全世代のテンションをブチアゲる!マネしたくなるアゲ技19連発『アゲジェネ!』

公開: 更新: フジテレビュー!!

誰もがマネしたくなるさまざまな“テンションがアガる技”を紹介し、どの世代(ジェネレーション)に刺さるのかをジャッジします。

『アゲジェネ!』(2024年1月1日/フジテレビ)が放送されます。

日常で誰もが使える、とにかくテンションがアガりそうな技のVTRを、スタジオに集まった各世代の芸能人たちが、「自分たちの世代ではブチアガるか?」という目線でジャッジ。

パネラーとして、村山輝星さん、向井康二Snow Man)さん、藤本美貴さん、吉村崇平成ノブシコブシ)さん、西山喜久恵フジテレビアナウンサーが出演。

ナレーションは、アゲアゲの代名詞、TRFDJ KOOさんが、進行は、杉原千尋フジテレビアナウンサーが務めます。

『アゲジェネ!』放送!
左から)杉原千尋、村山輝星、向井康二、藤本美貴、吉村崇、西山喜久恵

紹介するのは、お正月にやったらテンションがアガる技、新年会で盛り上がるアゲ技、日常のトラブルを解決できるアゲ技などさまざま。

さらに、人気芸能人からのアゲ技も紹介。元自衛隊芸人・やす子さんならではの緊急時に役立つアゲ技や、トップコスプレイヤー・えなこさんが教える、スタイル良く写真に写るアゲ技など、その人ならではのブチアゲテクニックにも注目です。

お正月恒例の「お年玉」でさらにテンションをアゲる技を知った10代の村山さんからは「家でぜひやってみたい!」との声が。

雪や雨でも転ばなくなるアゲ技を知った、20代の向井さんからは、アイドルならではのMV撮影で使われている“アゲ”テクニックも飛び出します。

やす子さんが紹介する、旅行先で荷物が入りきらないときに使えるアゲ技では、藤本さんと吉村さんの意見が真っ向対立!?

『アゲジェネ!』は、2024年1月1日(月)24時10分より、フジテレビで放送されます。

<村山輝星 コメント>

VTR見て自分のテンションがアガるものと、アガらないものとの差がありました。世代によってアガるものが違うんだなということを知りました。みなさんがアガっていても、私はちょっとわからないってこともあったりして、それも見どころの一つじゃないかなと思います。

印象に残ったのは、陶器を復活させる技。今まで聞いたことなかったので、すごく勉強になりました!最後のオチがまた良かったです(笑)。

<向井康二 コメント>

年始の番組で2024年アゲて行こうかなと、最初VTRのお刺身が最高級に見える技とか、冒頭の方の技はすごく良くて、「いい番組だな~」って思ったら後半…。見てもらえればわかると思うのですが、面白い結果になってます(笑)。

その結果を楽しみにしてもらって、楽しいアゲた2024年にしてほしいなと。でも、本当勉強になることもあったので、ぜひ楽しみにしてください!

<藤本美貴 コメント>

年始でこんな番組あるんだ…1月?あれ?何日だっけ?と思うVTRもあって。

でも、役に立つものもあったし、アガらないものも「なんだよ~!」って言って結果アガれたので、結局は良かったなと。個人的にはみんなが嫌がっていたけどズボンの技が良かった!

あの技を覚えていたらいつか泣く日がくる。災害時とか緊急時にすごく大事なことを教えてもらいました。お正月なので家族で見られている方も多いと思うので、いろんな世代の方々で見てほしいです。

<吉村崇 コメント>

いろんな学べるものもあり、良かったです。番組後半でまさか40代が10代に食らいつくとは思わなかったです。結構、大人の余裕をみせないといけない年齢なのですが、「いい加減にしろよ!」と言ってしまいました(笑)。

感情的になり声をあららげてしまい、ごめんなさい(笑)。それがまた人間らしい番組だったなと。そしてみんな忘れていると思いますが、一番衝撃的だったのはしけった煎餅です!あんな結果になるとは…「いいテレビだな~」と思いました。

<西山喜久恵 コメント>

アガるポイントって世代によって違うなと。私はキツいズボンを履く技が印象に残ってます。あのポーズで履けるようになるってびっくりでした。

そして、吉村さんと意外なくらい同じ感覚で、やっぱり世代が近いのかなと。いろんな時代を生きてくると同じ感覚になるのかなと思いました。

でも、やっぱり吉村さんが輝星ちゃんに対して容赦なかった…(笑)。そこもお楽しみください!

<番組概要>

『アゲジェネ!』

放送日時:2024年1月1日(月)24時10分~

パネラー:

村山輝星、向井康二(Snow Man)、藤本美貴、吉村崇(平成ノブシコブシ)、西山喜久恵(フジテレビアナウンサー) 

進行:杉原千尋(フジテレビアナウンサー)

ナレーション:DJ KOO(TRF)

チーフプロデューサー:清水泰貴

プロデューサー:島本亮、須山由佳子

演出:多田隆人

(敬称略)

制作協力:IVSテレビ制作

制作著作:フジテレビ

PICK UP