生演奏と歌声に「いまだに震える」サンドウィッチマンが語る「アレグリア」の魅力

公開: 更新: フジテレビュー!!
生演奏と歌声に「いまだに震える」サンドウィッチマンが語る「アレグリア」の魅力

サンドウィッチマン伊達みきおさん、富澤たけしさんが、「記憶に残るステージ」について語りました。

世界最高峰のサーカス・エンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の5年ぶりとなる日本公演、新作「ダイハツ アレグリア-新たなる光-」が2023年2月より開幕。

「アレグリア」は、1994年の初上演以降、約19年にわたり世界中255都市で上演され、1,400万人以上の観客を魅了し、愛されてきた作品。今作は、日本における2004年の「アレグリア2」以来、シリーズ第3弾となります。

シルク・ドゥ・ソレイユが帰ってくる!「アレグリア」の生パフォーマンスにサンドら歓喜

3作品連続でシルクの公演サポーターを務めるサンドウィッチマンの2人に、フジテレビュー!!がインタビュー。「アレグリア」の魅力と見どころ、最近“歓喜”したことについて聞きました。

「見ないと人生の半分損してる」(富澤たけし)

――3作品連続となるスペシャルサポーター就任の感想を教えてください。

伊達:それはもう光栄なことです。サポーターとして舞台裏をのぞかせていただいたり、アーティストのパフォーマンスを目の前で見せてもらったり、すごく楽しい思い出しかないので、今回も「また見られるんだ!」と、とても楽しみにしています。

富澤:「行きたい」って言うと結構行かせてもらえたりするので(笑)。何度見ても違う発見があるので楽しみです。役得だなと思っています。

――会見では生でパフォーマンスを見ましたが、いかがでしたか?

伊達:いや~、やっぱりすごいなって。どれだけ練習したって、あんなことできないですから。すごく体が柔らかいし、超人技ですからね。あと、あんなすごいパフォーマンスを映像ではなく、生で見られる機会はなかなかないと思います。

富澤:演目の一部分だけを見ても、あれだけ感動するほどすごいので、生で見てもらったらどれだけすごいかというのがわかると思います。本当に見ないと人生の半分損してるので、ぜひ見てほしいですね。

伊達:そうね。東京と大阪の2会場での開催が決定しているので、ぜひ生で見てほしいです。

――今回、特に注目している点はありますか?

伊達:「アレグリア」の来日公演は3回目で、僕らも全部見てはいますが、今回はそこからさらに進化していて新たな演目も加わったそうです。「ロシアン・バー」(幅の狭いバー上で、跳躍や回転やひねりを加えたジャンプを披露する演目)をやっていたチームがすごい技を見せてくれるらしいので、そこが楽しみですね。

富澤:「アレグリア」ってもう完成していると思うのに、そこからまた変えていくって、どんなすごいものを見せてくれるのかなと、楽しみでしょうがないですね。

伊達:それでいて、ちゃんとストーリーがあるんだもんね。本当に何回でも見たほうがいいですよ。前回見たのが、2004年の「アレグリア2」でしたが、まだ鮮明に覚えていますもん。記憶に残るステージなんですよ。

「2004年に聞いた歌をまだ鮮明に覚えている」(伊達みきお)

左から)伊達みきお、富澤たけし

――人間離れしたパフォーマンスも魅力ですが、毎回生で披露される歌や演奏も印象的です。

富澤:シルクにもいろいろな演目がありますけれども、やはり「アレグリア」といえば、あの歌が印象的です。

伊達:すごいですよね。2004年に聞いた歌をまだ鮮明に覚えているし、あの声量にも震えます。あと、演奏もあの場で生でやっているって、もっと言ったほうがいいですよ。初めて見たときに、終わってから生演奏だったと聞いて、「生だったんですか!?」ってびっくりしちゃいましたもん。生演奏に合わせて歌って踊って…本当にすごいエンターテインメントです。

――「アレグリア」といえばスペイン語で“歓喜”という意味ですが、最近、お2人が“歓喜”したことはありますか?

富沢:毎年僕らもライブツアーをやっていて、今年のライブではやっと客席の間隔を開けずに満席状態で開催できるようになったので、そこはうれしかったですね。でも僕らは、休憩なしで3時間半とかやっているので、終わる頃には人がだいぶ減っているんですよね。うれしいんですけれども、そこは悲しいところですね。

――観客も満員の客席でステージをまた見られるようになったのは“歓喜”ですね。

伊達:そうだとありがたいですね(笑)。

――「アレグリア」は、2023年の開催ですが、来年の抱負を教えてください。

伊達:消えないようにがんばりたいと思います。ほんとにこの世界わからないから(笑)。

富澤:健康にも気をつけないとね。

伊達:体が資本だもんね。僕ら、(体が硬く)靴ひもを結ぶだけでも大変で、精一杯ですからね。

<日本公演 実施概要>

【公演名】 『ダイハツ アレグリア-新たなる光-』

【公演会期】東京公演 :2023年 2月8日(水) 〜 6月4日 (日)、大阪公演:2023年7月14日(金)~開幕決定

【会場】東京公演:お台場ビッグトップ、大阪公演:森ノ宮ビッグトップ

公演情報は、公式サイトまで

PICK UP