2023年大活躍したキラキラ芸能人のエピソードに、東野幸治&ジェラシーゲストが斬り込む!

公開: 更新: フジテレビュー!!

今年大活躍したキラキラ芸能人のエピソードに斬り込みます。

『ジェラシックトーク』(12月31日/フジテレビ ※関東ローカル)が放送されます。

2023年、うらやましいほど大活躍したゲストを招き、思わず嫉妬してしまうような“キラキラエピソード”を紹介し、プライベートや人気の秘密を深掘りしていく新トークバラエティ。

MCは、東野幸治さん。キラキラゲストとして、神田愛花さん、藤田ニコルさん、森田哲矢さらば青春の光)さん、ROLANDさんが出演。

ジェラシーゲストとして、長谷川忍シソンヌ)さん、村重杏奈さん、山添寛相席スタート)さんが登場します。

冒頭から、東野さんはキラキラゲストを「仕事!お金!結婚!2023年公私ともに、その勢いが止まらない!」、ジェラシーゲストを「漫然と芸能生活を送る、嫉妬丸出しの“ジェラシーズ”」と紹介。

東野さんが、対照的なひな壇の中央に立ち、キラキラゲストのプライベートや人気の秘密を探るエピソードVTRをきっかけに、両者がトークバトルを展開。大みそかの朝っぱらから、人気者たちの秘密にジェラシーが止まりません。

芸能生活、副業ビジネス、さらにはイケメン俳優との結婚と、2023年文句なしの輝きを放った藤田ニコルさん。フジテレビの“昼の顔” 『ぽかぽか』のMCを担当し、「2023年ブレイクタレント」1位に輝き、新たなバラエティクイーンとして活躍する神田愛花さん。2023年も、何をやってもニュースになった成功者・ROLANDさん。個人事務所「ザ・森東」の社長として、テレビに引っ張りだこ!YouTube、オリジナルグッズ販売、オンラインサロンにまであらゆるものに金脈を生み出す、森田哲矢さん。

個性的なキラキラゲストたちの、うらやましすぎるエピソードVTRに、ジェラシーズたちの妬(ねた)み嫉(そね)みが大爆発!

一方で、ジェラシーがかき立てられるだけではない、キラキラゲストが語る、思わず納得してしまう成功の秘訣(ひけつ)を学べる展開も。

『ジェラシックトーク』放送!
左から)長谷川忍、村重杏奈、山添寛、東野幸治、ROLAND、神田愛花、森田哲矢、藤田ニコル

『ジェラシックトーク』(関東ローカル)は、12月31日(日)10時より、フジテレビで放送されます。

<東野幸治 コメント>

――収録はいかがでしたか?

面白かったです。いろいろな方の仕事ぶりなど、興味のあることを楽しく聞けましたし、勉強になりました。“キラキラゲスト”に対して、うらやましいというか、頭の中にそういうチャンネルを持てるということがすごいなと思いました。

自分なら、芸人ではないほかの仕事をすると、その売り上げや、人が足りないとか、仕事のマイナスになるような心配をしてしまいますが、こういうふうにちゃんとクリアできる人もいるんだなと感心しました。

“ジェラシーズ”に対しては、副業であったり、夢があったり、個人事務所で頑張るとか、失敗しながらも一生懸命バラエティ番組に対応しているような方たちに比べたら、すごくアホな顔で屈託なく笑っていました(笑)。

超売れっ子のみなさんですから、大みそかに1時間15分の番組で、たくさんしゃべれてうれしかったです。朝の番組ということをつい忘れてしまいました(笑)。

――次回があるとしたら、どんなゲストを呼びたいですか?

個人的には、お笑い賞レースで優勝して仕事が増えたとか、お笑いのキラキラした話も聞きたいし、賞レースでなかなか結果が出ずにほかのことに挑戦している芸人さんとの対比も見てみたいです。

俳優さんでも人気者と、そうでなく苦労されている方もいらっしゃるし、それぞれ自分なりの生き方を見つけているっていうことですから、そういう対比をけなすわけではなく、さまざまな視点で見ていけたら楽しいのかなと思いました。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

キラキラした4人のゲストをお招きして、僕と“ジェラシーズ”が根掘り葉掘り聞いたりしているんですが、キラキラしている人たちも、自分では言わないけどその限られた24時間の中でお仕事されたり、新しいチャンスを見つけようと努力しています。

もしかしたら、この番組の中に、次のチャンスに引っかかるような、成功するためのヒントが隠れているかもしれません。ぜひ、ご覧ください。

<番組概要>

『ジェラシックトーク』

放送日時:12月31日(日)10時~ ※関東ローカル

MC:東野幸治

キラキラゲスト:

神田愛花、藤田ニコル、森田哲矢(さらば青春の光)、ROLAND

ジェラシーゲスト:

長谷川忍(シソンヌ)、村重杏奈、山添寛(相席スタート)

企画・チーフプロデューサー:清水泰貴

総合演出:立浪仁志

演出:後藤美和

(五十音順/敬称略)

制作協力:

ジャンプコーポレーション

オレンジ

制作著作:フジテレビ

PICK UP