松嶋菜々子が5年ぶりのパリへ!日本のテレビ初公開となるリニューアル後の「カルティエ」パリ本店を取材

公開: 更新: フジテレビュー!!
松嶋菜々子が5年ぶりのパリへ!日本のテレビ初公開となるリニューアル後の「カルティエ」パリ本店を取材

松嶋菜々子さんが、5年ぶりにパリを訪れます。

『松嶋菜々子と行く最新パリ旅』(2024年1月6日/フジテレビ ※関東ローカル)が放送されます。

松嶋菜々子さんが愛してやまない街、パリ。約5年ぶりに渡仏し、日本のテレビでは初公開となるリニューアル後の「カルティエ」パリ本店を取材。

さらに、街を散策しながら、最新注目スポットの数々を巡る松嶋さんのONとOFFに密着。松嶋さんの旅とともに、最新のパリ情報を届けます。

ここ数年の間にパリには注目スポットが続々と生まれていた

パリは、20代のころに初めて一人旅をした場所で、それ以来仕事やプライベートで何度も訪れてきた、松嶋さんにとって特別な場所。

新型コロナウイルスの影響もあり、5年ぶりにパリを訪れることになった松嶋さんは、念願のパリに心を躍らせます。

『松嶋菜々子と行く最新パリ旅』のシーン
松嶋菜々子

今回の旅の目玉は、日本のテレビでは初公開となるリニューアル後の「カルティエ」パリ本店への取材。1847年創業、「カルティエ」の聖地、ラペ通りにあるパリ本店が2年以上に及ぶリノベーションを経て、2022年10月にリニューアルオープン。

パリで注目のスポットに松嶋さんが潜入し、“カルティエ イメージ スタイル&ヘリテージ ディレクター”のピエール・レネロさんにインタビュー。

また、「カルティエ」が誇る世界最高峰の技法の結晶、ハイジュエリーの世界を堪能し、創業から170年以上、世界中に愛され続ける「カルティエ」の魅力に迫ります。

また、フォーマルな雰囲気から打って変わって、プライベートの休日のようにパリの街を散策。

かつて貴族が多く住んでいたマレ地区では、歴史・建築的重要性の高い建造物や美しい小庭園を巡り、パリの隠れた名所と名高い「フランス国立公文書館」では、フランスの古き良き時代の装飾芸術を見るなど、フランスの美の根源を体感します。

『松嶋菜々子と行く最新パリ旅』のシーン
フランス国立公文書館

パリの11区というエリアは、オシャレなカフェやレストランが立ち並ぶ多彩なエリアとして注目されているスポット。

かつては職人の工房が多い庶民的なこの地域で、工房に隣接しているお店が“中庭ブティック”として人気のスポットに。

この新スポットのすてきな雰囲気に引き込まれるように、松嶋さんが“中庭ブティック”を訪れ、注目のクリエーターのこだわりに触れます。

『松嶋菜々子と行く最新パリ旅』のシーン
中庭ブティック

さらに、松嶋さんは、パリで今一番ホットなブーランジェ(パン職人)、セドリック・グロレさんのお店へ!

現在、インスタのフォロワー約890万人。2019年にパリの一等地にパティスリー「セドリック グロレ」を構えると、瞬く間に行列を作る人気店に。

今パリに来たら、行っておきたい人気スポットで、セドリックさんが作るスペシャルスイーツを堪能します。

「パリに行きたい」という思いを募らせていた松嶋さんは、まるでプライベート旅かのような素顔をのぞかせる瞬間も。

『松嶋菜々子と行く最新パリ旅』のシーン

『松嶋菜々子と行く最新パリ旅』(関東ローカル)は、2024年1月6日(土)14時より、フジテレビで放送されます。

<松嶋菜々子 コメント>

約5年ぶりにパリを訪れました。20代のときには感じられなかった“パリにあるからこそ良いもの”や街並み、空気感を肌で感じることが大切だとますます実感しました。

そして、今回は特別に改装後のカルティエ・パリ本店を撮影させていただきました。ハイジュエリーの数々も見ることができます。

新しいパリ情報もあるので、ぜひ楽しみにご覧ください。

PICK UP