遠藤憲一『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』第10話に出演!誠司(二宮和也)の前に現れる重要人物・紫陽役

公開: 更新: フジテレビュー!!
遠藤憲一『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』第10話に出演!誠司(二宮和也)の前に現れる重要人物・紫陽役

遠藤憲一さんが『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』第10話に出演します。

フジテレビでは、二宮和也さん、中谷美紀さん、大沢たかおさんトリプル主演の月9ドラマ『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』を放送中。

今作は、人々が思い思いに過ごすクリスマスイブの1日を1クールかけて描く、謎と愛と奇跡の物語。それぞれ別の人生を歩む3人の男女の物語が並行して進んでいき、最後に運命の交錯を果たします。

殺人容疑をかけられた記憶喪失の逃亡犯・勝呂寺誠司(二宮)、創業以来最大のピンチに見舞われるシェフ・立葵時生(大沢)、そして、突然降板を言い渡された失意の報道キャスター・倉内桔梗(中谷)。

聖夜の訪れに浮かれる世相を背に、横浜の街角で絶望のふちに立つ3人の主人公たち。葛藤の24時間が過ぎ、時計の針が再び午前0時をさしたとき、彼らがたどり着く場所とは…?

ただならぬ雰囲気を醸し出す紫陽!実は、今作の中で、すでに言及されていて…

このたび、12月11日(月)放送の第10話に、遠藤憲一さんの出演が決定!

誠司(二宮)の前に現れる、とある重要人物・ 紫陽(しよう)という名前の人物として登場します。

警視庁組織犯罪対策部の管理官・蜜谷満作(江口洋介)から、天樹勇太が警察官であり、国際犯罪組織アネモネを潰すために蜜谷が“勝呂寺誠司”として組織に送り込んだと聞かされた誠司。

一方でアネモネでは、メキシコの犯罪組織ロス・クエルボとの密輸取引を目前に控えており、警察として潜入捜査をする顔とアネモネの2代目ボス・笛花ミズキ(中川大志)の右腕としての顔、2つの顔を持つ誠司。

第10話で、そんな誠司の前に現れる紫陽(遠藤)という人物、そこで明らかとなる新たな事実とは?

ただならぬ雰囲気を醸し出す紫陽はどんな人物なのでしょうか。実は、今作の中で、すでに言及されている人物でもあります。

遠藤さんと二宮さんは、バラエティ番組で何度も共演していますが、作品での共演は『天城越え』(1998年/TBS)以来、25年ぶりとなります。

『ONE DAY~聖夜のから騒ぎ~』第10話は、12月11日(月)21時より、フジテレビで放送されます。

<遠藤憲一 コメント>

二宮くんとは、彼が少年時代にドラマ『天城越え』で共演している。それ以降は、嵐となった二宮君とバラエティで何度も共演し、俺のポンコツぶりを何度も見られている。

今回は、久しぶりのドラマ共演。ポンコツとは真逆の役での対面。なんか恥ずかしかった。そして、あらためて二宮くんは、いい俳優になったなと思った。

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/oneday_christmas_ado/

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/oneday_xmas_ado

SEIJI’s EYE:@oneday_seijieye

洋食葵亭公式アカウント:@aoitei_yokohama

横浜テレビ公式アカウント:@yokohama_tv

公式Instagram:https://www.instagram.com/oneday_xmas_ado

PICK UP