ももクロから玉井詩織&高城れにが参戦!華原朋美&マルシアの“混ぜるな危険”劇薬ペアも降臨

公開: 更新: フジテレビュー!!

鬼レンチャン達成者は現れるのでしょうか。

千鳥大悟さん、ノブさん)がMC、かまいたち山内健司さん、濱家隆一さん)が対決パネラーを務める予想対決バラエティ『千鳥の鬼レンチャン』

今回は、『千鳥の鬼レンチャン 夢のタッグモード新春3時間スペシャル』(1月7日放送/フジテレビ)として「サビだけカラオケ」の特別版「タッグモード大会」を開催します。

挑戦者は、ペアを組んで交互に歌唱、10曲成功で賞金200万円を獲得できます。

挑戦者は、島谷ひとみさん&荒牧陽子さん、玉井詩織ももいろクローバーZ)さん&高城れにももいろクローバーZ)さん、BENIさん&Crystal Kayさん、ほいけんたさん&ササキオサムMOON CHILD)さん、マルシアさん&華原朋美さん、エハラマサヒロさん。

影ナレーションは、ユースケダイアン)さんが務めます。

女性アイドル初の鬼レンチャン達成なるか!?

女性アーティストのライブ年間動員数1位を誇る、ももいろクローバーZから、高城れにさんと玉井詩織さんが番組初参戦!

ノブさんも「(番組に)なんで、出たー!?」とツッコミを入れながらも、興奮を抑えられません。高城さんは「ひゃー!心臓が飛び出るかと思った」、玉井さんは「歌いながら体温が下がっていく」と、2人とも冒頭からかなり緊張している様子。

そんな2人から、ももクロファンを豪語するノブさんに対して、まさかのクレームが入る場面も!?高城さん&玉井さんペアは、女性アイドル初の鬼レンチャン達成なるか?

昨年、空前のほいブーム到来で、飛ぶ鳥を落とす勢いのものまね芸人・ほいけんたさんと、秘技であるヘッドボイスを武器に、個人では鬼レンチャンを達成している、ササキオサムさん。

これまで数々の裏ワザを駆使してきた2人がペアを組んだとあって、挑戦前に大悟さんから「ルールをちゃんとしておかんと。言葉が違ってたらアウト!」と申し入れが。

しかし、そんなクレームもなんのその、ほいさんは「2024年は、ほいシーズン2をご覧いただきたいと思います」と、ほいバブル継続を誓い、またまた独特な歌い方を披露します。

さらに、千鳥、かまいたちが思わず、「超豪華!」と、期待をよせるBENIさん&Crystal Kayさんペアも登場。

過去の挑戦では、自信満々に「プロは絶対音程は外しません」と宣言し、見事に鬼レンチャンを達成したBENIさんが、今回、ペアの相手として指名したのがCrystal Kayさん。中学から大学時代までともに過ごし、互いに実力派シンガーとなった親友ペアが、その実力をステージにぶつけます。

ノブさんの「画(え)ヅラ、グラミー賞やん!」というツッコミにも引けを取らない、まさに奇跡の歌声が響き渡ります。

華原&マルシアによる劇薬ペアも降臨

そして、『FNS27時間テレビ』のタッグモードでは、丘みどりさんとタッグを組み、見事、鬼レンチャンを達成した華原朋美さんが、今度は、“左手のクセが強い鬼レンチャンの大御所”ことマルシアさんと、タッグを組むことに。

まさに混ぜるな危険の劇薬ペアの結成で、選曲前から、早くも2人の間には、不穏な空気が流れ出します。スタジオで見守る山内さんからは、「これ鬼レンチャンだよね…」と、おびえた声も…。

感情むき出しの歌姫・華原さんと喜怒哀楽にあふれたマルシアさんは、レジェンド同士の劇薬反応で、奇跡を起こせるのでしょうか!?

そして、このロケを最後に、自身のSNSで番組からの卒業を宣言した華原さんに、何があったのか?

また、今回のペアで大本命とされているのが、島谷ひとみさん&荒牧陽子さんペア。それぞれ鬼レンチャンを達成している最強ペアが、今回は、「ノブ被害者の会」としてエントリー。

これまで幾度となく、スタジオから罵声を浴びながらも数々の記録を打ち立ててきた2人が、反逆同盟を掲げて、ノブさんへの逆襲を誓います。

『千鳥の鬼レンチャン 夢のタッグモード新春3時間スペシャル』のシーン

『千鳥の鬼レンチャン 夢のタッグモード新春3時間スペシャル』は、1月7日(日)19時より、フジテレビで放送されます。

<番組概要>

『千鳥の鬼レンチャン 夢のタッグモード新春3時間スペシャル』

放送日時:1月7日(日)19時~

MC:千鳥(大悟、ノブ)

対決パネラー:かまいたち(山内健司、濱家隆一)

「サビだけカラオケ」 挑戦者

島谷ひとみ&荒牧陽子

玉井詩織&高城れに(ももいろクローバーZ)

BENI&Crystal Kay

ほいけんた&ササキオサム(MOON CHILD)

マルシア&華原朋美

エハラマサヒロ

影ナレーション:ユースケ(ダイアン)

総合演出・プロデュース:武田誠司

プロデューサー:五十嵐元、島田源太郎、小網啓之、川島典子

演出:千葉悠矢

(敬称略)

制作協力:

吉本興業

UNITED PRODUCTIONS

制作著作:フジテレビ

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/oniren/index.html

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/oni_renchan

PICK UP