不倫の最新トレンドは“テント不倫”!?ダメ男の見分け方教えますSP!

公開: 更新: フジテレビュー!!
不倫の最新トレンドは“テント不倫”!?ダメ男の見分け方教えますSP!

さまざまなダメ男、モラハラ夫が紹介されます。

今回の『ホンマでっか!?TV』(5月10日放送/フジテレビ)は、ゲストに、かなで3時のヒロイン)さん、福田麻貴3時のヒロイン)さん、みりちゃむさん、吉田沙保里さんが登場。

『ホンマでっか!?TV』のシーン 左から)明石家さんま井上清華フジテレビアナウンサー

「本当にあった男女トラブル!ダメ男の見分け方SP」が放送されます。

本当にあったこわーい男女トラブル

弁護士・堀井亜生さんによると、ひとことに「モラハラ夫」といっても、その種類はさまざまで、堀井さんが実際に相談を受けた中には、妻に徹底して“美容禁止”を課すトンデモ夫までいたといいます。

なんでも社宅に住んでいるので「浪費家の妻」だと思われたくないからか、家計のお金で妻が美容室に行くことを禁止したり、妻がアクセサリーをつけることすら許してもらえなかったんだとか。

そんな妻が相談に来たとき、最初に言った言葉が「先生、私、美容室に行きたいんです」。

『ホンマでっか!?TV』のシーン

明石家さんまさんが「その男だけの(極端な)例やろ!?」とツッコみますが、堀井さんによると、よくある例だそう。

今回、そんなモラハラ夫を事前に見分ける方法を堀井さんが伝授。結婚する前に、まず相手の実家に行って、“ある部分”を見るのがいいというのですが…。

そんななか、男女問題評論家からは「デートに誘われて一度断っても、もう一度、同じ日で押してくる男性っていませんか?」と質問が。

福田さんは「それは無理ってなっちゃう」と答えますが、吉田沙保里さんは「好きな人だったらOKしちゃうかな…」と回答。

『ホンマでっか!?TV』のシーン 左から)みりちゃむ兼近大樹、吉田沙保里、磯野貴理子、明石家さんま

評論家によると、「OKしてしまう人はモラハラ男にひっかかる可能性あり」。そんなモラハラ引っかかり予備軍(?)の吉田さんに、さんまさんが「レスリング辞めてから、結婚したいって思ったやろ?」と聞いてみると、「好きな人とか良い人はできても、振り向いてくれないんですよね…」と、知られざる恋愛事情が明かされます。

『ホンマでっか!?TV』のシーン 吉田沙保里

流行に敏感な夫は浮気の可能性あり!?最新トレンド・テント不倫とは?

また、堀井さんは「流行に敏感な夫にも気をつけた方がいい」と切り出し、最新の“不倫トレンド”を語ります。

あるケースでは、夫が「ソロキャンプに行ってくる」という頻度があまりにも多すぎるため、キャンプの荷物を調べてみたら、明らかに2人分の道具が入っていたそうで、そこから、キャンプ場での浮気が発覚したといいます。

そんな“テント不倫”は、人目につきにくいうえ、夫婦気分も味わえるため、コロナ禍以降の不倫のトレンドになっているんだとか。

さらに、不倫で使われる場所も時代に合わせて変わってきており、最近では、ラブホテルに代わって、ビジネスホテルが多く使われているそう。

昨今、テレワークなどで日中のショートステイが可能になったビジネスホテルが増えており、そのため、多くの不倫がビジネスホテルで行われるように。

モラハラ夫に不倫夫など、女性ゲストたちががっかりするような話題が続いたところで、たまらず磯野貴理子さんが、「先生、絶対に浮気しない男なんていないんですか!?」と、根本的な質問が。

『ホンマでっか!?TV』のシーン 左から)みりちゃむ、兼近大樹、吉田沙保里、磯野貴理子

すると、堀井さんからは衝撃的な答えが返ってきて、一同「ええーーー!!!」と驚愕。

福田さんが「しんどいて…」と嘆いてしまう、“絶対に浮気しない男”の条件とは!?

ほかにも、マッチングアプリで出会った人に騙(だま)されないようにするにはどうすればいいのか?というポイントや、堀井さんが出会った「LINE以外、連絡先を教えない夫」の驚きのエピソードまで、男女にまつわる、気になる情報が盛りだくさん。

『ホンマでっか!?TV』は、5月10日(水)21時より、フジテレビで放送されます。

<出演者紹介>

MC:明石家さんま

進行:井上清華(フジテレビアナウンサー)

ゲスト:

かなで(3時のヒロイン)

福田麻貴(3時のヒロイン)

みりちゃむ

吉田沙保里

パネラー:

EXITりんたろー。兼近大樹

磯野貴理子

ブラックマヨネーズ吉田敬小杉竜一

評論家:

池田清彦(生物学)

岡本宗史(加齢医学)

澤口俊之(脳科学)

杉浦義典(異常心理)

堀井亜生(法律)

山村佳子(男女問題)

(敬称略)

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/honma-dekka/

PICK UP