『うちの弁護士は手がかかる』第9話に矢柴俊博、岩崎う大が出演!

公開: 更新: フジテレビュー!!

『うちの弁護士は手がかかる』第9話に、矢柴俊博さん、岩崎う大さんが登場します。

フジテレビでは、約54年ぶりに復活した金曜21時の連続ドラマ枠で、ムロツヨシさん主演、平手友梨奈さん共演の『うちの弁護士は手がかかる』が放送中。

今作は、スター女優を育てた芸能事務所の元敏腕マネジャーの主人公・蔵前勉(くらまえ・べん/ムロ)が、人気女優・笠原梨乃(かさはら・りの/吉瀬美智子)に突然解雇を言い渡されたことをきっかけに、超エリートなのに猪突(ちょとつ)猛進な性格で空回りしてしまう新人弁護士・天野杏(あまの・あん/平手)に振り回されながらパラリーガルとして奮闘し、次第に互いを認め合い最強バディに成長していく姿を描く、育成型リーガルエンターテイメント。

フジテレビのGP帯ドラマで初主演を務めるムロさんが、自身のキャリアで初となる芸能事務所のマネジャー、そして法律事務所のパラリーガル役を、フジテレビドラマ初出演の平手さんが初挑戦となる弁護士役を演じます。

第1~7話までのリアルタイムとタイムシフトのいずれかでの視聴を示す個人総合視聴率が、7%台(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を維持、また第1話~7話までの1話あたりの1週間平均見逃し配信再生数が約225万再生、見逃し配信累計再生数(※)が1862万再生を超え、TVerのお気に入り登録が115万を突破するなど、回を重ねるごとに“うち弁ファン”を獲得している本作。

(※)配信数はビデオリサーチにて算出。TVer・FODの合計値。累計再生数とは、無料配信期間中の総再生数。第1~3話はドラマ放送終了まで配信中。12月1日(日)時点。

このたび、12月8日(金)放送の第9話ゲストとして、矢柴俊博さん、岩崎う大かもめんたる)さんが出演することが発表されました。

東京地検特捜部を名乗る男、事件の鍵を握る男

第8話のラストシーンで、杏(平手)から「私はあなたがいなくても大丈夫」と突然“クビ”を宣告された蔵前(ムロ)。

ある日、蔵前のもとに東京地検特捜部を名乗る水島和也(みずしま・かずや/矢柴俊博)が現れ、蔵前は逮捕されてしまいます。

女優・笠原梨乃(吉瀬)の所属事務所の脱税に関与した疑いをかけられたため。そのことを聞かされた香澄法律事務所のメンバーたちは、蔵前の弁護を引き受けることに。

一丸となって対策を練るが、杏だけは「もう私のパラリーガルではないので」とそっけない。

蔵前の潔白を信じる事務所のメンバーたちは、何者かが仕組んだのではと推測し、事件の鍵を握る男・田辺良平(たなべ・りょうへい/岩崎う大)に事情を聞くも「検察にすべて話している」とまともに取り合ってもらえません。

事務所のメンバーが必死に戦おうとしますが、蔵前は自暴自棄になってしまい…。

はたして、蔵前は無罪を勝ちとることができるのか?蔵前×杏の関係を大きく揺るがす真相とは!?

矢柴さんは、早稲田大学在学時に演劇の道を志し、『電車男』(2005年/フジテレビ)で、川端やすなり役を演じ話題に。今年だけでも、ドラマ『罠の戦争』(カンテレ・フジテレビ系)、大ヒット公開中の映画「翔んで埼玉〜琵琶湖より愛をこめて〜などに出演。来年秋に全国で順次公開される映画「本を綴る」では主演を務めます。

岩崎さんは、お笑いコンビ・かもめんたるとして「キングオブコント2013」で優勝するなどお笑い芸人として人気を博しながら、作家、俳優としても活躍する多彩なエンターテイナー。

『うちの弁護士は手がかかる』第9話に矢柴俊博、岩崎う大が出演!
『うちの弁護士は手がかかる』第9話に矢柴俊博、岩崎う大が出演!

『うちの弁護士は手がかかる』第9話は、12月8日(金)21時より、フジテレビで放送されます。

<矢柴俊博 コメント>

――オファーを受けたときは、どう思いましたか?

素直に、「やったー!ムロさんとお芝居できるかも!」と思いました。

とある作品へのオマージュのシーンがガッツリありまして、「え?!ここ僕の担当?」とビビりました(笑)。

――水島を演じるにあたり、どんなことを意識しましたか?

この仕事の楽しみのひとつが、かつて一緒に作品を作った仲間と再会できること。

今回は「わ!吉瀬さんや松尾さんや日向くんと再会できる!」とワクワクしています。

意識したのは、この物語にきっちり波乱をお届けするということです。それさえできれば、あとは最高のキャストたちが物語を豊かにしてくれると思いました。

<岩崎う大 コメント>

――オファーを受けたときは、どう思いましたか?

もちろん、うれしかったです。台本読んだら、しっかりおいしいところのある役だったので、楽しみです。やりすぎてしまわないように注意したいと思います。

――田辺を演じるにあたり、どんなことを意識しましたか?

田辺は、今は人生を謳歌している人間だと思うのですが、学生時代は苦しかったんではないかと想像します。モテなかったんじゃないかな。

その分、今欲望に忠実に生きてる気がします。すべて勝手な想像ですが、その辺をうまく表現したいです。

<金城綾香(プロデュース)コメント>

第9話は、ムロさん演じる蔵前と、平手さん演じる杏が、バラバラになったところから始まります。

ムロさんの人生最大の大ピンチに、関わってくるのがこのお二人です。シリアスな展開ではあるのですが、矢柴さん、う大さんが大変個性豊かにコミカルに演じてくださっているので、お二人が出られているシーンも、ドラマの見どころになっています!

蔵前さんのピンチに、事務所のメンバーがどうやって向き合っていくのか!?そこも、ぜひお楽しみに!!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/uchiben_kin9/

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/uchiben_kin9_cx

公式Instagram:https://www.instagram.com/uchiben_kin9_cx

公式TikTok:https://www.tiktok.com/@uchiben_kin9_cx

PICK UP