瀬戸、七尾はPICUの現場で何を感じ、どう行動するのか。マニュアルや本の知識だけでは到底超えられない残酷な現実を前に、武四郎とともにどう成長していくのでしょうか。

小林虎之介が『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』に出演!
左から)吉沢亮、小林虎之介

『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』は、今春、フジテレビで放送されます。

<小林虎之介 コメント>

――オファーを受けたときは、どう思いましたか?

とても驚きました。あの温かいストーリーの中に入れると思うとワクワクしましたし、同時に、生命に関わる内容なので心がキュッと引き締まりました。

――台本を読んだ印象は?

僕が演じる研修医の瀬戸は、主に志子田先生といることが多いんです。悪いやつではないんですけど、真っ直ぐすぎるがあまり勘違いもされやすくて(笑)。台本でも「…」の描写が多いので、些細な感情、表情を大切にしていこうと思いました。

――撮影現場の雰囲気はいかがですか?

僕はスペシャルドラマからの参加なので、すでにできあがったチームの中に入る不安も少しあったのですが、みなさん本当にやさしくて、とても良い雰囲気の中でやらせていただいています。

常にお芝居が素敵(すてき)な方々に囲まれていますし、平野(眞)監督も撮影の中でたくさん話し合いをしてくださるので、僕にとって学びの多い現場です。

――吉沢亮さんと初共演となります。

吉沢さんのお芝居を見ていると、肩の力がスッと抜けます。すべて見たものや相手の声を受け入れてお芝居されているので、とても自然で。「こんなお芝居ができるようになりたい」と思いながら共演させていただいてるので、毎日が学びです。

――何か役作りでしたことはありますか?

撮影に入る前に、都立小児総合医療センターを見学させていただきました。実際の医療の現場には、生後間もない赤ちゃんが何人も入院しています。全員が家族と暮らすことが難しい状況で。

僕は医者ではありませんが、「この子たちを早くお家に返してあげたい」と素直に思いました。その気持ちは役を演じるうえで一番と言っていいほど大切にしていますし、今も忘れないように1シーン1シーン、丁寧に作っています。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

約1年半ぶりに『PICU』が放送されます。今回は、いつものPICUメンバーに加え研修医の瀬戸・七尾の2人が加わり、志子田先生の先輩としての姿が見られます。

知識だけは豊富な研修医・瀬戸が、医療現場で目の当たりにする現実にどう立ち向かっていくのか。そして、そんな瀬戸を支える志子田先生にも注目して見ていただけるとうれしいです。『PICUスペシャル』、お楽しみに!

<金城綾香(プロデュース)コメント>

小林さんは、まっすぐな瞳が印象的な方で、実直なお人柄がお芝居にもにじみ出ていらっしゃるなと思っていました。

志子田先生に、新しい物語の中では後輩と向き合ってほしいと考えたときに、小林さんの瞳を思い返しまして、今回オファーさせていただきました。

志子田先生は、まだまだ成長途中ですが、成長途中の人間だからこそ、いろんな人に教えてあげられることがあると思います。若い医師が切磋琢磨(せっさたくま)する様子も、物語の中で楽しみにしていただければと思っています。

<番組概要>

『PICU 小児集中治療室 スペシャル 2024』

放送日時:今春放送

出演:

吉沢亮

安田顕、木村文乃、高杉真宙、高梨臨、菅野莉央

生田絵梨花、中尾明慶、正名僕蔵、甲本雅裕 ほか

脚本:倉光泰子(『PICU 小児集中治療室』、『アライブ がん専門医のカルテ』ほか)

音楽:眞鍋昭大

医療監修:

浮山越史(杏林大学病院)、渡邉佳子(杏林大学病院)、植田育也(埼玉県立小児医療センター)、川嶋寛(埼玉県立小児医療センター)、齊藤修(東京都立小児総合医療センター)

取材協力:宮城久之(旭川医科大学)

プロデュース:

金城綾香(『PICU 小児集中治療室』、『監察医 朝顔』シリーズ、『うちの弁護士は手がかかる』ほか)

栗原彩乃(『ナンバMG5』、『SUPER RICH』、『監察医 朝顔』スピンオフほか)

演出:平野眞(『PICU 小児集中治療室』、『監察医 朝顔』シリーズほか)

制作:フジテレビ ドラマ・映画制作部

制作著作:フジテレビジョン

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/PICU_SP2024/ 

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/PICU_cx

公式Instagram:https://www.instagram.com/picu_cx/

公式TikTok:https://www.tiktok.com/@picu_cx

PICK UP