小峠英二 愛ある叱責が行き過ぎて…林家三平に「落研くずれが!」

公開: 更新: フジテレビュー!!
小峠英二 愛ある叱責が行き過ぎて…林家三平に「落研くずれが!」

小峠英二さんが、吠えまくりました。

3月17日(金)、『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ)に、グローバルボーイズグループ・JO1金城碧海さん、お笑い芸人・バイきんぐ小峠英二さんが出演しました。

『全力!脱力タイムズ』のシーン 左から)小峠英二、金城碧海

進行は、アリタ哲平(メインキャスター)、キャスターの小澤陽子(フジテレビアナウンサー)が務め、全力解説員として、齋藤孝先生、吉川美代子先生が登場しました。

『全力!脱力タイムズ』のシーン 左から)小澤陽子、アリタ哲平

小峠英二、だーりんず小田祐一郎からのガチ手紙に…

今回は、普段なかなか言えない感謝の言葉を、スタジオで直接伝えるハートフル企画「感謝を伝える」シリーズの第2弾を放送。

まずは、お笑い芸人の小田祐一郎だーりんず)さんが登場しました。

『全力!脱力タイムズ』のシーン

小峠さんと小田さんは、事務所の先輩後輩という関係ながら、およそ20年間、親友のように過ごしてきた間柄。

『全力!脱力タイムズ』のシーン 小峠英二

小峠さんは、そんな小田さんの登場に、何があるのかとニヤニヤ。

小田さんは、先輩の小峠さんに手紙を書いてきたということで…。

『全力!脱力タイムズ』のシーン

(以下、全文)

小峠さんへ

覚えていますか?
2018年、僕ら「だーりんず」というコンビが『キングオブコント』で、8位という、ふがいない結果を残してしまいました。
その後、小峠さんと2人きりで居酒屋で飲んでいたときに、「俺、もう芸人として無理です。辞めようと思います」と、涙をこらえて伝えました。

すると、小峠さんがゆっくりと口を開きました。
「なぁ小田、おまえ、コンテストで優勝したくて芸人始めたのか?違うよな?だってお前が芸人始めたころは『キングオブコント』なんてなかったもんな。なら、夢でもないことで失敗したからって辞めるっていうのは、違うと思うぞ。夢に破れてないんだから、俺は止めるぞ」と。

その言葉を聞いて、僕は号泣してしまいました。忘れてた大切なものを思い出させてもらって、芸人を続ける決意が固まりました。本当に感謝しています。

いつもお世話になりっぱなしですけど、夢が叶ったそのときには、必ず恩返しします。これからも、よろしくお願いします。

という、まさかのガチ手紙。

小峠さんは「こうして続けてやっているということが、今日この番組にもつながりましたし、よかったなと思います」とコメント。

一同からは拍手が起こり、スタジオにはジーンとした空気が広がりました。

『全力!脱力タイムズ』のシーン

すると、ここで…。

金城:僕も、感謝の気持ちを小峠さんに伝えても大丈夫ですか?小峠さん(と、呼びかける)。

小峠:はい。

金城:あんまり、思い入れはないんですけれども…。

小峠:はい。

金城:ありがとうございます。

小峠:言わない方がいいですよ、じゃあ。

スタジオ:(苦笑)

小峠:限りなく、赤の他人に近いんだから!

金城:(笑いをこらえる)

というやりとりが。

『全力!脱力タイムズ』のシーン 左から)小峠英二、金城碧海

これをきっかけに、2人目以降は、小峠さんの喉(のど)がつぶれてしまうほど、吠えまくらなければならない展開が待っていました。

小峠、しびれを切らして愛の叱責を連発

かつて非行少年だったという髙橋さんが登場。出口保行先生(この日は不在)へ感謝の気持ちを伝えるため手紙を読みました。

『全力!脱力タイムズ』のシーン

髙橋さんは、正面を向いたまま読むよう言われたにもかかわらず、赤いランプがついた(撮影している)左右のカメラの方をついつい向いてしまいます。

何度注意しても、直る気配のない髙橋さん。すると、キャスターアリタがカンペを出し…。

『全力!脱力タイムズ』のシーン キャスターアリタから「小峠 入って」のカンペが!

小峠さんはスタジオ中央へ。そして、つい放ってしまった愛の叱責がこちら(以下、すべて一部抜粋)。

「おい!2カメ見ろっつてんだよ、このやろう」

『全力!脱力タイムズ』のシーン

顔を真っ赤にして暴言を吐く小峠さんに、スタジオは大笑い。そして、このあとも、同じパターンでカンペが!

次に登場したのは、かつて日本に留学していたというフィリップさん。

ホームステイを受け入れてくれた小澤アナに感謝を述べるも、2人は英語で会話してしまい…。

小峠さんがつい放ってしまった愛の叱責がこちら

「おい!日本語しゃべれ、コラ」

「シャラップ!」

『全力!脱力タイムズ』のシーン

続いて、老夫婦が登場。妻が、結婚40年の夫へ手紙で感謝を伝えるも、2人で泣き出してしまい、涙で読むことができず…。

小峠さんがつい放ってしまった愛の叱責がこちら

「読め!我慢しろ!」

「二人で泣いてるから進まねえんだよ」

『全力!脱力タイムズ』のシーン

そして最後は、林家三平さんが登場。

三平さんは、感謝を伝える相手を明かさぬまま、キャスターアリタとのエピソードをぐだぐだと話し続け…。

『全力!脱力タイムズ』のシーン

小峠さんがつい放ってしまった愛の叱責がこちら

「落研!」

「落研くずれがしゃしゃってんじゃねーよ」

「落語家くずれが!」

『全力!脱力タイムズ』のシーン

”大切な人に感謝を伝えたい人”が登場するたびに、スタジオで絶叫を続けた小峠さん。

キャスターアリタから「前回の収録が終わったあとも、3日くらい声出ませんでしたよね?」と声をかけられ、「出ませんでしたよ。明日は仕事にならないですよ」と、声を枯らしていました。

『全力!脱力タイムズ』のシーン

「コンプライアンス委員会」に、大親友のドリュー・バリネコ登場

「コンプライアンス委員会」では、小峠さんの大親友・ドリュー・バリネコさんが登場。

『全力!脱力タイムズ』のシーン

そして、最後に小峠さんを待っていたのは、さらなる絶叫地獄でした。

『全力!脱力タイムズ』のシーン
『全力!脱力タイムズ』のシーン

最新放送回は、TVerFODで無料配信中!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/DNN/

公式Twitter:https://twitter.com/datsuryoku_cx

PICK UP