宮舘涼太『大奥』に出演!徳川家治(亀梨和也)のライバル・松平定信役

公開: 更新: フジテレビュー!!
宮舘涼太『大奥』に出演!徳川家治(亀梨和也)のライバル・松平定信役

『大奥』に、宮舘涼太さんが出演。放送開始日が発表されました。

2024年1月18日スタートの木曜劇場は、小芝風花さんが主演を務める『大奥』が放送されます。

<2024年1月期の木曜劇場は小芝風花主演『大奥』!約20年ぶりに連ドラシリーズ復活>
<亀梨和也『大奥』で時代劇初挑戦!数奇な運命に翻弄される第10代将軍・徳川家治役>
<西野七瀬『大奥』に出演!主人公・倫子(小芝風花)の一番の味方・お品役>
<森川葵『大奥』に出演!主人公・倫子(小芝風花)をとことん追い込み大奥の洗礼を浴びせるお知保役>

初回放送日は、2024年1月18日(木)に決定!初回は、75分スペシャルとなります。

2003年に初めてフジテレビで『大奥』が放送されてから20年以上のときを経て、新たな令和版『大奥』が誕生します。

小芝さんは、徳川家治(とくがわ・いえはる/亀梨和也)と愛のない政略結婚を強いられた主人公・五十宮倫子(いそのみや・ともこ)を演じ、本作でフジテレビ制作のドラマ初主演を果たします。

名だたる俳優が主演を務めた『大奥』シリーズ。小芝さんがバトンを受け継ぎ、フジテレビの連続ドラマとして、『大奥~華の乱~』(2005年)以来、約20年ぶりに復活。

本作は、さまざまな人間の思惑、嫉妬、憎悪、悲哀が渦巻く“女の社会の縮図=大奥”で、たった一つの愛を得ようともがく女たちの闘いを描きます。

2019年に『大奥』シリーズの完結作として放送されたフジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』以来、約5年ぶりに、より一層進化を遂げ、儚(はかな)いラブストーリーとして帰ってきます。

ときは江戸中期、景気は悪化の一途をたどり、日本国民は質素、倹約、勤労の日々を強いられていました。格差は広がるばかりで、人々はこの景気を改善し、国と国民を豊かにしてくれる将軍の登場を待ちわびます。

そんななか、倫子は第10代将軍・徳川家治(とくがわ・いえはる/亀梨和也)との政略結婚を強いられ、京から江戸城本丸の裏にある大奥へ渡ると、そこには1000人近くにもおよぶ将軍に仕える女性たちが。

たった一人の天下人の寵愛(ちょうあい)を受けるべく、女たちの熾烈(しれつ)な戦いの火蓋(ひぶた)が切られます。そのころ、大奥を、江戸幕府を、混乱の渦に陥れようと、ある人物が陰謀を企てていて――。

フジテレビで制作された『大奥』シリーズ

『大奥』
(2003年火曜時代劇)主演:菅野美穂

『大奥スペシャル~幕末の女たち~』
(2004年/スペシャルドラマ)主演:菅野美穂

『大奥~第一章~』
(2004年/木曜劇場)主演:松下由樹

『大奥~第一章~桜散る』
(2005年/スペシャルドラマ)主演:松下由樹

『大奥~華の乱~』
(2005年/木曜劇場)主演:内山理名

『大奥~華の乱~ 悲恋の果てに』
(2005年/スペシャルドラマ)主演:内山理名

『大奥スペシャル~もうひとつの物語~』
(2006年/スペシャルドラマ)主演:深田恭子

『大奥 第一部~最凶の女~/第二部~悲劇の姉妹~』
(2016年/スペシャルドラマ)主演:沢尻エリカ

『大奥 最終章』
(2019年/スペシャルドラマ)主演:木村文乃

(敬称略)

宮舘涼太が連ドラ初レギュラー!松平定信役

このたび、宮舘涼太さんの出演が発表されました。

宮舘さんが演じるのは、徳川(田安)宗武の息子で白河藩藩主の松平定信(まつだいら・さだのぶ)。

定信も徳川将軍家の血を引く家治のいとこであり、倫子と家治の婚儀にも顔を見せます。しかし、定信は幼いころに養子に出された過去があり、今も胸の内にある思いを秘めており、家治とはライバル関係に。そして、家治の正室となる倫子に対してもある思いを抱えていて…。

宮舘さんは、これまでドラマには『ぬけまいる~女三人伊勢参り』第7、8話(2018年/NHK)、『夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~』(2019年/NHK)に出演。

今回、約4年半ぶり3度目のドラマ出演となり、初の連続ドラマレギュラー出演を果たします。

木曜劇場『大奥』は、2024年1月18日(木)スタート!毎週木曜22時より、フジテレビで放送されます(初回75分スペシャル)。

<宮舘涼太 コメント>

――本作への出演が決まったときは、どう思いましたか?

これまで数多くの方が出演されてきた歴史ある『大奥』という作品に、まさか自分が出演できるなんて考えてもいなかったので、うれしい限りです。

連続ドラマに出させていただくのも初めてなので、右も左もわからない状況ではありますが、共演者のみなさんにいろいろ教わりながら、スタッフさんともコミュニケーションをとって、自分の役をまっとうできたらと思っています。

――台本を読んだ印象は

「僕の役は、今後どうなっていくんだろう」と気になっています。現時点でいただいている台本を読む限りは、いいやつです(笑)。

でも、このあとから定信にいろいろと変化が起きていくので、自分の中でどうスイッチを入れていこうかなとワクワクしています。

――宮舘さん演じる松平定信は、どんな役どころですか?

定信はとてもクールな印象があります。力強く人を愛する気持ちと、父親を尊敬する気持ち、自分に対する気持ちがあり、どこか独りよがりなところがあるのも定信の特徴かなと思っています。

心の中には熱い思いを抱えていながらも、一歩踏み出せないところがあって。ずっと沸々としている気持ちを忘れないように演じていきたいなと思っています。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

これまでとはひと味違った『大奥』を、みなさんに届けられるのではないかなと思っております。

僕自身は、初めての連ドラになりますので、松平定信を印象深く演じ、少しでもみなさんの目に留めていただけたらいいなと思います。ぜひ、楽しみにしていてください!

<安永英樹(企画)コメント>

宮舘さんのかつら合わせで実際にまげをつけていただいた際は、スタッフ一同「武士がタイムスリップしてきた」と、あまりの“似合いすぎ”にどよめきが起きたほどです。

まさに時代劇をやるために、宮舘さんは生まれてきたのではないかと思いました。松平定信は、徳川吉宗の孫で将軍後継者の有力候補となるほど聡明で、貴公子でエリートでした。

宮舘さんのビジュアルは、まさにその人物像と重なります。歴史的にも有名な松平定信を、宮舘さんがどう演じられるのか、楽しみです。

<番組概要>

木曜劇場『大奥』

放送日時:2024年1月18日(木)スタート!毎週木曜22時~(初回75分スペシャル)

出演:

小芝風花 

亀梨和也

西野七瀬

森川葵

宮舘涼太

ほか

脚本:大北はるか

企画:安永英樹

プロデュース:

和佐野健一

清家優輝

出井龍之介

庄島智之

演出:

兼﨑涼介

林徹

二宮崇

柏木宏紀

ほか

制作協力:ファインエンターテインメント

制作著作:フジテレビジョン 東映

(敬称略)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/ohoku2024/

公式X(旧Twitter):https://twitter.com/ohoku_fujitv

公式Instagram:https://www.instagram.com/ohoku_fujitv

PICK UP