ロス・クエルボとの取引に動き出す誠司(二宮和也)とミズキ(中川大志)だが…『ONE DAY』第10話予告

公開: 更新: フジテレビュー!!
ロス・クエルボとの取引に動き出す誠司(二宮和也)とミズキ(中川大志)だが…『ONE DAY』第10話予告

勝呂寺誠司(二宮和也)は、病院への搬送途中に逃げ出すと、犯罪組織「アネモネ」の2代目ボス・笛花ミズキ(中川大志)に会いに行った。

記憶を取り戻したことを打ち明け「今夜の取引、成功させるぞ」とミズキに告げる誠司。

<ドラマ『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』の関連記事>
<【写真7枚】この記事の写真を見る>

同じころ、開店まであと1時間と迫った「葵亭」では、シェフ・立葵時生(大沢たかお)を中心に慌ただしくディナーの準備が進められていた。そこに、神奈川県警警部補・狩宮カレン(松本若菜)がやってくる。

警視庁組織犯罪対策部管理官・蜜谷満作(江口洋介)に協力したものの裏切られ、捜査から外されたカレンは、バスを降りた後「横浜テレビ」の報道キャスター・倉内桔梗(中谷美紀)と何を話していたのか、と時生に尋ねる。

一方、桔梗たちは、生放送の大型音楽特番の準備が進められている中、アネモネとメキシコのロス・クエルボによる取引現場を生中継しようと密かに動き出していた。だが、蜜谷と連絡を取ることが出来ず、取引場所に関する情報は不明のままだった。

ロス・クエルボ側に取引場所の変更を伝えた誠司は、ミズキとともに現場に向かおうとする。そんな誠司にミズキは「もう俺を、裏切りませんよね?」と問いかけ…。

<『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』第10話予告動画>

PICK UP