『三千円の使いかた』山崎紘菜 第4話には「これからも大切にしたいと思えるセリフが」

公開: 更新: フジテレビュー!!
『三千円の使いかた』山崎紘菜 第4話には「これからも大切にしたいと思えるセリフが」

『三千円の使いかた』より、山崎紘菜さんのコメントが到着しました。

葵わかなさん主演の土ドラ三千円の使いかた』(東海テレビ・フジテレビ系)は、姉妹、母、祖母という御厨(みくりや)家の三世代の女性たちが、それぞれ直面する人生の悩みに正面から向き合い、コツコツ節約をして貯金をし、その夢をかなえるために奮闘する姿を描きます。

第4話は、美帆(葵)の姉・真帆(山崎)が友人のセレブ婚をきっかけに、節約に明け暮れる自身の毎日について、改めて考えてしまう…というストーリー。

今回は、そんな真帆を演じる山崎紘菜さんに話を聞きました。

<山崎紘菜 コメント>

『三千円の使いかた』のシーン 井戸真帆(山崎紘菜)

――真帆を演じるにあたって心がけたことはありますか?

結婚して、3歳の娘を持つ主婦の役です。これまでも母親役の経験はありますが、作品の後半で出産したり、将来の描写で母親になるといった内容が多かったので、最初からしっかりと子育てをするのは今回の真帆が初めて。

リアリティを持たせるよう、撮影の空き時間にはずっと佐帆役の泉谷星奈ちゃんとコミュニケーションをとるようにしています。

お芝居の中でも、空き時間でも同じように自然と会話ができる距離感を作れるように心がけています。

『三千円の使いかた』のシーン 左から)井戸太陽(堀井新太)、真帆(山崎紘菜)、佐帆(泉谷星奈

――葵わかなさんの印象は?

拝見したほかの出演作では、活発で可愛らしい役柄が多かったので、勝手にそういったイメージを抱いていました。

実際にお会いすると、そんな一面もありつつ、すごくサバサバして格好いいところもある方だと思いました。撮影現場にいるときも、とても頼もしく、いつもみんなをリードしてくれる存在です。

『三千円の使いかた』のシーン 左から)真帆(山崎紘菜)、美帆(葵わかな)、琴子(中尾ミエ)

――日々節約に努める真帆。山崎さん自身は、何か節約をしていますか?

実は、今日(1月の取材日)から始めたことなんですけど、毎朝おにぎりを作るようにしようと決めました。

これまで、早朝ロケの日は朝ご飯を買っていたんですが、葵さんが自分で朝食を作って現場に持参していたり、森尾(由美)さんが早起きして犬の散歩に行ってから現場に入られたといったことを聞くうちに「私も、朝の時間を有効に使いたい!」という気持ちになって…。

自分で朝食を作れば、節約にもなるし、何より身体のためにもなるので、ちょっと頑張ってこれから先も続けられたらいいなって思っています。

――山崎さんの「お金との付き合いかた」を教えてください。

目標を決めて貯める一方で、欲しいものがあればしっかりと吟味した上で購入します。「貯める」と「使う」のメリハリをきちんとつけるように心がけています。目標に向かって突き進むところは、真帆に通じるものがあるかもしれません。

最近の出費だと、モノではないのですが旅行でタイに行きました。円安だし、物価も上がっているので迷ったのですが「今だ!」と思ったので、思いきって行ってみました。

『三千円の使いかた』のシーン

――2023年はどんな年にしたいですか?

去年は、本当にたくさんの役を、それも幅の広い役を演じさせていただきました。なので、とても楽しく充実した1年を過ごすことができました。

ただ、ついつい全力ダッシュをしてしまうタイプなので、2023年は少し立ち止まったり、迷ったりする時間も大切にしたいなと思っています。

全力で走り出したら、道が凍っていたり、まだ舗装されていなかった、みたいなことが多いので(笑)。

――第4話の見どころを教えてください。

目標の一千万円を貯めるため節約に邁進する真帆ですが、第4話では「節約ばかりの毎日で、自分と家族は本当に幸せなのかな?」という不安が頭をよぎります。

そんなとき、ある人の一言に真帆は勇気づけられるのですが、そのセリフがとても心に刺さって、私自身も「これからも大切にしたい」と思いました。

また節約のことで太陽(堀井新太)さんと意見が食い違ったりするシーンには、20代夫婦の「リアル」が描かれていると思うので、同世代の方や子どもを持つ主婦の方に共感してもらえたらいいなと思っています。

『三千円の使いかた』のシーン 左から)井戸真帆(山崎紘菜)、井戸太陽(堀井新太)

土ドラ『三千円の使いかた』第4話は、1月28日(土)23時40分より、東海テレビ・フジテレビ系で放送されます。

<第4話あらすじ>

美帆(葵わかな)の姉・真帆(山崎紘菜)は、元証券会社勤務。消防士の夫・太陽(堀井新太)の給料をやりくりしながら貯金一千万円を目標に日々節約を心がけていた。

そんな真帆の友人・小春(中村加弥乃)がセレブ婚をすることに。学生時代の友人たちと集まると、玉の輿にのった彼女を祝う一方で、自身の結婚について「正直なんで?って思った」「仕事も辞めて、あの旦那一本にかけたってことでしょ?」と率直な感想をぶつけられる。

「みんな、そんなふうに思っていたの?」。節約ばかりの毎日が何だかみじめに思えてきて…。

一方、一生懸命節約に励む美帆は、黒船スーコ(アン ミカ)のセミナーで運命的な出会いが!?

公式HP:https://www.tokai-tv.com/3000yennotsukaikata/

公式Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra/

PICK UP