『深夜のハチミツ』ひとり&柴田軍団とつぼみ芸人がバチバチのお笑いバトル!

公開: 更新: フジテレビュー!!

『深夜のハチミツ』初の1時間スペシャルが放送されます。

若手芸人×若手ディレクターによる“芸人開花バラエティ”『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』(2024 年1月2日/フジテレビ)が放送されます。

この番組は、まだ世の中で花開いていない“つぼみ芸人”たちが、華のある芸人になることを目指す“芸人開花バラエティ”。

番組を手がけるのはフジテレビ入社7年目以下の若手ディレクター。気鋭の若手ディレクターたちが、若手芸人たちと全力タッグを組み、新たなフジテレビの看板バラエティ番組を目指します。

1月2日(火)は、ゲストに、劇団ひとりさん、柴田英嗣アンタッチャブル)さん、岡野陽一さん、神宮寺しし丸さん、内藤正樹ブラックパイナーSOS)さん、ゆってぃさんが出演します。

『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』のシーン
ひとり&柴田軍団

今回の企画は、先輩芸人たちと若手芸人がガチンコでぶつかり合う「売れっ子にかちこめ!ハチミツぶんぶんスピリッツSP」。

出演するつぼみ芸人は、以下の通り。

足腰げんき教室(うちだすぺしゃるはーたみん、くろさわ)

江戸マリー(角井、伴)

9番街レトロ(京極風斗、なかむら☆しゅん)

センチネル(大誠、トミサット)

ソマオ・ミートボール

生ファラオ(石川、東武志)

人間横丁(内田紅多、山田蒼士朗)

はるかぜに告ぐ(とんず、一色といろ)

マリーマリー(タコス、えびちゃん)

ミスター大冒険。(りょうせい、井福一本道)

モシモシ(まぐろ、いけ、あきちゃん)

(敬称略)

『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』のシーン
つぼみ芸人

ひとり&柴田軍団VSハチミツ軍団!

今回は、劇団ひとりさん、柴田英嗣さんをリーダーとして、彼らと公私で親しい、岡野陽一さん、神宮寺しし丸さん、内藤正樹さん、ゆってぃさんで「ひとり&柴田軍団」を結成!「ハチミツ軍団」と3つの企画で対決します。

最初の対決は、「顔面ラップ相撲」。

顔面ラップ相撲マシーンを、顔の力のみで押し合い、押し切った軍団が勝利するという超シンプルな対決。

『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』のシーン

ハチミツ軍が体格の良いメンバーを選んだのに対して、ひとり&柴田軍は小柄なメンバーしかおらず、柴田さんからは「お笑い勝負じゃないの!?」といきなりクレームが入ることに…。そんななか、対戦が始まると、劇団ひとりさんがなぜか大暴走で、1試合目からまさかの熱戦に!?

『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』のシーン
劇団ひとり

続いての対決は、空手の型の動きで、お題を味方に伝えていく新感覚ジェスチャーゲーム「体法(タイポ-)」!

しかし、リズムに合わせて型の動きをするのに、ひとり&柴田軍が大苦戦。おじさんたちが、変な動きを連発します。一方、ハチミツ軍団は勝ちたい気持ちが強すぎたのか、気迫がこもりすぎたタコス(マリーマリー)さんの身に異常事態が起きてしまい…。

『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』のシーン
柴田英嗣

最終対決は、「バレずにウソを隠し通せ!欺きスピリッツ」。

両軍6人の中に紛れている“ホンモノさん”1人を、相手チームに見破られないようだまし合います。

先行・ハチミツ軍団のお題は、「操られている人は誰?」。実は、ハチミツ軍団の中には、収録開始から、とあるスペシャルゲストに操られていたという芸人が…。

はたして、イヤホンから指示を受け、ずっと操られていたのは誰なのか。そして、操っていたスペシャルゲストとは!?

ひとり&柴田軍団は、劇団ひとりさん考案「我慢している人は誰?」。こちらは、まさかの収録中、ずっと“あること”を我慢していた人がいるといい…。ひとり&柴田軍団の見事な演技に翻弄(ほんろう)されるハチミツ軍団。しかし、ハチミツ軍団からのとある攻撃で、事態はまさかの展開に…。

『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』のシーン
『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』放送

『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』は、2024年1月2日(火) 23時50分より、フジテレビで放送されます。

<劇団ひとり&柴田英嗣&岡野陽一&神宮寺しし丸&内藤正樹&ゆってぃ コメント>

――収録はいかがでしたか?

ひとり:楽しかったね!内藤さんとしし丸さんと、こうしてテレビに一緒に出るのも何年振りか!

内藤:そうですね!こんな機会はなかなかないので、よくスタッフの方がGOを出したなと(笑)。

しし丸:僕も楽しくやらせてもらいましたけど、体力が衰えてきたと実感しましたね。前半で体力を使いすぎて、後半しんどくなってきて、「やばい!ぼーっとしてる!」ってことが何回もありました(笑)。

ゆってぃ:久しぶりにこんなに体を使って、「お笑いをやったな」という感じがしましたね。

柴田:やっぱり、「フジテレビの夜は攻めてるぜ」って思いましたね!いろいろな経験をしてきた僕たちですらも、「オンエア大丈夫かしら?」みたいな、ヒヤヒヤとかヒリヒリをフジテレビは楽しませてくれるので、僕らもヒヤヒヤしながらもワクワクできた収録でしたね。

――印象に残った芸人は?

ひとり:タコスでしょ!

柴田:(マリーマリーの)タコスは気合入ってたね!タイポーでとんでもないことになっていたし、とにかく全力で、結果を考えずにやる姿がすばらしかった。

しし丸:僕は(マリーマリーの)えびちゃんと昔ドラマで共演したことがあって、芸人やってることは聞いていたんですけど、こんなガンガン前に出る、ハートが強い子なのかってビックリしましたね。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

柴田:若手のみなさんに僕たちの力を見せつけたかったんですけど、同じかむしろ負けてるくらいでしたね(笑)。我々も全力は出したんですけど、向こうの勢いと数に飲まれて、我々が驚いてちっちゃくなっちゃった感じも、ぜひ見てほしいです。

ひとり:年齢はもう20歳くらい余裕で違うんですよね。だから、自分が若かったころに、上の年代の人と絡むときの感じを思い出しましたね。「気を遣ってくれてるな」とか、「面倒くさいんだろうな」とか、そういうことも感じて、時間がたったなぁって感慨深かったです。

<番組概要>

『深夜のハチミツお正月SP ひとり柴田軍VSハチミツ軍』

放送日時:2024年1月2日(火)23時50分~

ゲスト:

劇団ひとり

柴田英嗣(アンタッチャブル)

岡野陽一

神宮寺しし丸

内藤正樹(ブラックパイナーSOS)

ゆってぃ

進行:小室瑛莉子(フジテレビアナウンサー)

企画統括:木村剛

チーフプロデューサー:五十嵐元

演出・ディレクター:岡耕平、城山海周、坪井一季、岡本卓真、福島悠人、原凜一郎

制作:フジテレビバラエティ制作センター

(敬称略)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/8mitsu/

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/8mitsu_fujitv

公式Instagram:https://instagram.com/8mitsu_fujitv

公式TikTok:https://www.tiktok.com/@8mitsu_fujitv

PICK UP