中居正広 ヌートバーの登場に大興奮!侍ジャパン選手がWBC決勝裏話を披露

公開: 更新: フジテレビュー!!
中居正広 ヌートバーの登場に大興奮!侍ジャパン選手がWBC決勝裏話を披露

年末恒例『プロ野球珍プレー好プレー大賞』が放送されます。

今回は、『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』(12月7日/フジテレビ)として、3時間スペシャルを放送。

司会は、中居正広さん。進行は、アンタッチャブル山崎弘也さん、柴田英嗣さん)、佐久間みなみフジテレビアナウンサー。

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』放送!
左から)佐久間みなみ、山崎弘也、中居正広、柴田英嗣

審査員として、徳光和夫さん(審査委員長)、佐藤隆太さん、今田美桜さん、藤川球児さん(元阪神タイガース)。

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』のシーン
左から)佐藤隆太、今田美桜、徳光和夫

OBゲストとして、元木大介さん(元読売ジャイアンツ)、杉谷拳士さん(元北海道日本ハムファイターズ)。

スペシャルゲストとして、ラーズ・ヌートバー選手(セントルイス・カージナルス/侍ジャパン)。

選手ゲストとして、近藤健介選手(福岡ソフトバンクホークス/侍ジャパン)、中村悠平選手(東京ヤクルトスワローズ/侍ジャパン)、岩崎優選手(阪神タイガース)、近本光司選手(阪神タイガース)が出演します。

WBCの世界一奪還から始まった今年の野球界。海の向こう、メジャーリーグでは、エンゼルスの大谷翔平選手が日本人初のホームラン王を獲得し、MLB史上初となる2度目の満票MVPに輝きました。

日本では、慶應義塾高等学校が107年ぶりの甲子園優勝。プロ野球セ・リーグは阪神タイガースが18年ぶりに優勝!オリックス・バファローズは、46年ぶりにパ・リーグ3連覇を達成し、59年ぶりの関西ダービーとなった日本シリーズは、第7戦までもつれる大熱戦を繰り広げ、新たな歴史が生まれた1年となりました。

そんな野球界で起こった珍プレーや好プレーを、また、プロ野球選手会の強力なバックアップのもと、現役選手約500人全選手にアンケートを実施し、えりすぐりのプレーを一挙放送します。

また、あの伝説の珍プレーの当事者をスタジオに呼び、真相が明らかに。

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』のシーン
左から)藤川球児、佐藤隆太、今田美桜、徳光和夫、佐久間みなみ、山崎弘也、中居正広、柴田英嗣、近藤健介、中村悠平、杉谷拳士、元木大介

中村悠平が語る!WBC 大谷翔平VSマイク・トラウトの対戦裏話

中村選手は、WBC決勝戦(アメリカ戦)で大谷選手と初バッテリーを組んだときのことを振り返り、「練習でも(大谷のボールを)捕れていなかったので、ぶっつけ本番でしたね」と心境を明かします。

さらに、中居さんと山崎さんが、大谷とチームメイトであるマイク・トラウト選手(ロサンゼルス・エンゼルス)がラストバッターとなり、激アツな展開となったときの気持ちを問うと、「(前のバッターが)ゲッツー打った瞬間に思いましたね。え…ランナーなしのトラ…トラ…完全に憧れちゃいましたね(笑)」とぶっちゃけます。

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』のシーン
左から)近藤健介、中村悠平

そして、日本人初のホームラン王を獲得し、MLB史上初となる2度目の満票MVPに輝いた大谷選手の“ホームラン珍&好プレー”や学生時代の秘蔵映像も登場!

