『大奥』伊武雅刀、高橋克典、陣内孝則が出演!ポスタービジュアルが完成

公開: 更新: フジテレビュー!!
『大奥』伊武雅刀、高橋克典、陣内孝則が出演!ポスタービジュアルが完成

『大奥』に、伊武雅刀さん、高橋克典さん、陣内孝則さんが出演します。

2024年1月18日スタートの木曜劇場は、小芝風花さんが主演を務める『大奥』。

<2024年1月期の木曜劇場は小芝風花主演『大奥』!約20年ぶりに連ドラシリーズ復活>
<亀梨和也『大奥』で時代劇初挑戦!数奇な運命に翻弄される第10代将軍・徳川家治役>

2003年に初めてフジテレビで『大奥』が放送されてから20年以上のときを経て、新たな令和版『大奥』が誕生します。

小芝さんは、徳川家治(とくがわ・いえはる/亀梨和也)と愛のない政略結婚を強いられた主人公・五十宮倫子(いそのみや・ともこ)を演じ、本作でフジテレビ制作のドラマ初主演を果たします。

名だたる俳優が主演を務めた『大奥』シリーズ。小芝さんがバトンを受け継ぎ、フジテレビの連続ドラマとして、『大奥~華の乱~』(2005年)以来、約20年ぶりに復活。

本作は、さまざまな人間の思惑、嫉妬、憎悪、悲哀が渦巻く“女の社会の縮図=大奥”で、たった一つの愛を得ようともがく女たちの闘いを描きます。

2019年に『大奥』シリーズの完結作として放送されたフジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』以来、約5年ぶりに、より一層進化を遂げ、儚(はかな)いラブストーリーとして帰ってきます。

ときは江戸中期、景気は悪化の一途をたどり、日本国民は質素、倹約、勤労の日々を強いられていました。格差は広がるばかりで、人々はこの景気を改善し、国と国民を豊かにしてくれる将軍の登場を待ちわびます。

そんななか、倫子は第10代将軍・徳川家治(とくがわ・いえはる/亀梨和也)との政略結婚を強いられ、京から江戸城本丸の裏にある大奥へ渡ると、そこには1000人近くにもおよぶ将軍に仕える女性たちが。

たった一人の天下人の寵愛(ちょうあい)を受けるべく、女たちの熾烈(しれつ)な戦いの火蓋(ひぶた)が切られます。そのころ、大奥を、江戸幕府を、混乱の渦に陥れようと、ある人物が陰謀を企てていて――。

<視聴者の反応をどのくらい気にする?フジテレビ編成担当が明かす本音>

伊武が吉宗、高橋が家重、陣内が宗武を演じる

伊武さんが演じるのは、第8代将軍の徳川吉宗(とくがわ・よしむね)。

家治(亀梨)の祖父であり、幕府中興の祖として辣腕(らつわん)を振るった改革者であり名君。孫である家治を愛し、帝王学を授けます。

伊武さんのフジテレビドラマへの出演は、木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(2020年)以来、約3年半ぶりとなります。

『大奥』伊武雅刀、高橋克典、陣内孝則が出演!ポスタービジュアルが完成
伊武雅刀

高橋さんが演じるのは、第9代将軍の徳川家重(とくがわ・いえしげ)。

家治の父であり、政治を顧みず、酒と女色におぼれ大奥に入り浸っていました。

高橋さんの木曜劇場への出演は『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』(2018年)以来、約5年8ヵ月ぶりのこと。

『大奥』伊武雅刀、高橋克典、陣内孝則が出演!ポスタービジュアルが完成
高橋克典

陣内さんが演じるのは、徳川(田安)宗武<とくがわ(たやす)・むねたけ>。

家重(高橋)の弟で、家治にとっては叔父にあたります。また、松平定信(まつだいら・さだのぶ)の父でもあります。兄の家重より自分が将軍になるべきだと考えており、家重とその子である家治のことをひどく恨んでいます。

陣内さんのフジテレビの連続ドラマへの出演は『CONTROL~犯罪心理捜査~』(2011年)の第10話、最終話に出演して以来、約13年ぶりとなります。

『大奥』伊武雅刀、高橋克典、陣内孝則が出演!ポスタービジュアルが完成
陣内孝則

きらびやかなポスタービジュアルが完成

さらに、豪華絢爛(けんらん)な世界観を表現したポスタービジュアルが完成。

『大奥』伊武雅刀、高橋克典、陣内孝則が出演!ポスタービジュアルが完成
ポスタービジュアル

本作ではおなじみの御鈴廊下を舞台に、これまでのフジテレビ『大奥』が作り上げてきたきらびやかで荘厳な世界観を踏襲しつつ、倫子と家治の“愛”を意識した構図になっています。

夫婦となる倫子と家治の奥には、それを引き裂こうとする人たちのさまざまな思惑を投影したビジュアルとなりました。

手前には桜の花びらが舞い、「咲くのは、恋か、裏切りか」というコピーで、切ないラブストーリーであると同時に、重厚な人間ドラマの展開を予感させます。

『大奥』新作放送記念!『大奥』連続ドラマシリーズ、一挙放送決定

また、『大奥』(2003年)、『大奥~第一章~』(2004年)、『大奥~華の乱~』(2005年)を、2024年1月のハッピーアワー枠(第1部13時50分~、第2部14時48分~ ※関東ローカル)で、一挙放送することが決定!

『大奥』復活が決まった際、「前のシリーズから大好きで、とても楽しみ」「1月の放送が待ち遠しい!」と歓喜と期待の声が数多く寄せられ、そんな視聴者の方々にさらに『大奥』の世界を堪能していただきたいという思いを込めて、放送が決まりました。

初回放送は、1月9日(火)13時50分~『大奥』第1話「将軍の女たち~運命の出逢い」。14時48分~第2話「ねらわれた姫君~寝所に潜む陰謀」が放送されます。

木曜劇場『大奥』は、2024年1月18日(木)スタート!毎週木曜22時より、フジテレビで放送されます(初回75分スペシャル)。

<番組概要>

木曜劇場『大奥』

放送日時:2024年1月18日(木)スタート!毎週木曜22時~(初回75分スペシャル)

出演:

小芝風花 亀梨和也 西野七瀬 森川葵 宮舘涼太 / 栗山千明 安田顕 ほか

脚本:大北はるか

企画:安永英樹

プロデュース:

和佐野健一

清家優輝

出井龍之介

庄島智之

演出:

兼﨑涼介

林徹

二宮崇

柏木宏紀

ほか

制作協力:ファインエンターテインメント

制作著作:フジテレビジョン 東映

(敬称略)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/ohoku2024/

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/ohoku_fujitv

公式Instagram:https://www.instagram.com/ohoku_fujitv

公式TikTok:https://www.tiktok.com/@ohoku_fujitv

PICK UP