今本当に行くべき新大久保スポットがわかる!複数の本に掲載されている1番かぶりは!?

公開: 更新: フジテレビュー!!

あらゆる本の”1番かぶり”を、徹底解説します。

『知って得する!1番かぶり』(12月23日/フジテレビ)第3弾が放送されます。

世の中にあふれる雑誌やガイドブックを徹底的に読み込み、掲載数が多かった貴重な“かぶり情報”を、かぶった数の順にランキング化して発表する、情報凝縮時短バラエティ。

「かぶればかぶるほど貴重な情報」をモットーに、そのジャンルの“本当に行くべきスポット”や“本当に食べるべきグルメ”をあぶり出します。

番組初となるロケスタイルでお送りする今回、「移動式ランキングボード」を用いてトップテンを発表するのは、MCの石井亮次さん。

ゲストには、第1弾、第2弾に引き続きアン ミカさん、そして新たに野呂佳代さんを迎え、これさえ知っておけば間違いなし!といった最高級の情報だけを濃縮して届けます。

韓流ブームで話題沸騰!「今本当に行くべき新大久保スポット」がわかるかぶりランキング

今回のランキングテーマは、今、週末に最も若者が集まる街・新大久保。新大久保ガイドブック計60冊、総ページ数9680ページを“かぶりサーチャー”が読破し、数ある選択肢の中で“今本当に行くべき新大久保スポット”はどこなのかを調査します。

第10位の“2かぶり”(2冊に掲載)には、韓国にある実際の鉄道をモチーフにしたレストラン「まもなく釜山駅」がランクイン。一番雑誌の紹介がかぶっていた“1番かぶりメニュー”は、ふわふわ食材がのった、甘さと辛さが融合した新感覚グルメ。その初体験のおいしさに、一同から驚きの声が。

続く9位は、今回リサーチした全213スポット中53スポットが集中する“最強かぶりロード”にある、“朝まで飲んで歌える夜遊びスポット”がランクイン。

10軒の韓国屋台が並ぶこちらのスポットで、1番かぶりメニューを話題の新ゲームで奪い合い…!?さらに、併設されるカラオケにかぶりサーチャーが1週間通い、履歴1000曲分のかぶりを調査。今、若者の間で最も歌われている曲とは?さらに、普段からひとりカラオケで5時間は歌うという、アン ミカさんが十八番(おはこ)曲を熱唱します。

ほかにも、厚さ3.5cmの極厚熟成肉が味わえる“新大久保No.1サムギョプサル”や、1日中行列が絶えない“若者が殺到する最強食べ歩きグルメ”、さらには韓国内に1000店舗以上ある超メジャーチキン専門店の“激うまチーズグルメ”などの、絶品新大久保グルメが続々とランクイン。

店員にイケメンが多いとうわさの通称「イケメン通り」では、野呂さんが次々と新大久保イケメンを捕獲!?

そして、60冊中15かぶりで1位にランクインした最強の新大久保スポットとは…。驚きの店内に一同のテンションは、最高潮に!

『知って得する!1番かぶり』放送!
左から)石井亮次、アン ミカ、野呂佳代

『知って得する!1番かぶり』は、12月23日(土)14時30分より、フジテレビで放送されます。

<石井亮次 コメント>

――番組初のロケはいかがでしたか?

新大久保をアン ミカさんと野呂佳代さんと歩いて、スタジオでやっていたことを外でやるということだったんですけど、外に出ると実際に感じ取ることができ、ランキングの醍醐味(だいごみ)をリアリティをもって話せたので、「ロケもありだな」と思いました。

今回、さらに充実している『知って得する!1番かぶり』になったんじゃないかなと思います。

――今回の見どころは?

新大久保には、韓国の文化がぎゅっと集まっています。でも、どこに行けばいいかわからない。それを、たくさんの雑誌を読んでランキングにまとめたので、“本当のランキング”がわかります。

途中から見た人も、TVerで最初から見直してもらって、保存しておいてもらいたいくらい新大久保が詰まっています。

また、新大久保を3人で並んで歩いているときに「かぶりに気をつけて」とか、ほかにもいろいろな“かぶりボケ”が満載なので、そこも楽しんで見ていただきたいと思います。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

新大久保は、全国から多くの人が来る場所だと思うんです。「どんなところかよくわからない。けど新大久保には行ってみたい」という方には、ぜひ見ていただきたいです。

さらに、新大久保の街には、老若男女の人たちがいましたので、老若男女の方々に見ていただいて、ぜひ新大久保まで足を運んでいただきたいです。ぜひ、ご家族でご覧いただきたいと思います。

<番組概要>

『知って得する!1番かぶり』

放送日時:12月23日(土)14時30分~

MC:石井亮次

ゲスト:アン ミカ、野呂佳代 (五十音順)

チーフプロデューサー:田村優介

演出:須原淳一郎

プロデューサー:渡邊正人

制作:IVSテレビ

制作著作:フジテレビ

PICK UP