Travis Japan・松田元太と丸山礼が大胆デート!吉村崇「恋してんじゃねーかよ」

公開: 更新: フジテレビュー!!
Travis Japan・松田元太と丸山礼が大胆デート!吉村崇「恋してんじゃねーかよ」

芸能人2組がカップル役となり、人目を忍んで本気のデートを敢行します。

今をときめく芸能人がカップル役となり、街中の人々の目をかいくぐってデートに挑むバラエティ『SNSをかいくぐれ』(2022年12月30日、2023年5月4日放送/フジテレビ)が、番組名を『このデートはフィクションです。』(1月8日/フジテレビ)と、パワーアップして帰ってきます。

第3弾となる今回は、グローバルに活躍するTravis Japanのメンバー・松田元太さんと、SNS総フォロワー250万人超え、今年ドラマ初主演も務めた丸山礼さんという“ビックカップル”が、東京・中目黒でデート。

その様子を、MCの吉村崇さん、モニタリングゲストの荒川エルフ)さん、ハシヤスメ・アツコさんが見守ります。

『このデートはフィクションです。』のシーン
ハシヤスメ・アツコ
『このデートはフィクションです。』のシーン
荒川

この番組は、今をときめく芸能人がカップル役となり、人目を忍んで本気のデートに挑むバラエティ。放送するたびに「胸キュンとまらん」「街中で普通にデートしてていろいろドキドキする」などSNSを中心に大反響を呼び、第3弾の放送が決まりました。

今回新たな仕掛けとして、事前に彼女がやりたいことを伝えられた彼氏が、その望みをかなえるべくデートプランを考え、デートの前から2人の距離をがっつり近づけるため、デート当日の3日前から事前にメッセージのやりとり、テレビ電話などでコミュニケーションを図ります。

「どうすれば喜んでくれるんだろう?」お互いの思いを高め合うこれらの仕掛けが、まるで本物のカップルのようなリアリティを倍増させることに!

松田&丸山の大胆デートに胸キュンが止まらない!

松田さん&丸山さんは、クリスマス前の多くのカップルが行き交う、東京・中目黒でデートを楽しみます。数日前からやりとりをしていた2人は、デートの前から「ドキドキする、早く会いたい」とお互いを意識しまくり。

駅前で待つ丸山さんのもとにやってきた松田さんは「寒くないですか?」と気遣い、「手、つなぎます?」と早速カップルモード全開。

そんな松田さんに戸惑う丸山さんが「みんな見てるよ。手をつないでて大丈夫?」と心配すると、松田さんは「嫌ですか…?」と尋ねます。「嫌じゃないけど…」と照れる丸山さんに、「じゃあ、大丈夫!」とにっこり笑い、松田さんはデートをリードします。

丸山さんの「自慢のファッションセンスで、私をコーディネートしてほしい」という望みをかなえるため、2人は洋服店へ。試着する松田さんを待つ丸山さんの表情に、吉村さんは「恋してんじゃねーかよ!」、荒川さんは「(松田さんは)気づかぬうちにハマらせるタイプだ」と大興奮!

続いて、ディナーへ。カウンターに並んで座り、「好きなタイプ」などトークを交わしながら距離を縮めていきます。

『このデートはフィクションです。』のシーン
左から)松田元太丸山礼

いい雰囲気のなか、松田さんの大胆行動が飛び出します。丸山さんが「やりすぎだよ!」と驚き、吉村さんらが「これはヤバい!」と大絶叫する松田さんの行動とは!?

さらに「私のためだけに歌ってほしい」という丸山さんのリクエストに応えるため、カラオケを楽しんだり、イルミネーションスポットへ行ったりとデートを満喫。

『このデートはフィクションです。』のシーン
左から)松田元太、丸山礼

2人のリアルすぎるデートに、吉村さんは「20代のころに戻りたい!」、荒川さんも「どんなドラマよりこの番組がリアルでドラマチック!最高!」と、胸キュンが止まりません。

『このデートはフィクションです。』のシーン
左から)丸山礼、松田元太

『このデートはフィクションです。』は、1月8日(月・祝)23時30分より、フジテレビで放送されます。

<松田元太 コメント>

すごく楽しかったです!初めての経験をさせてもらって、マジで超緊張しましたが、すごく特別な時間でいい思い出をたくさん作らせていただきました。

礼さんは、明るくて楽しいことが好きな方だなという印象でしたが、今日は2人きりで女性らしさやシャイな一面も見られて特別な時間になりました。

正直、ノープランで挑んだデートなので、ダメなところもたくさんあると思いますが、素の松田を見てくださったらうれしいです。

<丸山礼 コメント>

最高に楽しかったです。デートが終わった瞬間、夢が冷めちゃった感やばくて(笑)。松田さんは、やんちゃな方かなと思っていたのですが、落ち着いていたり、はしゃいだり、いろんな姿をみられました。

世界中に敵を作らないか、心配もありますが、フィクションなので!超胸キュンすると思いますし、ファンの方は松田くんのことがもっともっと好きになると思います。

スタジオのお三方の観察力、リアルなリアクションも見どころですので、ぜひご覧ください!

<福山晋司(企画・プロデュース)コメント>

松田さんには、デート前から「いつものバラエティ番組でよく見る、天然で超面白いキャラクターを今日は封印してください!今日だけは、一人の男として振る舞ってください!」とお願いしました。松田さんも不安そうにはしていましたが、振りきってやってくださいました。

男の僕から見ても、ほれぼれする男の魅力がたくさんありました。

この番組は、2人のデートの様子をスマホで遠巻きに撮影するスタイルなので、2人の近くにいる一般の方々もカメラの存在にも、ましてや、テレビ番組の撮影が行われていることにも気づいていません。MC吉村さんの声も届かないので、本当に2人きりの“お忍びデートの世界”になるわけです。

いざデートが始まると、スタッフもいなければ、カンペもカメラもない2人任せの状態。かなりドキドキする状況だったとは思いますが、かえって2人の魅力や人間性が丸裸にされる貴重な瞬間がたくさん撮れました。

丸山さんに喜んでもらおうと、松田さんが背伸びした部分もあれば、台本も一切ないので予期せぬ展開になり、松田さんの素が出まくった部分も多々あります。「今日は、こんなことを彼女に伝えよう」と決めてかかったことより、用意もせずに素で出ちゃった言動のほうが逆に彼女に刺さるということも恋愛あるあるかと思います。

そういった意味で、この番組は100%ドキュメンタリー(ノンフィクション)なのですが、ドラマよりもドラマチックなところがたくさん楽しめます。 設定だけがフィクション、それ以外は全部ドキュメンタリー。異色の恋愛バラエティをお見逃しなく。

<番組概要>

『このデートはフィクションです。』

放送日時:2024年1月8日(月・祝)23時30分~

MC:吉村崇(平成ノブシコブシ)

ゲスト:松田元太(Travis Japan)、丸山礼

(五十音順)

モニタリングゲスト:荒川(エルフ)、ハシヤスメ・アツコ

企画プロデュース:福山晋司

(敬称略/五十音順)

制作:MMJ

PICK UP