『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』OPテーマはFANTASTICS 「アプデライフ」

公開: 更新: フジテレビュー!!
『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』OPテーマはFANTASTICS 「アプデライフ」

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』のオープニングテーマ、メインビジュアルが発表されました。

2024年1月6日(土)より、原田泰造さん主演、土ドラおっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』(東海テレビ・フジテレビ系)が放送されます。

<原田泰造主演で『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』連続ドラマ化>

原作は、練馬ジムさんによる、国内累計閲覧数5600万回以上の話題作(2023年11月末時点)。

実写化希望の声多数の、LINE マンガの超人気作「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」=通称「おっパン」が、ついに連続ドラマ化されます!

家族からも嫌がられる、古い価値観を持ったカタブツの「おっさん」=沖田誠(原田)が、とあるゲイの青年との出会いによって、これまでの「自分の常識」をどんどんアップデート。

愛する家族を理解するため、昭和のおっさんの新常識へのアップデート大作戦が始まります。

昭和のおっさんは、令和にアジャストできるのか!?そして、愛する家族の信頼を再び勝ち取ることはできるのでしょうか!?

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』のシーン
原田泰造

OPはドラマのために書き下ろされた新曲で、ミディアムテンポの聞かせるポップチューン

このたび、本作のオープニングテーマを、物語のキーパーソン・大地を演じる中島颯太さんが所属するダンス&ボーカルグループ、FANTASTICS from EXILE TRIBEが担当することが発表されました。

曲のタイトルは「アプデライフ」。社会の規範や当たり前、同調圧力に影響されず、シンプルに自分らしく気楽に生きる素晴らしさを表現した、ドラマのために書き下ろされた新曲で、ミディアムテンポの聞かせるポップチューン。

新しい学校のリーダーズの楽曲プロデュースや人気ロック・バンド、Chilli Beans.のリミックスなどを手がけ、自身のバンド“Klang Ruler”でもフロントマンを務める、“令和のバズトラックメイカー”yonkeyさんがプロデュースを担当。ドラマの初回放送で、世界初出しとなります。

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』OPテーマはFANTASTICS 「アプデライフ」

<中島颯太 コメント>

オープニング曲を歌わせていただくこと、とてもうれしく思います!この作品にぴったりな、新しい楽曲ができました。キャッチーで明るくなれるメロディラインな「アプデライフ」。この曲とともに、誰もが自分らしく前向きに、一緒に生きていけたらうれしいです!

たくさんの方に届くことを願っています。

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』OPテーマはFANTASTICS 「アプデライフ」

『おっパン』メインビジュアルも解禁!

メインビジュアルも公開されました。

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』メインビジュアル公開!

ドラマは、昭和生まれのおっさんが古い価値観をぬぐいさり、令和の常識にアップデートしていく物語。

主人公・沖田誠を演じる原田さんには、デザイナーから「今の常識についていけない困惑」の表情がオファーされました。

角度を変えながら、いくつか表情を作った原田さん。ほんの数カットで、デザイナーからは「めちゃくちゃいいですね」の声が。その後も、予備で撮影は続けたものの、最初にデザイナーのインスピレーションを刺激した一枚がビジュアルにも採用されました。

ビジュアルには、当初、誠を毛嫌いする家族(息子・翔役の城桧吏さん、娘・萌役の大原梓さん、妻・美香役の富田靖子さん)と、誠のアップデートを支えるゲイの青年とその母親(大地役の中島颯太、大地の母・美穂子役の松下由樹さん)が登場。愛犬・カルロス役のこまち(コーギー)もちらりと写っています。

プロデューサーいわく、「ドラマを見る前と見たあとで、それぞれの表情、感情の見え方が変わるビジュアルにしたかった」とのこと。

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』は、2024年1月6日(土)スタート!毎週土曜23時40分より、東海テレビ・フジテレビ系で放送されます。

<ストーリー>

古い常識・偏見で凝り固まったひとりの中年男・沖田誠(51)。

妻の美香(富田靖子)、娘の萌(大原梓)からは「堅物」と嫌われ、会社でも部下に疎まれ、最近では飼い犬のカルロス(こまち)にまで無視される始末。だが、彼は彼なりに自分の信じる道を突き進んできた。それが「たった一つの正解」だと信じて――。

そんな誠に転機が訪れる。高校生の息子・翔(城桧吏)が、3ヵ月前から引きこもってしまったのだが、家に連れてきた友人・五十嵐大地(中島颯太)がゲイだとわかり、誠は反射的に大地を否定してしまったのだ。

大地は、美香の友人の獣医師・五十嵐美穂子(松下由樹)の息子だった。大切な友人にひどい言動を浴びせた誠に、息子の翔が悲しく言う。

「僕は……お父さんみたいな人には、絶対なりたくない!!」

翔の言葉にショックを受ける誠。家族がいるから、満員電車にも日々の仕事にも踏ん張れた。なのに…落ち込む誠に、大地がある提案をする。

「お父さん、俺と友だちになれませんか?」

偏見だらけのアラフィフのおっさんに、二回り以上年下のゲイの友だちができたことで、おっさんの「常識」がアップデートされていく!

推し活にいそしむ妻、腐女子ガチ勢な娘、かわいいものが好きな息子…さらには、メンズブラを愛する部下、コスプレが好きな清楚系女子、セーラー服のおじさんなどなど、誠は自分の常識を超える人々と次々に遭遇していくことに!

はたして誠は、それぞれの好きを理解し、家族の、そして部下たちの信頼を勝ち取るこ
とができるのか!?

<番組概要>

『おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!』(全11話)

放送日時:

2024年1月6日(土)スタート!毎週土曜23時40~

出演:原田泰造 中島颯太 城桧吏 大原梓 東啓介 渡辺哲/松下由樹 富田靖子 ほか

企画:市野直親(東海テレビ)

原作: 「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」

練馬ジム (LINE マンガ)

脚本:藤井清美(『ウツボカズラの夢』『准教授・高槻彰良の推察』シリーズ ほか)

音楽:鈴木ヤスヨシ

主題歌:「Dancing Dreamer」 4-CaraT(RISING RECORDS)

オープニング:「アプデライフ」 FANTASTICS from EXILE TRIBE(rhythm zone)

演出:二宮崇 室井岳人 加治屋彰人

プロデューサー:松本圭右(東海テレビ) 古林都子(The icon)  渋谷未来(The icon)

制作:東海テレビ The icon

(敬称略)

PICK UP