CM出演できる“かも”権をかけ、ビスケットブラザーズvsコットンが実現!

公開: 更新: フジテレビュー!!
CM出演できる“かも”権をかけ、ビスケットブラザーズvsコットンが実現!

CMに起用したいと思える芸能人を選ぶ、オーディション形式のバラエティが誕生します。

千原ジュニアさんが社長を務める架空の会社を舞台に、CMに起用したいと思える芸能人を選ぶオーディション形式のバラエティ『千原キャスティング株式会社』(2月18日/カンテレ ※関西ローカル)が放送されます。

2015年から不定期で放送され、第7弾となる今回も、今をときめく人気芸人が大集結。

「われこそは一流企業のCMにふさわしい!」と、漫才・コント・大喜利で、クライアントの“商品の魅力を伝える力”を競い合います。

判定は、クライアント自身が行い、勝者には「CM出演できる“かも”権」が…!?

MCは、千原ジュニアさん、本田望結さん。

『千原キャスティング株式会社』のシーン

今回、企業がPRしたい内容を盛り込んだネタで熱い戦いを見せるのは、コットンビスケットブラザーズ紅しょうがヨネダ2000コロコロチキチキペッパーズZAZYさん、守谷日和さん、西田幸治笑い飯)さん、くっきー!野性爆弾)さん。

『千原キャスティング株式会社』放送! 左から)西田幸治、守谷日和、本田望結、ナダル、千原ジュニア、くっきー!

キングオブコント2022」の対決が再び実現!

「タクシーアプリ『GO』」をテーマにしたコント対決では、「キングオブコント2022」王者・ビスケットブラザーズと、準優勝・コットンの対決が再び実現!

両者ともに、商品の情報を巧みに織り込んだ、この番組でしか見られないネタを披露し、コント職人としての実力を見せつけます。

『千原キャスティング株式会社』のシーン 左から)コットン、ビスケットブラザーズ

「バレンタインジャンボ宝くじ」対決では、「THE W 2022」ファイナリストの紅しょうがと「M-1グランプリ2022」ファイナリストのヨネダ2000が対決!

髪を振り乱す熱演の漫才で、会場を沸かせた紅しょうがに対し、ユルさ全開のコントでジワジワと笑いを誘うヨネダ2000。両者まったく違うテイストのプレゼンに、宝くじ“幸運の女神”の判定は!?

『千原キャスティング株式会社』のシーン 左から)紅しょうが、ヨネダ2000

「ハウスメイト」対決では、「キングオブコント2015」王者のコロコロチキチキペッパーズと「R-1グランプリ」で、2年連続ファイナリストのZAZYさんという、同期2組が勝負。

企業の魅力をふんだんに盛り込んだ漫才で挑むコロチキと、独特なリズムを効かせたフリップ芸でアピールしたZAZYさん。クライアントの心をつかんだのは…?

『千原キャスティング株式会社』のシーン 左から)コロコロチキチキペッパーズ、ZAZY

最後のバトルは、4組の挑戦者が次世代ゲーム機「PlayStation5」の魅力をからめたお題で、大喜利に挑戦!

前回に続き、2度目の参戦となる西田さんが、今回も抜群のセンスで会場の笑いを誘うと、番組唯一の皆勤賞・くっきー!さんも「お前、面白いなぁ」と思わず感嘆。

ナダルさんや、今回が初参戦となる守谷日和さんも負けじと大奮闘、大盛り上がりとなります。

『千原キャスティング株式会社』のシーン

『千原キャスティング株式会社』(関西ローカル)は、2月18日(土)16時より、カンテレで放送されます。

<千原ジュニア&本田望結 コメント>

――収録はいかがでしたか?

ジュニア:毎年思いますけど、スゴいですね。ちゃんと企業の情報を入れて、ちゃんと笑えるっていうのは素晴らしい。

本田:大好きな芸人のみなさんのネタを見られたのがうれしかったですし、この番組のためだけの特別なネタだからこそ、すごく貴重な時間でした。

――今回のオーディションで印象に残った場面は?

ジュニア:やっぱり、「キングオブコント」のチャンピオン(ビスケットブラザーズ)と準優勝(コットン)の対決は、コント師同士のぶつかり合いがすごい。

本田:私は、大喜利ですね!私も、誰かを笑わせることが好きなので「参加したいな~」と、心の中で思いながら我慢してました(笑)。

ジュニア:えー!やったらよかったやん!

――視聴者のみなさんにメッセージをお願いします。

本田:この番組だけの特別なネタなので、みなさんにぜひ楽しんでもらいたいですし、大好きなジュニアさんとご一緒できたのが、うれしかったです。

ジュニア:この番組でしか見られないネタを、そうそうたるメンツが披露してくれます。さらに、そのネタの中には、本当にお得な情報が入っているという、これができるのは芸人だけですね。

番組HP:https://www.ktv.jp/chihara/

PICK UP