また、津田篤宏ダイアン)さんと村重杏奈さんが、ナレーションに挑戦します。

ラーズ・ヌートバーが緊急参戦!歴代珍プレーNo.1となる「ヌートバー大賞」が決定

WBCで初の日系人選手として14年ぶりの世界一に貢献し、“ペッパーミル”でおなじみのヌートバー選手が、中居さんとアンタッチャブルが厳選した歴代珍プレーの中から、「ヌートバー大賞」と題し、No.1の珍プレーを選びます。

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』のシーン
ラーズ・ヌートバー

中居さんはヌートバーの手を見て、「手が大きいですね!」と大興奮!そして、「アメリカでもこういう番組、珍プレー好プレーってあるんですか?」と問いかけると、ヌートバー選手は「トップ10形式で紹介する、似たようなものはありました。1週間の好プレーと珍プレーを紹介していて見るのが大好きでした」と語る。

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』のシーン
左から)中居正広、ラーズ・ヌートバー

さらに、38年ぶり日本一に輝いた阪神の珍プレー好プレーも続々と登場。雨の中、ヨハン・ミエセス選手が見せた、ファンサービス旺盛な珍パフォーマンスやシェルドン・ノイジー選手のカッコいいイリュージョン的好プレー、ジェレミー・ビーズリー選手のおっちょこちょいな珍プレーなど、目が離せない珍プレー好プレーを大放出。

はたして、今年の「珍プレー好プレー大賞」に輝くのは、いったいどのプレーなのか!?

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』は、12月7日(木)19時より、フジテレビで放送されます。

<中居正広 コメント>

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』のシーン
中居正広

――収録はいかがでしたか?

すごく楽しい収録でした!いくつになっても野球選手と会うと、「○○選手だ!」ってテンションが上がりますね。

そして、シーズン中ではなかなか聞くことのできない、オフシーズンだからこそ聞ける貴重な話がいっぱい聞けました。

率直に、現役選手と会えて、いろいろな話が聞けてよかったです。

――特に印象に残っている珍プレー好プレーは?

珍プレーでいうと、横浜スタジアムで(トレバー)バウアー投手が中日ドラゴンズを相手に、走者1・2塁の中でランダウンプレーを狙うも、結果満塁になったシーンですね。そのシーンがある意味、“草野球”っぽくて面白かったです。

この番組ならではの珍プレーが見られて、面白かったです。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

1年に1回の『プロ野球珍プレー好プレー』ですが、野球界の1年の素晴らしいプレーが凝縮されていて、日本のプロ野球だけでなくメジャー含め、大谷選手の珍プレーや好プレーも見ることができます。ぜひ、ご覧ください!

<佐藤隆太 コメント>

――収録はいかがでしたか?

前回、中居さんがいらっしゃらなかったときに出演させていただきましたが、1年たって、今回は中居さんと一緒に出演できてうれしかったです。

あとは、いくつになっても選手を目の前にすると、野球小僧としては「わー!」とテンションが上がりますね。

また、タイガースファンの僕的には、木浪(聖也)選手の今年の活躍ぶりが、近藤選手との自主トレが生かされていた話などを直接、近藤選手ご本人から聞けたのは、この番組ならではだな、と思いました。

――特に印象に残っている珍プレー好プレーは?

ヤクルトの村上(宗隆)選手が「(ホームラン)入ったな」と思って確信歩きするも、一歩足りずフェンスを越えなくて、守備をしていた広島の野間(峻祥)外野手が焦ってしまって、その後に起きた珍プレーが面白かったですね。

こちらが想像しないことが次々と起きた、あの連続珍プレーは良かったです!

<番組概要>

『中居正広のプロ野球珍プレー好プレー大賞2023』

放送日時:12月7日(木)19時~

司会:中居正広

進行:

アンタッチャブル(柴田英嗣、山崎弘也)

佐久間みなみ(フジテレビアナウンサー)

審査員:

徳光和夫(審査委員長)

佐藤隆太

今田美桜

藤川球児(元阪神タイガース)

OBゲスト:

元木大介(元読売ジャイアンツ)

杉谷拳士(元北海道日本ハムファイターズ)

スペシャルゲスト:

ラーズ・ヌートバー(セントルイス・カージナルス/侍ジャパン)

選手ゲスト:

近藤健介(福岡ソフトバンクホークス/侍ジャパン)

中村悠平(東京ヤクルトスワローズ/侍ジャパン)

岩崎優(阪神タイガース)

近本光司(阪神タイガース)

プロデューサー:齋藤拓也、藤田真弘、菅野貴志、鈴木仁美

演出:黑﨑遼、石武士

制作協力:ビー・ブレーン

制作著作:フジテレビジョン

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/sports/chin-play/

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/fujitv_baseball

PICK UP