<試写室>『あたりのキッチン!』美しすぎる着地点…水餃子であることの意味に気づいて、善次郎(渡部篤郎)とともに涙してしまう

公開: 更新: フジテレビュー!!
<試写室>『あたりのキッチン!』美しすぎる着地点…水餃子であることの意味に気づいて、善次郎(渡部篤郎)とともに涙してしまう

<試写室>『あたりのキッチン!』第8話

3年ぶり、2回目!!!!!!(突然)

急なご報告で恐縮ですが、今回の第8話、“それ”を発見した瞬間、つい興奮してしまって、気が気じゃなくなって、第一声が意味不明になってしまいました。大変申し訳ございません。

で、何が3年ぶり2回目なのか?いや、例えば、“それ”が何であろうが、たったの2回目なんだから、大したことじゃなくね?と、お思いかもしれませんが、いやいや、全然そんなことはないんです!たかが2回目ではないんです!(多分)…うん、では、一体何が、3年ぶり2回目なのか…

『土ドラ』における、“餃子の皮まで手作り”!!

3年ぶり、2回目です!!(拍手!)

参照:3年前の秋ごろに放送されていた『さくらの親子丼』(2020年放送の第3期・第2話)の拙筆(https://www.fujitv-view.jp/article/post-190054/

いまだかつて、“餃子の皮まで手作り”を、3年2回のペースでぶちこんでくるドラマ枠、あったでしょうか!?

そもそも、ドラマ内で、“餃子食べる”がそんなになさそうだっていうのに、まさか、“餃子食べる”だけにとどまらず、 “餃子の皮まで手作り”をも描いてしまう、そんなドラマ枠、いまだ、かつて、あったでしょうか!?(知らんがな)

30年以上続いている“月9”だっておそらく、一度も、“餃子の皮まで手作り”は、ないでしょう?(マジで知らん)そして、たった今、自分で確認したところ、2020年の『さくらの親子丼』から、今回の『あたりのキッチン!』まで数えて、ラブシーンですら、『個人差あります』(2022年)と『自由な女神―バックステージ・イン・ニューヨーク―』(2023年)の2回だけなので(たぶん。僕調べ)(『リカ~リバース~』は娘たちへの見せつけキッスなのでノーカウント…ってどういう基準!?)、テレビドラマにおいて、なんら普通と言っていい、ラブシーンの数が、“餃子の皮まで手作り”と並ぶ!それが「土ドラ」!!!それこそが「土ドラ」!!!一生ついていきます!!!!(!?)

『あたりのキッチン!』のシーン

「土ドラ」=“餃子の皮まで手作り”、そんな“丹念”によってドラマティックが成立してしまうドラマ枠!

っというわけで、ここまで、僕がかねがね提唱している、“テレビドラマを枠としてみる面白さ”、それだけで、前半を埋めてしまったわけですが、いかがだったでしょうか?

はい。察しました…。結局、言いたかったのは、『あたりのキッチン!』第8話、“餃子の皮まで手作り”がハイライトではないのです(そらそう)。前回の『さくらの親子丼』が“焼き餃子”だったのに対し、今回は“水餃子”だってことでもありません(絶対そう)。

むしろ本来、僕が伝えたかったのは、『あたりのキッチン!』も含め、この「土ドラ」で放送される作品はどれも、“餃子の皮まで手作り”をも描いてしまう、そんな“丹念”によってドラマティックが成立してしまう。ニッチで、たまにヘンテコで、ほんのたまにクレイジーだけど、とっても個性的で素敵なドラマ枠!ということ…そういうこと!!…そういうことなんです!!!(あとづけ感すごい)

さて、そんなわけで、ここまでの話、“餃子”だけ覚えといて、ほかは忘れてください(なんだったんだよ!)。

嫌な予感…これまでの丁寧でやさしい展開に慣れきってる視聴者(=僕)は、耐えられるのだろうか?

で、そんなこんなで、今回のあらすじはというと…(急に)。清美(桜田ひより)が就職活動をスタートさせ、特技である“絶対味覚”を活かそうと、食品メーカー開発部のインターンへ参加することになり…という物語。

清美がいよいよ、大学もしくはバイト先の「阿吽」だけだった狭いコミュニティから、ついに、広い社会へと飛び出す!という、これまで以上にかなりドラマティックな展開が待ち受けます。

…が、それと同時に、なんだか嫌な予感もしてきます…。コミュ力ゼロの清美が社会に適応するのか!?やっと友だちになれた鈴代さん(工藤美桜)以外と仲良くなれるのか!?そもそもインターンとかホントに大丈夫なのか!?ここまで、小さな出来事を丁寧に紡ぐ、丁寧に料理をこしらえる…そこに注力することで視聴者の琴線に触れまくってきたこのドラマだけど、ここへきて、急に、いろいろ飛び越えて、主人公が社会に出ることの摩擦や悪意が、大げさに、ありきたりに、描かれるのではないか?

…そんなことがもし起きてしまったら、これまでの丁寧でやさしい展開に慣れきってる視聴者(=僕)は、耐えられるのだろうか?

『あたりのキッチン!』のシーン

いや、今までが、やさしすぎな展開だったからこそ、クライマックスへ向けての、あえての試練!?なのか!?どっちにしろ、一体全体、どうなる清美!?どうなる『あたりのキッチン!』だったわけです…。

が、みなさん、そこだけはご安心ください。前半、ほんの少し、嫌な予感?がよぎりますが、最後の最後まで見れば、すべてがあたたかい世界…とはいっても、しっかりと社会とつながる難しさも描きつつ…な、いつも通りの、いや、いつも以上に丁寧な物語運びに癒されます。

水餃子のその先に、もうひとつの隠しメニューも…?にくい!にくすぎる展開!!!

で、そこで、ようやく、重要になってくるのが、今週の一膳である“水餃子”…(ほんとにようやく…)。

一体、今週はなぜ、水餃子なのか?しかもなぜ焼き餃子ではなく、水餃子なのか?実は、水餃子は、今回の終盤の終盤まで、一切関係なさそうな雰囲気で、むしろ、前半から別のメニューがいくつか登場して、今回のキーメニューって、水餃子じゃなくね?っていうか、急な水餃子だったら興ざめしちゃうんじゃ?とすら思わせるんですが、最後の最後、忘れかけてたころに、前半のメニューのそれらをひっくり返して、見事水餃子へと、美しく着地してしまうのです。

『あたりのキッチン!』のシーン

そのあまりの美しすぎる着地点…今回が水餃子であることの意味に気づいて、善次郎(渡部篤郎)とともに涙してしまうのです…。

で、しかも、水餃子のその先に、もうひとつの隠しメニューも…?にくい!にくすぎる展開!!!とにかく今週も必見!!

『あたりのキッチン!』のシーン

とはいえ、いつもは今週の一膳、マネしよう♡ってなるとこだけど、さすがに今週は“水餃子”…で、“皮まで作る”わけでしょ?…素人には無理!

公式HP:https://www.tokai-tv.com/atarinokitchen/

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/tokaitv_dodra

公式Instagram:https://twitter.com/tokaitv_dodra

公式TikTok:https://www.tiktok.com/@dodra_tokaitv

PICK UP