森田望智主演!過去と現在が交錯するノスタルジック青春ドラマ 『バイバイ、マイフレンド』

公開: 更新: フジテレビュー!!
森田望智主演!過去と現在が交錯するノスタルジック青春ドラマ 『バイバイ、マイフレンド』

フジテレビドラマのヤングクリエイターたちが月替わりで送る「火曜ACTION!」枠で、森田望智さん主演『バイバイ、マイフレンド』が放送されます。

バイバイ、マイフレンド』(5月9日スタート!フジテレビ ※関東ローカル)は、森田さんにとって地上波ドラマ初主演作品となります。

森田さんが演じるのは、主人公・早川麻衣(はやかわ・まい)。

麻衣は、東京で派遣社員として働く傍ら、小説家を目指し文学賞に作品を応募しては落選する日々を送っていました。

そんなある日、派遣先から契約を切られ、ラストチャンスと応募した賞にも落選。希望を失いかけた矢先、ある出来事をきっかけにバラバラになっていた高校時代の親友たちと10年ぶりに再会します。

何もかもうまくいかず人生に悲観していた麻衣は、親友たちとの再会をきっかけに前向きな気持ちを取り戻しながらも、実は10年間、親友に抱き続けた罪悪感に苦しんでいました。

17歳のときに経験したツラい出来事のせいで心を閉ざしてしまった麻衣は「もう一度やり直せたら」という期待を胸に、止まっていた時間を取り戻していきますが…。

火曜ACTION!『バイバイ、マイフレンド』(関東ローカル)は、5月9日(火)スタート!毎週火曜24時25分より、フジテレビで放送されます。

<森田望智 コメント>

――本作のオファーを受けたときは、どう思いましたか?

私に主演が務まるのだろうかという緊張感に覆われつつ、主人公は描かれる背景が一番多い役なので、演じるうえで人一倍の景色を見ることができるんだなと高揚感もありました。

――台本を読んだ印象は?

私の頭の奥の方で眠っていた高校時代の記憶が、苦くてきらめいていて、懐かしいような気持ち、色づいてよみがえっていくような感覚がありました。

友情を育むうえで、誰しもが経験してきた要素がたくさん詰まっていて、すぐ隣で寄り添ってくれているような温かいお話だと思いました。

――主人公・早川麻衣を演じるうえで心がけたいことは?

高校時代に置いてきてしまった後悔を10年後の今も見つめ続けている役なので、何をしていてもそのキュッと締めつけられるような感覚は、大事にしたいなと思っています。

けれど人間なので、後ろめたさがあるなかでも楽しいときは心から笑うことだってあるという感覚も、同時に忘れないでいたいです。

――森田さんが学生時代を思い返しもう一度やり直したいこと、やってみたかったことはありますか?

仲のいい友だちと深く話すことが多かった学生時代でした。今戻れるなら、そのときちゃんと話せなかった、ほかの子たちとも仲良くなりたい。

「好きな食べ物は何?」から始めて、知られざる一面を見つけられたら楽しそうだなと思います。

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

私には、大切な友だちがいます。この作品に携わることができて感じたことは、こんな私の側にずっと居続けてくれているその子を、絶対に幸せにしたい、という思いでした。

この作品を見たあとに、そんな誰かを思う気持ちがみなさんの胸にもじんわりと深く届けられたらうれしいです。

<番組概要>

火曜ACTION!『バイバイ、マイフレンド』(関東ローカル)

放送日時:

5月9日(火) 25時25分~

5月16日(火) 24時35分~

5月23日(火) 24時45分~

5月30日(火) 24時25分~

※各話放送終了後、TVer、FODなどで見逃し配信を実施

出演:森田望智 ほか

脚本:

井本智恵子(第34回フジテレビヤングシナリオ大賞佳作『ラストチャンス』)

川滿佐和子(『ビハインドオーケストラ』、『ANIMALS アニマルズ』ほか)

プロデュース:栗原彩乃(『ナンバMG5』ほか)

演出:尾﨑隼樹(『ルパンの娘』シリーズ、『ナンバMG5』ほか)

(敬称略)

公式Twitter:https://twitter.com/tue_action_fuji

公式Instagram:https://www.instagram.com/tue_action_fujitv/

PICK UP