北山宏光 すべて自身考案の“吸血鬼姿”で超絶アクション!

公開: 更新: フジテレビュー!!
北山宏光 すべて自身考案の“吸血鬼姿”で超絶アクション!

Kis-My-Ft2が、「上流階級の恋」を演出します。

今回の『キスマイ超BUSAIKU!?』(3月23日放送/フジテレビ)は、「キスマイが主演・脚本シリーズ」第6弾(3週連続放送)2週目が放送されます。

ゲストには、朝日奈央さん、森口博子さん、若槻千夏さんを迎えます。

横尾渉のこだわり演出にスタジオ爆笑!二階堂高嗣は和のテイストなのに…

いつもは、メンバーそれぞれが出されたお題に対して、決められた設定の中でプランを演出。しかし、「キスマイが主演・脚本シリーズ」は、撮影場所や登場人物の設定から脚本・演出、小道具に至るまで、まで、すべてキスマイメンバー一人ひとりが考え、理想の物語を考案します。

今回のテーマは、「上流階級の恋」。

「連続ドラマの第1話」という設定で、VTRの終わり方が「次回の展開が気になるラスト」になっています。ラストカットの演出も、審査の重要なポイントに。

横尾渉さんは、作品の舞台でもある、館のある場所をシーンのほとんどに使用して撮影。ゲストやメンバーから「(館が)どんだけ広いのよ!」とツッコミを入れられますが、こだわりのあふれた演出にスタジオ爆笑。

今回のお題でもある、ドラマのラストシーンでは、横尾さんが「え?」とマイコの態度に疑問を覚え、マイコも「は?」と口にします。互いの誤解を巧みに利用した、演出の評価やいかに。

北山宏光さんは、ストーリーの設定を自らのナレーションからスタートさせる得意の演出でドラマを始めます。

「生命の根源」「死者」「アステカ」「血」など、おどろおどろしい言葉を用いて、ゲストたちを奇妙な世界へと誘います。

一般審査員たちからも「かっこいい!」「アクションすげー!」と称賛を得た、北山さん自身で考案した衣装とアクションシーン。そして、お姫様役を演じるマイコの登場から、ストーリーは急展開を迎えます。

二階堂高嗣さんは、「和の世界」で勝負をかけます。しかし、和装にカツラ姿の二階堂さんが登場した瞬間に、メンバー全員から総ツッコミを浴びることに。

また、和をテーマにしておきながら、なぜかメイド姿のマイコが現れ、スタジオは「?」マークに包まれます。

衝撃のラストシーンに向けて、ドラマは一気に加速。一般審査員たちが「恐怖VTR」「ゾーッとした!」「理解不能」と評した物語の結末とは?

ゲストの女性陣も震える、二階堂さんの奇怪な表情で締めくくるラストカットにも注目です。

キスマイ超BUSAIKU!?』は、3月23日(木)24時25分より、フジテレビで放送されます。

<北山宏光 コメント>

今回は、これまでの脚本シリーズを振り返っても、初挑戦ですね!初挑戦だからこそ、少し苦労したところもありましたが、楽しんでいただけるのではないかと思います。

最新放送回は、TVerFODで無料配信中!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/kismybusaiku/

公式Twitter:https://twitter.com/kis_my_busaiku8

PICK UP