中島健人 2024年の目標はメガネベストドレッサー賞!「待ってます」と呼びかけ

公開: 更新: フジテレビュー!!
中島健人 2024年の目標はメガネベストドレッサー賞!「待ってます」と呼びかけ

火ドラ★イレブン『リビングの松永さん』の制作発表が1月6日に行われ、主演の中島健人さん、髙橋ひかるさん、向井康二さん、藤原大祐さん、大久保桜子さん、黒川智花さんが登場しました。

【写真11枚】『リビングの松永さん』制作発表会見

<【写真11枚】この記事の写真を見る(アザーカットあり)>
<中島健人&向井康二がコンビ結成!?デビュー曲は「人間ドッグ」>

本作はひょんなことからシェアハウスで共同生活をすることになった、恋に不器用なカタブツのアラサー男・松永純(中島)と、ピュアで一生懸命で恋愛偏差値「3」の女子高生・園田美己(髙橋)の、年の差ラブコメディです。

『リビングの松永さん』制作発表前列左から)黒川智花、向井康二、藤原大祐、大久保桜子後列左から)中島健人、髙橋ひかる
前列左から)黒川智花、向井康二、藤原大祐、大久保桜子
後列左から)中島健人、髙橋ひかる

会見では、ドラマのタイトルにちなみ「◯◯の◯◯さん」という言葉で、新年の抱負を発表。

髙橋さんは「『静かな髙橋さん』。メディアに出ると結構しゃべっちゃうので、そろそろ静かにしようかな」、藤原さんは「ダブルアタックの藤原さん。覆面でアーティスト活動をしていたんですけど、2024年は(俳優とアーティスト)両方を一層頑張っていきたい」と意気込みました。

続いて向井さんの番ですが、少し戸惑った様子の向井さんに、中島さんは「考えてないでしょ。“茶々入れの向井くん”ですから」と、会見冒頭から共演者にツッコミまくる向井さんをイジり、笑いを誘いました。

そんな向井さんは「クールな一面の向井くん!」と発表。「(自分は)バラエティのイメージが強いと思うんです。街中で『マッサマン』(※)と言われることも多いんですけど、今回、初めてのラブコメなので、クールな一面もちょっと見せられたらいいなと思います」と話しました。

(※)『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ)内で、向井さんが扮しているキャラクター。

中島さんは、この日の衣装でもあるゴールドのメガネにかけて「純金の中島さん」と回答。

「今年は辰年なので、竜のように強い一年を生きていこうと思っています。昨年から、ドラマでメガネをかける役が続いたんですが、今回もメガネなので、メガネベストドレッサー賞を狙おうと。勲章としていただいて、強さをアピールしたい。待ってます!」と呼びかけて、笑わせました。

そして、取材陣からドラマの内容にかけて「年の差恋愛をしてみたい?」と質問が。

向井さんがすかさず「これはNGでもいいですか?」と“アイドルらしい”発言をすると、中島さんは「Snow Manぶるな」とバッサリ。

そんな2人ですが、向井さんは「年上も年下もあり。年齢はただの数字だと思っているので」、中島さんは「年齢は関係ない。年上でも、年下でも同世代でも、自分の知らない価値観を持っていると思うので、そこに飛び込んでいきたい」と答えました。

さらに、取材陣から「シェアハウスで暮らすとしたら、外せないルールは?」と聞かれると、向井さんは「家に入ったら手洗いうがいはマスト。(相手に)風邪を引いてほしくないじゃないですか」と回答。

髙橋さんは「自分の部屋を一瞬たりとも見てほしくない。部屋は見るな、入るな!そういうのを大事にしたい。自分だけの空間は、パーソナル!」と力説するも、向井さんから「どこいった!?『静かな髙橋さん』は」とツッコまれて苦笑い。

最後に、中島さんが「必ずお花にお水をやることかな」と答えると、向井さんは「セクシィー!しょうもない!しまらんやな!」とイジり倒しましたが…中島さんが「ゴールデンセクシーサンキュー!」の一声で、見事にしめました。

リビングの松永さん』は1月9日(火)スタート。毎週火曜23時より、カンテレ・フジテレビ系で放送されます。

公式HP:https://www.ktv.jp/matsunagasan/
公式X(旧Twitter):https://twitter.com/matsunagasan8
公式Instagram:https://www.instagram.com/matsunagasan8/

PICK UP