国土の3分の1が水没被害に パキスタンの子ども支援のチャリティブーケが完成

公開: 更新: フジテレビュー!!
国土の3分の1が水没被害に パキスタンの子ども支援のチャリティブーケが完成

2023年度は、パキスタンの子どもたちを支援します。

FNSチャリティキャンペーンは、1974年の設⽴以来、フジテレビ系列全28局とビーエスフジが協⼒し、放送やイベント、SNS等で募⾦活動を⾏い、ユニセフを通じ、厳しい環境で暮らす世界の⼦どものために⽀援活動を⾏っています。

毎年度、支援国を決め、情報番組(『めざまし8』)などで視聴者に募金への協力を呼びかけ、2020~2022年度の3年間は世界最貧国の一つといわれるモザンビーク共和国を支援対象としてきました。

2023年4月から50周年を迎えるFNSチャリティキャンペーンでは、昨年6月のモンスーンで国土の3分の1が水没する被害を受けたパキスタンの子どもたちを支援していきます。

(『めざまし8』内でのパキスタンの子どもたちの最新情報を伝えるロケ企画の放送は今夏を予定)

<【関連記事】『めざまし8』FNSチャリティキャンペーン支援国モザンビークの現状をリポート>

パキスタンの子どもたちに「希望」と「平和」をという思いを込めたブーケ

パキスタンの子ども支援のチャリティブーケが完成

フジテレビフラワーネットではFNSチャリティキャンペーン50周年と連動し、2022年度のモザンビークに続き、4月3日からパキスタンの子どもたちを支援する「希望~Peace&Hope」のブーケ(希望のブーケ2023)を販売します(現在、受付中)。

価格は3,850円(税込)+送料990円(税込)で、購入代金の中から500円がユニセフを通じパキスタンの子どもたちへ寄付されます。

花材は、「希望」の花言葉のガーベラ(ピンク)、「平和」の花言葉のオリーブ、カーネーション 、ヒペリカム、カスミ草です。パキスタンの子どもたちに「希望」と「平和」をという思いを込めて、やさしいピンク色でまとめたブーケです。

パキスタンの旗の白い星をイメージして、かすみ草をあしらい、子どもたちが明るい未来に進めるように「きらめき」が花言葉の赤いヒペリカムをポイントとして使用しています。

パキスタンの旗と同色のグリーンのリボンを結び、ご自宅や大切な方のギフトとして届けられます。

パキスタンの子ども支援のチャリティブーケが完成

詳しくは、フジテレビフラワーネットまで。
URL:https://www.fujitv-flower.net/
お花に関するお問い合わせ
TEL:03-5353-1187 (平⽇9時30分〜17時30分)

FNSチャリティーキャンページHP:https://www.fujitv.co.jp/charity/

PICK UP